2019年08月07日

6分25秒

なんとか、30秒切るところまで行きました。
これよりも、更に縮める為にはまだまだ時間かかりそうです。
「1日1本だけしか走らない」
その制約で、どうすれば記録が向上する有効なポイントは何?
心肺機能?それとも、回転力?鍛えるべき筋肉は何処?またその特性は?

自分の体と対話しながら、楽しみたいと思ってます。

あと、余談ですが
甲子園始まりましたね。
甲子園予選のある決勝戦で、話題になった投手がいましたよね。

私の印象はこうです。

「チームの目標よりも、ひとりの選手のことを優先した事実に対する違和感」
これにつきます。

決勝戦で投げなかったことが、正しいのか正しくないのかは分かりませんし
この事は、将来もわからないでしょう。
ですが、当日、本人が投げれなかったことに対して、悔しいと思っているでしょうし
投げたかったと思っていたことでしょう。

体の負担に視点が行きがちですが
私は、1イニングでも打者1順でも、投げる場を与えてあげたほうが
技術的にも、心の面でも、なにかを掴む感じるきっかけを得る、貴重な経験の場であったのではないか。
そう考えています。
その方が高校野球を一つの教育の場。と考えるならば、もっとも自然な形であったのではないか。

それを崩してしまったのは、世間の目。
その世間の目に対しての最適解を監督は選択せざるを得ない状況になっていたんだろうな。

と、想像しておるのです。

こういう事を避けるにも、多くの投手の負担を平等に減らし、チャンスを与えるという意味においても
投球制限を含む、投手に対するなんらかの保護的な基準は、これからは必要だと思う。
それがあれば、戦術的に監督も考えることができる。

しかし、その一方で、スポーツ選手である以上、故障を恐れず危険を顧みず
やらなければならない時は必ず訪れるし、覚悟を持って自分で選択しなければならない時がくる。

そのためには、自らを追い込む練習を、見えないところで何処までできるかどうか?
その差が、能力の差に繋がり、パフォーマンスの差につながると、私は考えます。


posted by アンバサダー at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

6分34秒

souに買ってもらったトレシューですが、野球の練習で使うと、つま先がぼろぼろになってしまうのでもったいなくって使えません。
最近、年齢を重ねると体力の低下を強く感じますので、自分の体力の確認の為に、6月はじめから毎日1500m走をやっております。
一応、体力の維持も目的ですので、両手には500gのダンベルを持って走ってます。
靴は、souに買ってもらったトレシューです。
ジョグだけなら、5km程度は走ることもあるので、走ることだけで言えば距離的には大したことありませんが、何しろ日常生活の中で
そんなに時間を取ることが出来ません。
軽いストレッチだけのアップなしの一発勝負で、1日1本だけ。
6月はじめは7分45秒ぐらい掛かってしまっていましたが、なんとか6分30秒が見えるぐらいにまでは来ました。
6分フラットまで伸ばしたいんですけど、相当厳しそうな感じです。
とにかく走って思うのは、足が回らない。
回すと、心肺機能がすぐに音を上げる・・・
膝を痛めたりしては、元も子もないので、毎日アタックするわけではなく、流す日は軽く流して走っています。
軽く流した時のタイムは、7分10秒前後・・・
道のりは遠い。はたして、目標は達成できるのだろうか。
posted by アンバサダー at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

プレゼント

トレシュー.JPG
souが初任給でトレシューを買ってくれました。

こういう事をしてくれるのは、嬉しいですが
もっと、社会人としての自覚を持った行動を心がけてほしいと
願うことや、伝えなければならないことは、まだまだ山のようにあります。

子育てにはおわりはないんだなぁと感じるとともに
それは、自分にも当てはまるなと
まだまだ、学んで成長していなければならないのは
自分も同じです。
posted by アンバサダー at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

某選手の意見発信で思ったこと

某NPBのプロ野球選手が、アマチュア野球について、色々と意見を発信していますね
言いたいこと、向かってほしい方向は、理解できますし、大筋間違っていないと思います
でも、どこかで私は、別に今のままでも良いよ。って考えています。

自分で選択したことに対して、責任を持つ

それで良いと思います。

他には、

自分でコントロール出来ることに集中する

これかな。

私も以前は、こっちのほうが良い
とか
それはダメ
みたいな考えや感じ方する時期もありました

でも、その事も別に悪いことでも間違っていたともおもってません。
そういう時期を通過したからこそ
今は、違う価値観も理解できるようになりました。

少子化とともに、チームの勧誘も厳しく難しくなっていますが
野球を嫌いにさせない、もっと好きにさせたい。

そういうチームであり続けてほしいと思ってますが
中には、もっと勝ちたい、勝たせたいって声や要求もかならずあります。
絶対、両方の要求があって、そのせめぎ合いなんですよね。
だから、答えはなくて、いつも探し続けている。

よって、野球道なんです
posted by アンバサダー at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

本当に辛いこと

日本のフィギュアスケート男子では、怪我の強行出場が続いていますね
その強行出場している選手がいずれも優勝しているので
目先の結果は出ています
もちろん、いずれも世界の頂点や日本の頂点を目指す舞台であるのと
本人の強い意志の結果ですからそれもよいでしょう

ですが、周囲はその事を美談とするのではなく
強行するという事は悪化するリスクを伴うものだということを
もっともっと強く主張すべきです

長い目で見て、本当にその判断が良かったのかどうかは
今直ぐにはわかりません

ですが、自分で判断し行動した事については
たとえ失敗していたとしても、後悔はないでしょう

チャレンジできないこと

このことがもっと辛いことですから

ですから、いろんな全ての事に対して
指導者や大人達に言いたいことは

本人が考え行動できるように、支えてあげること
経験の差はあれど、人間として対等な立場であること

この事さえ間違わなければ、良いのかな。って思ってます。
posted by アンバサダー at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

ちょっと息抜き

ゆり.JPG

あじさい.JPG
娘がバイクに乗りたいと言うので、会社休んで後ろに乗っけて花を見に行ってきました。
平日なので、余暇の十分ある世代のご夫婦が三脚を立ててカメラを構えていました。
私も、もう10年選手になりますが、1眼レフありますし、マクロレンズも、超広角ももってます。
ですが、気楽に使えるコンパクトなデジカメとしてRX100買いましたので、使わない手はない。
ということで、撮ってきました。
屋外だと、背面の液晶画面だけではフォーカスのチェックやボケ具合なんてわかりませんから、本当に適当に撮影しただけ。
アングルもこんなもんかな〜なんて撮りました。
パソコンの画面で確認して、ちょっとびっくりしました。
なかなか見れるじゃないの。
ピンを合わせたい部分を指定するのも簡単ですし、バイクや自転車でのお供にぴったりですね。
真っ赤.JPG
posted by アンバサダー at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

好きな花

レンゲ.JPG
暖かくなってきました。
近所の田んぼにはたくさん咲いています。
田植え前にしか見れませんが、娘達も小さい頃よく遊んでました。
何より、妻が好きな花でもあります。
バイクや車だとどうしても通り過ぎてしまいますが
自転車だと、気軽に停まって撮ることができます。
それでも、ついつい走ることに集中して撮らないこともおおいんですが・・・
posted by アンバサダー at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

今年も帰ってきた

DSC00196.JPG
今年も可愛いひなを育てに帰ってきました
いない間に、少し巣が壊れかけていたので
心配していたんですけど
きれいに修復されています。
※色が濃い部分が、新しく修復された箇所

当たり前といえばそうですけど、やるな〜
posted by アンバサダー at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

まだ5分ぐらい

DSC00220.JPG
週末が雨っぽいのと、咲き始めがきれいなのと、まだ下の娘が春休み
という事もあって、夜桜見に行ってきました。
妻が元気な時は、昼間仕事休んで毎年2人で散歩してました。
考えたら、夜に行くのは初めてだなぁ
posted by アンバサダー at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

たのしかったです

DSC00195.jpg
昨日、友の来訪がありました。
息子さんと一緒に軽く練習しましたが、すごいポテンシャルです。
すごく基本に忠実ですから、日本の野球が合うと私は感じました。
ピッチングは、日本流で行けると思います。
バッティングも十分な能力あるとおもいますので、確かに実戦感覚が不足しているんだろうな。
と感じました。

とにかくバランスが凄く良いので、スピードとコントロールの両立が十分できる素材と思います。
posted by アンバサダー at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

いいそらだった

DSC00107_.JPG
日曜日、娘と靴買いに行ったりして、病院に行く時間が遅くなったにもかかわらず、いつも通りに帰ったために、妻の機嫌を損ねてしまっていました。
ですが、昨日は不思議と怒ってはいるものの機嫌がよく、久しぶりに外に散歩に出かけました。
比較的暖かかったですが、風がそこそこあったので、短い時間だったのですが、近くの梅を見に行きました。
写真は、梅とかもとったんですが、ここは写真系ブログじゃないので、空の写真程度にしときます。
posted by アンバサダー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

わるくないね

DSC00079_.jpg
先日、末娘が起きるのが遅く、いつも乗る電車に間に合わないので
学校まで車で送っていったんですが、その時に踏切で待っている時に試しどりしてみました。
ほぼ、見たイメージのまま撮れてますが、ちょっとホワイトバランスが青寄りになっていますが
雰囲気的には、こういうのも好きです。
この日は、ちょっと雲が多く、雪もちらついていて
空の色がちょっと不思議な感じでした。
時間的には、夜明け直後位な感じです。
Pオートで撮りましたが、ISO800でF1.8の開放なので、解像感はあまりないですが
こんだけ写ってくれれば、私には十分です。
posted by アンバサダー at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

思わず買っちゃった

久しぶりにデジカメを購入しました。
写真取るのも好きなんですが、妻が病気になってからはあまり出かけることも少なくなり
一眼レフを持ち出してまで撮影しようという気も起こらず。
そんな状態で、しかも、常に野球指導用に購入した、スローモーション撮影可能なデジカメを実はいつも持ち歩いています。

にもかかわらず、ふとしたきっかけで、デジカメを購入してしまいました。

長女からも、「なんで買ったん?」とまで言われるほど、無駄な買い物と自分でも思います。

理由は、なんだろうか?
自分でも実はよくわかりません。

ただ一つ言えるのは、良い画質で手軽に撮影できるデジカメが欲しかった。のは事実です。
それを購入するタイミングが今がいいのかどうかは、まったくわからないんですけど。

でも、しばらくは、常に持ち歩いて、撮りたいと思うシーンに出会った時に撮ろうと思います。
とりあえず、大学3年用のsouのグラブでも載せときます。
グラブ.jpg
posted by アンバサダー at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

OB戦

昨日は中学硬式チームのOB戦がありました。
souの前後の世代が集まり、厳しい野球じゃなく楽しい野球をみんなでやることが出来ました。
すでに、草野球ぐらいしかしていないOBもいるので、souが投げるとほとんど打つことが出来ません。
ですが、まだ現役のOBと対戦する時は、ちょっと力を入れて投げていましたが
そのボールでなにか中学生に伝わればよいかなと思います。
posted by アンバサダー at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

6年か・・・

もうあれから6年が経過し、7年目に突入しました。
なにもしてあげられないのがつらいと言っても
本人のもどかしさ、悔しさに比べると
どうってことありません
この状況でも良いから、私はずっと続いてほしい
でも本人は、今すぐにでも終わってほしい
posted by アンバサダー at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

ちょっともったいない

このブログのサブタイトルにもある、隣の兄ちゃんと久しぶりに話をしました。
普段は、独立リーグでプレーしていますので合うことはないんですが、今はオフなので自宅にいます。
今シーズンもベストナインを獲得しましたが、目標であるNPBのドラフトにかかりませんでした。
年齢的にまだまだこれからですので、諦めずに頑張って続けてほしいんですが、今年で区切りをつけると言ってました。
目標が高ければ高いほど、好きな野球のはずが、続けることが辛くなる。
実力的には、NPBでやっていけるものを持っているだけに、ちょっとどころか
本当にもったいないです。
でも、おかげでどういうレベルが必要なのかよくわかりますので良い指標になります。
posted by アンバサダー at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

残念・・・

県大会1位で臨んだ、地区大会ですが
残念ながら、初戦で負けてしまいましたので、ほぼセンバツ出場はできなくなりました。
夏だと県の優勝で確定ですが、センバツは、地区大会で上位に入らなければならない難しさがあります。
一昨年は、9回2アウトまで勝っていたのを逆転され出場を逃しています。
しかし、間違いなくsouの母校は自力を付けて来ていますし、結果も出始めています。
souも負けず、大学で結果を出せるようにがんばっています。
背番号も、慣れ親しんだ15に変更してもらいました。
この冬、がんばってもらいましょう。
posted by アンバサダー at 07:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

祝優勝!

souの母校が、秋県大会で優勝しました。
しかも、souの最後の夏に戦った高校にリベンジしての優勝ですので嬉しさもひとしおです。
表現としては、リベンジと書きましたが、実はsouの今の大学での親友の出身校でもありますので、憎き相手ではなく、親しみをもって見れる相手であります。
甲子園出場までには、上部大会勝ち抜かなければなりませんから、まだ高いハードルが待ってますが
校長先生を始め、世話になった先生の喜ぶ顔が目に浮かびます。

もう一つ嬉しいこと
今集まった選手は、souの特集番組を見てから入学した選手たちです。
中には、souにあこがれて入学を決意した選手もいると聞きます。
正直、嬉しいです。

再び、souを追いかけて、大学にまで来てくれれば、なお嬉しいですが
その為には、ローテーション投手にならなければ、なりませんね。
もう一息の位置まで来ていますが、まだまだです。
posted by アンバサダー at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

近況です

souは3期連続のメンバー入ですが、チームの方は初節を落としてしまいました。
先発の崩れた初戦に3番手で登板し、2イニング1失点。本人も不満な内容だったようで、次節までにしっかりと調整してほしいものです。
中学硬式のチームの方は、新チームの始動となりましたが、ほぼ1年生のチームですので結果を望む状態ではないんですが、消極的なミスが多く、悪い意味での若さが出てしまっています。
これを機に、じっくりと基礎を固める方針で指導陣は考えているようですので、そうなると、私の出番です。
任せていただけるなら、キャッチボール、守備、走塁の基礎はみっちりと叩き込んで見せます。
といいつつ、残念なことに半日しか活動時間がないので、いつも中途半端な活動しか出来ず、やりたい指導が出来ていません。それがジレンマですね。

選手のレベルによって、適正なノックってあると思うんです。
特に、硬式始めたばかりの選手に、捕れそうで捕れない微妙なノックってあまり意味が無いと私は考えています。
必要なノックとは、投手が打ちとったレベルのイージーな打球で、前後左右に自分の足でリズムを取りながら捕球できるノックをひたすらたくさんの数を受けることです。
たくさん受ける=スローイングも増える
ですので、スローイングは流れで投げるだけで良いので短い距離のネットスローで十分です。
バッティングで言えば、ティーバッティングのようなもの。
難しいことをするんではなく、捕ることが当たり前になるように、
体に染み込ませる必要があるんです。
だから、数が必要。
成功する数が必要。

捕球時に頭突っ込む奴は、打つ時も投げる時も同じく頭が突っ込みます。
膝から下を柔らかく使えるようになれば、自然と打つ方も出来るようになります。
下半身の強さと柔らかさ+リズム感+予測する能力
これら全て、内野ゴロのノックで身につけることが出来ます。
微妙な打球の違いに対応するためには、捕球直前の微妙な”間”が必要です。
間を作るコツは、軸足への体重ののせ方、足の裏の使い方にあります。
それは、教えて出来るものではないんです。
ヒントを与え、ひたすら繰り返して覚えるしかないんです。
posted by アンバサダー at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

里帰り

今年は遅くなりましたが、昨日、お墓参りに行ってきました。
souも、もちろん一緒です。
souのメインはどちらかと言うと、母校訪問です。
昨年は、休日に言ったので、学校にはあまり先生はおらず、少ししか会えませんでしたが
今年は、平日に行きましたし、文化祭の準備などですでに学校も始まっており、小1時間の短い時間でしたが、いろんな人とじっくり話することが出来ました。
ちょっと驚いたのが、近隣の公立高校のエースと友達になっていたみたいで、その友達に会いに行ったことです。その友達は、もう野球をやっていませんが、関東の某大学に進学しており、彼も里帰り中だったようです。
その高校では、丁度体育祭が行われていて、部活対抗リレーを見ながら、話し込んでいました。
posted by アンバサダー at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする