2017年10月19日

ちょっと改造

チェンリング交換.JPG
妻のMTBですが、今では病院に行くときの足となっています。身長148cmの妻に合わせたフレームサイズなので、サドルはほぼ限界まで上げていますが、これがまた取り回しが良くて気に入っています。
94年に買ったので、もう23年選手です。
これに、1.25インチのシティスリック履かせてるので、外周が小さくなったので、ちょっと平地だとトップから2枚目で巡航することになるので、アウターを2Tほど大きいのに交換しました。
これで、トップから3枚目で走ることができ、少しは楽になるかと思いきゃ
結局2枚目踏むことになって、ももがパンパンになりました。
これからも、メンテして長く乗るつもりです。
posted by アンバサダー at 20:34| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

ヒルクライムチャレンジ!

地元の激坂(20%超)にチャレンジしてきました。
souが練習オフで、家にいたこともあり
一緒に坂登らへん?
って聞いたら行くということだったので、souはマウンテンバイクですが
一緒にいくことにしました。

自分の登坂力がどの程度あるのか?
という確認が一番の目的なんですが、知らない山道を例えば走りに行った時に
どのスプロケット(カセット)にすればいいのかを確認することが一番の目的です。
※チェンリングは50-34です

手持ちのカセットは
購入時の11-32、その後購入した11-28、12-23、13-26を持っています。
娘のロードには、11-28をつけているので、私としては
12-23を平地用、13-26をロングライド用
という感じでイメージしています。
11-32はヒルクライム

で、チャレンジの結果は
何とか、13-26で登りきることができました。
20%超の箇所は最後の最後の200mぐらいなので、登り切れた感じはします。
ですが、丁度斜度が変わる部分が、アスファルトからコンクリ舗装の蹄鉄模様に変わる部分が、壁のように感じ、絶対無理や・・・
と、遠目から感じましたが、歩くようなスピードながらなんとか登りきりました。

souもなんとか登りきりましたが、
あやつは、「ええ坂や!今度坂ダッシュしに来るわ!」
と言っておりました。

それ聞いて、おもわず、え??

ま、高校でもっときつい坂でダッシュしてたからな・・・

私は、定期的にこの坂で練習して、12-23でも問題なく登れるようにはなっておきたいですね。
でも、正直のぼれてホッとしました。
posted by アンバサダー at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

いってきた!

CA3I0334.JPG
3台揃い踏みで、ランチを食べに行ってきました。
距離的には15km位の所を寄り道しながら1時間ぐらい掛けてゆっくりと行ってきました。
寄り道と言っても、途中でカモがいるところで休憩がてら鑑賞。
溜池や小川、古墳の堀にカモがいて、しかも至近距離にいます。
途中、小雪がちらつきましたが、なんとか本降りにならないうちに帰れました。
こうして、3台揃いましたが、揃って走れるのもそれほど機会は多くないでしょう。
特に、末娘が高校に行けば、休みは間違いなく部活漬け。
そうなると、春休みの間だけぐらいしか一緒に走れません。

それでもいいんです。
ちょっとした時間、共有する時間の中で、なにか感じてつかみとってくれるものがあれば。
posted by アンバサダー at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

やっときた!

3台のロード.JPG

やっときました、娘のロード。
10月末に発注し、クリスマスに届くかな?、遅くとも誕生日には届くだろ(1月末)
と、楽しみに待っていました。
1月中頃にショップからの電話があり、喜んで出たものの
納期遅れの連絡・・・
ショップに落ち度はなく、欧州からの輸入であるがゆえ、人気バイクであるがゆえの遅れ・・・
娘だけでなく、私も楽しみにしていただけに残念な気持ちだったんですが、
「たとえ3月末になってもいいから待ちますよ。
娘も楽しみにしているので、入手できるなら待ちます。」
と、コメントしました。
本当なら、なんでやねん!
とか
なんとかならへんの?
と言いたい所なんですが、ショップを信じて待つことにしたのです。

それが良かったのかどうかわかりませんが、ショップも代理店に交渉していただき
何とか確保して頂いた結果、ギリギリ1月末に納車の運びとなったのです。

ショップでは、娘は冷静な感じだったんですが
家に帰るなり、喜び爆発していました
posted by アンバサダー at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

みんなそろって・・・

そういや、記事にしていたつもりでしたが書いていなかったので
今更ですが・・・
実は、自分用のロードバイクも買ってしまいました。
時期は、丁度1ヶ月ほど前・・・

娘に買ったのは前に書きましたが、楽しそうに乗っている姿を見ると、大昔、高校時代にロードバイクに乗っていたこともありますので、その軽快感は知っています。
買うなら、モドキは嫌ですし、最低でも10万以上するものでなければな・・・
と、考えるとおいそれと買えません。

しかし、今の世の中ネットで色々物色できる時代。

しかも、型落ちだと値引きの大きい物に出会えることもある。
かといって、情報を集めすぎて、買えなくなっている人も多いでしょう。

かくいう私も、それに近い状態になり、買うなら10万以上・・・と勝手にハードルをあげていました。
これは、買いたい病を予防する一つの手段だったんですが、娘のロードバイクにまたがってみて、その思いが消し飛んでしまいました。

一つ目
今主流の10速以上は不要だ!と気付きました。
元々6速のロードバイクに乗っていて、不便に感じたことがなく、今のMTBの7速でも十分に感じていたこと。

二つ目
不満点があれば、改造すりゃいいや!
という、部品交換を楽しむ余地が残されていること。

三つ目
10kg切ってりゃ、十分軽いこと。
元々クロモリに乗ってたので、今の入門モデルのアルミ+カーボンフォークで十分軽い。

不安点は、唯一
ホイールは、昔はチューブラーで軽かった。
ブレーキもよく効いた。

この2点だけが、多分昔に乗ってたロードバイクのほうが、今の入門モデルより優っている部分。

でも、その部分もカスタムの余地として残しておけばいいや。
そう言う、意識でネットを徘徊していたら、気がついたらポッチッとしてました。
送料込みで6万円未満の魅力に負けてしまいました。

もう、1ヶ月乗っていますが、不満は予想通りのブレーキが弱い程度で
そこは、フロントだけ上級モデルのシューに交換しましたが
車体には全く不満ありません。
十分軽いですし、十分転がります。

しかし、久しぶりのロードバイクに乗って、自分の脚力の衰えに愕然としました。
ケイデンスは上がらないし、ダッシュしてもすぐ息切れ。
娘とMTB乗った時からわかってましたけど、言い訳できない機材に乗り自覚した次第です。

気がついたら、3本ローラー台買ってました。
今では、毎日もがいてますので、ケイデンスはだいぶ上がるようになりました。

相変わらず、やりだしたら止まらない・・・
だれか、止めてくれ。
でも娘も乗るし、souも俺のロードバイクまたがってローラーこぐし・・・
家族揃って、汗だくになっている。
妻がいたら、初めは冷ややかに見ながらも、私ものる!
って言い出して、5人で乗るはめになったんだろうな。
posted by アンバサダー at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする