2021年04月09日

帰ってきてびっくりした

山の中の桜.JPG
先週末、日曜日が雨の予報だったので、土曜日にチャリで少し遠出。
妻のいる病院から、続く山道をロードバイクで登ってきたんですけど、
ローカルな山過ぎて途中は、登山道になってて未舗装路もありました。
最初の写真は、その山道で撮った山桜です。

水が湧いていて、泥になっている所は流石に担いでとおりましたが、
そうじゃない所は、頑張って乗って走りました。

その時は、気づかなかったんですが、帰ってきて整備していると・・・
パンク寸前.JPG

リヤタイヤがこんな状態になってました!

予備タイヤは、いつも持ち歩いているので、当日パンクしていてもなんとかなってはいましたけど
これほどまでに酷いカットは初めてです。

もちろん、スグにタイヤ交換しましたよ。
posted by アンバサダー at 13:03| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

登ってきました!

DSC01128__.JPG
DSC01131__.JPG
頂上までは、家から大体55キロ位。麓までは50キロ。
登り中心での50キロは、かなり久しぶり。大学の時90日免停になって、MTBで走り回った時以来かも。

まぁとにかく、無事に登ってまいりました。
思ったよりも、最後の5キロの勾配がキツく感じました。情報では勾配9%程度って聞いてたんですが
多分、途中10〜15%位の勾配の箇所は確実に有ったはず。
頂上付近で京都から来た人も、同じようなこと言ってました。
想像よりもキツかったと・・・

しかし、登りは体が発熱しているから良いんですが、息を整えていく間にも、体が冷えてくるのが分かる。
よって、軽く撮影して、坂の途中にある温泉にGO!
冷えた体を、温めました。
posted by アンバサダー at 08:39| Comment(1) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

今週末の目的地

天気がどうなるかは、まだわかりませんが
次の土曜日には、曽爾高原にススキを見にロードバイクで出かけることにします。
平地で、神戸に行き、京都、は行きました。
でも、山上りを含むルートで1日100km以上はまだチャレンジしてません。
寒くなる前、しかも今は、紅葉見ごろ。ススキの方もまだなんとかいけるはず・・・
さすがに、一番映える夕方になると、帰り時間かかるので昼間に行きます。

距離にして丁度60kmぐらいだから、上り中心だから、実走時間で3時間ぐらいかな?休憩含めて4時間以内でたどり着けるはず。
何度も行ったところだから、見に行くというよりも、ロードバイクで行くことが意味がある。

つらいんだろうが、きついんだろうが、マイペースで登ろう!
何箇所か、峠超えるから、帰りも楽々とは行かないんだよなぁ
きつい一日になると思うが、それもまた楽しみの一つ。
posted by アンバサダー at 20:05| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

まだ、浅いけど秋

今週末は土日とも天気が良く、久しぶりに写真を撮りに行ってきました
ちょっと、定番すぎる絵ですが、ま、こんなもんかなぁ
DSC01110_.JPG
DSC0064__.JPG
DSC00667_.JPG
posted by アンバサダー at 19:06| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

渡れた

土曜日は、木枯らし一号が吹く中での河川敷のサイクリングでしたので、結構体力奪われましたが
昨年は、流されて渡れなかった流れ橋を渡ることが出来ました。
DSC01084_.JPG

この日の目的は
看板に
「こだわりで九条葱を使用しておりますのでどなた様に限らずネギ抜きは致しておりません」
と、書いてあるお店です。
もう一つ名物があり、チャーシュー増し仕様(300gあるらしい)で注文しました。

IMG_0480_.JPG

自転車で50kmほど走って行ってますので、腹ぺこなので普通に食べれましたが、そうじゃなければ苦しかったかも。

でも、常連さんは、これ+唐揚げ定食も食べてましたので、すごいなーと思いながら注文を聞いておりました。
posted by アンバサダー at 08:34| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

人が増えてきました

コロナ禍以降、病院の中に入れないので、週末はしかたなくサイクリングしているのですが
定番のコースの観光地は、かなり観光客が戻ってきて、先週の日曜日にはついに観光バスまで来るように成りました。

地域振興、景気回復には必要なことではありますが
自分がコロナにかかってしまえば多くの人に迷惑をかけることになるので注意しなければなりませんね。

2020年9月.JPG
posted by アンバサダー at 12:37| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

まだまだ暑いです

8月のお盆期間に比べたら、随分マシには成りましたが
それでも、日中は暑いです。
コロナのせいで、病院の中に入れないので
洗濯物や交換ノートのやり取りをする程度です
ですから、週末は昼頃に病院に行った後、サイクリングしているのですが
ここ最近は、ルートがほぼ定まってきています。

食事は、家で食べてから行くこともありますが
外にはスマホしか持ち出していないので
自然と、支払いやすい牛丼チェーンかコンビニとなります。
自販機も、おのずと決まってきます

この週末、マクドの単品のクーポン券が1枚有ったので使うことにしました。

なにも考えずに、観光地のど真ん中でマクドを食べ始めると

2020夏_猿沢池.jpg

こうなりました。

鳩に囲まれ、鹿におそわれ・・・

かなりのハプニングもあったんですが、流石に写真取る余裕もなく
残った写真は、ほのぼのとしておりますが、実際には
羽ばたきながら、マクドを奪おうとする鳩や、
腕にまで載ってくる鳩・・・
20cmの至近距離まで接近してくる鹿
これらから、ちゃんと食料を守り通しました。

観光地なんで、人からもらえると、動物たちもおもってるんでしょうね。
posted by アンバサダー at 07:35| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

ロードバイク嫌われてるよな〜

週末は、天気に関わらず、ロードバイクか、昔のMTBをクロスバイク的にしてるやつのどっちかで、2時間弱ぐらいの走行をしているんですが、基本地元の細い道とか、サイクリングに適した交通量の少ない所を選んで走ってます。
それだと、少し速度が低めなので、久しぶりにガッツリ漕ぎたいと思い、片側2車線ある広めの幹線道路で北上。行きは微妙な上りで帰りは下りになるルートで、1時間で行けるところまで行き、帰る。っていう、なんの目的も当てもなく、ただ走るだけ。
だから、もちろんロードバイクででかけました。
行きは、微妙な上りということも有り、走行時の速度が大体27〜34km/h程度。サイコンの表示アベレージとしては、25km/h強という所。
どうせ抜かれるので、信号の停車時に無駄にすりぬけすることもせずに大人しく走ってました。

それでも、車は追い越すときに幅寄せするのもいれば、無駄にクラクションを鳴らず車もいます。
すり抜けないのに、わざわざ、進路を妨害するような停車をする車も居る・・・

どんだけ、ロードバイク嫌われてるんだ?

と、感じずにはいられませんでした。

30年以上前、高校生時代は下り坂で、白バイを抜き、怒られた経験もございます。
国道2号線のせまいトンネルの中で、大型トレーラーのタイヤが肘にこする程、ギリギリの追い越しされた経験もある。
でも、当時はそんなに走りづらくはなかった。
少なくとも、車やバイクから嫌がらせされるような、怖い思いはしなかった。
それは、当時、ロードバイクは少数派で、マイナースポーツ。
道ですれ違えば、手で挨拶をする。

前行く車を風よけにして走っても、嫌がらせなんて受けなかった。
むしろ、信号で停まると話しかけられたほど。

しかし、今はどうだ?

マナーの悪い、サイクリストが増えたから?
マナーの悪い、ドライバーが増えたから?

違うような気がする。
思い込み、決めつけ、他を排除するようなギスギスした状態。

そりゃぁ、あおり運転が問題となり、罰則強化されるはずだわ。
posted by アンバサダー at 09:15| Comment(2) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

少し改善

アキレス腱痛になってからも、懲りずに毎日ローラー台に乗っていました
すぐに治るだろうと思っていたんですが、これがまたなかなか治らず
ポジションがわるいのかな?
それとも、完全休養が必要?
と、考えながら、思いつくところを少しずつ改善。

少なくとも、歩いているときには痛くない
階段の昇降は降りるほうが痛い

これがヒントになりました

今では、ほぼアキレス腱痛は治りました。

変更した所
サドルを2mm下げた
クリートの位置を2mmつま先から遠ざけた

この2つです。
サドル下げた効果は単独では全く効果がありませんでしたが
クリートの位置変更は劇的でした。

わずか、2mmの変更ですが
想定していた、ふくらはぎで使われる筋肉の位置が変わるだろうという
目論見は、かなり当たり、
通常のふくらはぎの疲れと張りが出る程度に改善
一番驚いたのが、
太ももの中でも使用される筋肉の位置が明らかに変わった事です

改めて、フォームの重要さを実感しました

これって、野球のピッチングにも同じこといえるよな・・・
と、もう指導すること無いですが、
何処の筋肉をどう使っているのか?その連動性は?
どうケアするのか?
その当たりの指導が多くのチームで不足しているなと
感じます。
posted by アンバサダー at 07:51| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

ひさしぶりのサイクリング

日曜日、意外と天気も悪くなく、久しぶりに昼間に時間が取れたので
ちょっと、サイクリングにでかけました。

遠乗りは最近していないので、体力との相談で、
イメージ的には、走行時間で片道2時間、45分走行して15分休憩のイメージです。
ルート的には、地元で有名なサイクリングロードで、川沿いの道でほぼノンストップで49kmほどあります。
そのルートだけ走れれば良いんですが、自宅から10km強離れていて、しかも途中峠越えもありますので
体力を温存して走るつもりでした。
しかし、行きは、川下に向かって走るので、微妙な下り。
しかも、気づかない程度の追い風もあってか、そこそこ快調に走れます。
その状態でも、45分走行を3セットほどしても、目的地には微妙にたどり着けませんでした。
距離計見ると、51km、スマホで目的地までの距離を調べると、残り9km。
すでに、左足のアキレス腱が少し痛くなってきており、帰りのことを考え断念。
引き返しました。
しかし、微妙と思っていた風が、ソコソコの向かい風となり。
微妙と思っていた坂がさらにきつく感じる・・・
帰りの1セット目が終わる所に、有名な流れ橋があるので、一応娘たちにLINEで送付。
先日の台風で、見事流されていましたので、いいの見れました。
596263663.539021.JPG

アキレス腱の痛みは、かなりきつくなってきており、苦しかったですが
途中で、娘達と休憩の時に励ましのLINEを確認しながら、なんとか無事に帰還。

久しぶりの、100km超えのサイクリングになりました。

翌日、まともに歩けず、階段登るのも一苦労、降りる時はアキレス腱に激痛が走り、
どうなることかと思いましたが、昨日は、かなりマシになったので
調子に乗って、ローラー台で20分。
リハビリがてら、軽く乗ったんですが、やっぱりアキレス腱は痛かったです。
posted by アンバサダー at 07:59| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

ちょっと改造

チェンリング交換.JPG
妻のMTBですが、今では病院に行くときの足となっています。身長148cmの妻に合わせたフレームサイズなので、サドルはほぼ限界まで上げていますが、これがまた取り回しが良くて気に入っています。
94年に買ったので、もう23年選手です。
これに、1.25インチのシティスリック履かせてるので、外周が小さくなったので、ちょっと平地だとトップから2枚目で巡航することになるので、アウターを2Tほど大きいのに交換しました。
これで、トップから3枚目で走ることができ、少しは楽になるかと思いきゃ
結局2枚目踏むことになって、ももがパンパンになりました。
これからも、メンテして長く乗るつもりです。
posted by アンバサダー at 20:34| Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

ヒルクライムチャレンジ!

地元の激坂(20%超)にチャレンジしてきました。
souが練習オフで、家にいたこともあり
一緒に坂登らへん?
って聞いたら行くということだったので、souはマウンテンバイクですが
一緒にいくことにしました。

自分の登坂力がどの程度あるのか?
という確認が一番の目的なんですが、知らない山道を例えば走りに行った時に
どのスプロケット(カセット)にすればいいのかを確認することが一番の目的です。
※チェンリングは50-34です

手持ちのカセットは
購入時の11-32、その後購入した11-28、12-23、13-26を持っています。
娘のロードには、11-28をつけているので、私としては
12-23を平地用、13-26をロングライド用
という感じでイメージしています。
11-32はヒルクライム

で、チャレンジの結果は
何とか、13-26で登りきることができました。
20%超の箇所は最後の最後の200mぐらいなので、登り切れた感じはします。
ですが、丁度斜度が変わる部分が、アスファルトからコンクリ舗装の蹄鉄模様に変わる部分が、壁のように感じ、絶対無理や・・・
と、遠目から感じましたが、歩くようなスピードながらなんとか登りきりました。

souもなんとか登りきりましたが、
あやつは、「ええ坂や!今度坂ダッシュしに来るわ!」
と言っておりました。

それ聞いて、おもわず、え??

ま、高校でもっときつい坂でダッシュしてたからな・・・

私は、定期的にこの坂で練習して、12-23でも問題なく登れるようにはなっておきたいですね。
でも、正直のぼれてホッとしました。
posted by アンバサダー at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

いってきた!

CA3I0334.JPG
3台揃い踏みで、ランチを食べに行ってきました。
距離的には15km位の所を寄り道しながら1時間ぐらい掛けてゆっくりと行ってきました。
寄り道と言っても、途中でカモがいるところで休憩がてら鑑賞。
溜池や小川、古墳の堀にカモがいて、しかも至近距離にいます。
途中、小雪がちらつきましたが、なんとか本降りにならないうちに帰れました。
こうして、3台揃いましたが、揃って走れるのもそれほど機会は多くないでしょう。
特に、末娘が高校に行けば、休みは間違いなく部活漬け。
そうなると、春休みの間だけぐらいしか一緒に走れません。

それでもいいんです。
ちょっとした時間、共有する時間の中で、なにか感じてつかみとってくれるものがあれば。
posted by アンバサダー at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

やっときた!

3台のロード.JPG

やっときました、娘のロード。
10月末に発注し、クリスマスに届くかな?、遅くとも誕生日には届くだろ(1月末)
と、楽しみに待っていました。
1月中頃にショップからの電話があり、喜んで出たものの
納期遅れの連絡・・・
ショップに落ち度はなく、欧州からの輸入であるがゆえ、人気バイクであるがゆえの遅れ・・・
娘だけでなく、私も楽しみにしていただけに残念な気持ちだったんですが、
「たとえ3月末になってもいいから待ちますよ。
娘も楽しみにしているので、入手できるなら待ちます。」
と、コメントしました。
本当なら、なんでやねん!
とか
なんとかならへんの?
と言いたい所なんですが、ショップを信じて待つことにしたのです。

それが良かったのかどうかわかりませんが、ショップも代理店に交渉していただき
何とか確保して頂いた結果、ギリギリ1月末に納車の運びとなったのです。

ショップでは、娘は冷静な感じだったんですが
家に帰るなり、喜び爆発していました
posted by アンバサダー at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

みんなそろって・・・

そういや、記事にしていたつもりでしたが書いていなかったので
今更ですが・・・
実は、自分用のロードバイクも買ってしまいました。
時期は、丁度1ヶ月ほど前・・・

娘に買ったのは前に書きましたが、楽しそうに乗っている姿を見ると、大昔、高校時代にロードバイクに乗っていたこともありますので、その軽快感は知っています。
買うなら、モドキは嫌ですし、最低でも10万以上するものでなければな・・・
と、考えるとおいそれと買えません。

しかし、今の世の中ネットで色々物色できる時代。

しかも、型落ちだと値引きの大きい物に出会えることもある。
かといって、情報を集めすぎて、買えなくなっている人も多いでしょう。

かくいう私も、それに近い状態になり、買うなら10万以上・・・と勝手にハードルをあげていました。
これは、買いたい病を予防する一つの手段だったんですが、娘のロードバイクにまたがってみて、その思いが消し飛んでしまいました。

一つ目
今主流の10速以上は不要だ!と気付きました。
元々6速のロードバイクに乗っていて、不便に感じたことがなく、今のMTBの7速でも十分に感じていたこと。

二つ目
不満点があれば、改造すりゃいいや!
という、部品交換を楽しむ余地が残されていること。

三つ目
10kg切ってりゃ、十分軽いこと。
元々クロモリに乗ってたので、今の入門モデルのアルミ+カーボンフォークで十分軽い。

不安点は、唯一
ホイールは、昔はチューブラーで軽かった。
ブレーキもよく効いた。

この2点だけが、多分昔に乗ってたロードバイクのほうが、今の入門モデルより優っている部分。

でも、その部分もカスタムの余地として残しておけばいいや。
そう言う、意識でネットを徘徊していたら、気がついたらポッチッとしてました。
送料込みで6万円未満の魅力に負けてしまいました。

もう、1ヶ月乗っていますが、不満は予想通りのブレーキが弱い程度で
そこは、フロントだけ上級モデルのシューに交換しましたが
車体には全く不満ありません。
十分軽いですし、十分転がります。

しかし、久しぶりのロードバイクに乗って、自分の脚力の衰えに愕然としました。
ケイデンスは上がらないし、ダッシュしてもすぐ息切れ。
娘とMTB乗った時からわかってましたけど、言い訳できない機材に乗り自覚した次第です。

気がついたら、3本ローラー台買ってました。
今では、毎日もがいてますので、ケイデンスはだいぶ上がるようになりました。

相変わらず、やりだしたら止まらない・・・
だれか、止めてくれ。
でも娘も乗るし、souも俺のロードバイクまたがってローラーこぐし・・・
家族揃って、汗だくになっている。
妻がいたら、初めは冷ややかに見ながらも、私ものる!
って言い出して、5人で乗るはめになったんだろうな。
posted by アンバサダー at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする