2016年09月16日

羽ばたけ!

鳥からのピッチングイメージ.jpg
羽ばたくように投げる。
これが今の私のイメージです。
なぜ、羽ばたくのか?
それは、たくさん飛んでも大丈夫な鳥の羽ばたきは
きっと、疲労が少ないに違いない。

そんな単純な理由です。

正解かどうか分かりませんし、読み流して貰えればそれで良いですが
すこし書いてみます。

メリットその1
肩甲骨をよく使える。

「ピッチングでテイクバックを背面側に入れすぎてはいけない。」
と、よく指導されます。
故障しにくいという観点からは、それは正解に近いと思います。
しかし、鳥の羽ばたく姿勢でテイクバックすると、今までよりも肩甲骨がよく使えている感触があります。

メリットその2
肩を痛めにくそう

羽ばたく姿勢からテイクバック→トップに移行すると
脱臼経験のある私の肩がグリグリ言わなくなります。

メリットその3
肘も痛めにくそう

自然なトップと手のひらの向きそのまま伸ばすと、自然な回内が行われ
必要以上に肘の関節がひねられることがありません。
過酷な連投により、悲鳴を上げつつ有る肘靭帯と関節の状態でも、投げているときは気持ちいいです。
※その日の夜は、激痛にうなされる時もありますが、少なくとも投げているときは、一切痛くない。

投げ方書いてないやんけ!
と思うでしょう。
そりゃそうです。こんないい話、人には教えられません。
文章も絵も下手ですから、コツは、書けないですし。
あえて言えば、セオリー通りの投げ方で間違いないとだけは言えます。
間違っても、肘の高さがどうとかボールの向きはこっちでなければダメとか
そういう視点で見ると、全然理解できないと思いますよ。

関節の自然な円運動の組み合わせで、綺麗な軌跡を描く。
肩関節は、円錐形の動き
肘関節は、曲げて伸ばすだけ、回内するのはあくまでも自然に。
上半身はこれだけ。
posted by アンバサダー at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック