2015年03月06日

3年間ありがとう!

昨日、souの卒業式がありました。
あっという間の3年間でしたが、本人にとってはものすごく密度の濃い、長い3年間でした。

帰り道、冬場の練習で走った場所の近くを通り、手話で私に話しかけます。
いろんな思いがあるのでしょう。

使い古された言葉ですが、第二の故郷となったようです。

souも周りに影響をあたえ、また新たな伝統を高校に残していきます。
souもまた、高校生活で学んだことを、次のステージで活かしてくれると思います。

そして、souの野球道は、いずれ生きる為の力に変わっていくはずです。

監督は、最後にこういう言葉を残しました。

一瞬にして、物事を判断しなければならない時がやってきます。
その時に、瞬時に正しい判断を下せるように、まだまだ、自分たちは子供だということを自覚して、これからも学んでください。

監督の言葉は、私達に対するメッセージでもあったと思います。
まだまだ、これからです。
これからの方が、難しく厳しい道程がまっていると思います。

卒業式は、通過点。
その思いを改めて、感じました。

でも、3年間よく頑張った!
また、ご先祖様、父の故郷で3年間souがお世話になりました。
ありがとうございました。
posted by アンバサダー at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご卒業おめでとうございます。
これからも益々のご活躍を楽しみにしています。
Posted by Jay at 2015年03月06日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック