2014年11月10日

春には、もっと!

チームの今年最後の公式戦がこの週末有りました。
現状のチーム力で簡単に勝てることはありません。
いい試合が出来れば良い。そんなレベルです。
ですが、野球の原点がたくさん詰まった良いチームだと、自分では思っています。

さて、試合はピッチャーが作れるかどうかが、1つの目安ですが、残念ながら試合が始まった途端、大きく乱れてしまいました。
きっと、まだ心のコントロールが十分出来ていないんでしょう。

となると、全体的に流れが悪くなり、守備も積極的にできません。
それでも、徐々にリズムを掴み、無失点のイニングを作ることが出来ました。
攻撃では、なんとか最上級生が意地を見せてヒットを打ち、得点圏までは進みました。

最終回となった5回裏の攻撃では、簡単に終わるんじゃない!
という意地と思いのこもった素晴らしい攻撃を見せてくれました。
2ストライクまで追い込まれても、コンパクトなスイングで粘ります。
いつもは、脇が甘くヘッドが下る癖のある選手が、ベンチからの声に呼応するように、練習を思い出し、その成果を見事発揮!2者連続のヒット。

続くバッターは、「試合を決める男」を目指すものの、
なぜか、「試合を終わらせる男」
今日も、残念ながら試合を終わらせてしまいました。

ですが、この攻撃が初めからできていれば・・・
と思わずにはいられませんでした。

結局試合に入るまでの、心の準備なんでしょうね。
試合の最後は、良いプレーが守備にも出ていましたので、この冬に心を鍛えていけば、春にはもっといい試合ができるようになると思います。
posted by アンバサダー at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック