2014年09月08日

新チームは楽しいです

土曜日は、新チームの最初の大会がありました。
※ボーイズの方です
昨年は人数が足りず出場できなかったんですが、今年はなんとか出場することができました。
午前中のアップの時に、監督が選手たちに声を掛けます。
絶対勝つぞ!
そのために、何が出来るかを考えて、実践して欲しい。
例えば、打席にたったら簡単にアウトにならず、相手が嫌がる事をして欲しい。
守備なら、ボールを落としても直ぐに投げてアウトを取れば良い。
といった、当たり前のことですが、心がければ出来ることを、積み重ねて欲しいと。伝えました。

その指示通りに選手たちはよく頑張りました。
諦めずに粘り強く守りましたし、何よりも打席の中で、なんとかしようという気持ちが出ていました。
それが実を結んだのは5回表の攻撃ですが、3回表に出た新チームの初ヒットは、キャプテン。
2年前にたった一人で入団し、
「たとえ一人でもこのチームでやりぬく。」
と、その言葉に指導者達もその思いに答えるために、諦めること無く続けてきました。
センターの前にポトリと落ちる当たりでしたが、野球の神様がプレゼントしてくれたチーム初ヒットだと、その時私は感じました。
そのヒットは直接得点にはつながりませんでしたが、奇しくも5回表に後輩の放った打球が、同じような軌跡をたどり、2点タイムリーヒットになりました。
偶然が重なっただけでは有りますが、1塁ベース上で2度振り上げたガッツポーズが、本当に嬉しかったです。

最近、試合のたびに私が言う言葉があります。

それは、悔しがれ。という事です。
ただ、その悔しい原因を、自分に求めろ。と

まだまだ、みんな悔しがっているつもりなんです。
つもりの世界から、自ら行動できる世界へ気づかせてあげる事
それが、中学時代に必要なことだと思ってます。

本当に、素直でいい選手が揃いました。
選手たちに教えるんではなく、一緒に楽しみながら成長したいと思います。
posted by アンバサダー at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック