2013年01月11日

磨いて欲しい

souは早くもピッチャー練習に参加するようになったようで、予想よりも膝の回復は順調のようです。
しかし、過去に何度も痛い目にあっていますから、油断禁物、油断大敵、一瞬先は闇、等、いろんな戒めの言葉が私の頭にはよぎります。

souにとって、オスグットを患ってしまった以上、ある程度自分の体の痛みと相談しながら、練習をしていくしかありません。
しかし、恐れていては自分を磨けないし、恐れが無くなってしまっては大きな故障に繋がる危険もあります。

そういう、感性を磨くのもアスリートにとっては大事なことです。

やりたい、頑張りたい気持ちが前に出てくるsouにとっては、周りからある程度ブレーキを掛けるような存在が必要なのかもしれません。

まだまだ高校生ですから、自分ですべてを管理することなんて出来ないでしょう。でも、管理しきれないことによって、本来の自分の木k敵や夢から逸脱してしまうことは、後々後悔することになるでしょう。
しかし、自分で選んだ行動に信念を持ち、出た結果であれば、その事を糧にして次のステップに進むことが出来ると思います。

さて、souがどのような行動を自ら選んで行うのか。

遠く離れたところから、しっかりと見守っていきます
posted by アンバサダー at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障に負けるな! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック