2012年02月09日

当てに行こうとしていないか?

先日の練習試合で気づいたことがひとつあります。
現在のチーム内での三振王は、実はMRくんなんですが、どうも振り出すタイミングが遅く差し込まれ気味になっています。

スイングそのものも、素振りやティーのフォームと全く異なります。

これは、私の想像なのですが、おそらく空振りを嫌がっているのだと思います。
実はsouも5年生ぐらいの頃かな、空振りを嫌がるようなスイングをしている時が有りました。

実は、三振するかしないかは、選球眼が良いのではなく、ファールが打てるか打てないかで決まってくるのです。

当たる自信があるから、思い切って振ることが出来る。
自信を持って振れるから、自分のスイングをすることが出来る。

多分、今、MRくんはなぜ、空振りしているのか理由がわからないと思います。でも、理由は技術面にあるのではなく、気持ちの準備の時点で負けているのだと思います。

打たなければいけない
空振りしてはいけない

自分で自分を追い込み、結果を欲しがるがために
フォームの細かい部分に目が行き過ぎて、一番大事な
「自分のスイングをすること」
を忘れているように思います。

MRくんが体験入部で着た時、フライばかり打ち上げていましたが、私は、フライが打てるようになっていたことが嬉しかったのを覚えています。

ボテボテのゴロはいらない。
おそらく、監督は、足を生かしたセフティとか渋い当たりを期待していると思いますが、私は違います。
ライト線、レフト線を破る鋭いライナーを期待しています。

同じ三振するなら、思い切って振り回せ。
それから、打つ前のあのパフォーマンス。
また見たいよ!みんなが盛り上がるからね。

十分な能力はある。
自信を持て!
posted by アンバサダー at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック