2010年12月28日

久しぶりのキャッチボール

妻の状態は、とりあえず低い状態ですが安定していると言う意味では
良いのかもしれません。
しかし、四六時中見ているわけではなく、面会時間の数分だけでは、詳しいことなんてわかるはずありません。
ただ、今日気管切開を行い、鼻からの送管がなくなり、顔にテープがなくなったこともあり、感情が表情に表れるようになりました。
これは、頭が生きている証である!と、勝手に判断して喜んでいるわけですが
ようやく底が見えてきたか?
とおもっても、前はその更に下がありましたので、楽観はしないようにしています。

今日、病院から帰ってきて、まだ天気が崩れていなかったので、久しぶりにsouとキャッチボールをしました。気持ちよかったなぁ。
posted by アンバサダー at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック