2010年12月17日

手本になれるかな?

最近の自主練での素振りとシャドーを見る限りでは、頭のブレが少なくなってきたように思います。
特に、素振りでは軸がしっかりしてきているのは見ていて感じるのは良くなっていると思います。
ただ、若干腰を切りすぎているというか速振りをしているので仕方が無いんですが、センター返しではなく引張る感じになっているように見えるのが、やや気になるところ。
それでも、バットのヘッドが立って出てくるスイングになっていますので、それほど気にはしていません。
今は、体づくりの一環として、速振りをさせているだけですし、ヘッドが体の近いところを通るスイングを体に覚えさせるための練習ですので、1月を過ぎれば、実線を意識した素振りに切り替える予定ではあります。

シャドーの方は、軸足を台に載せた練習が板についてきた感じで、仕上げに普通のシャドーもしておりますが、自主的にクイックのシャドーもやり始めたようです。
もう家での練習でも、サポーターは外した状態で練習しており、完全復活へ又一歩近付いていると感じています。

外での練習後に、腕立て伏せとバランスボールを使った腹筋背筋を3セット行っておりますが、目的は筋力アップではありません。肘の故障でほとんど腕立て伏せをしていませんでしたから、腕の筋肉のリハビリというか、間違いなく衰えているであろうと思われる筋肉を刺激することが目的です。
投げる行為に対して、腕立て伏せで使う筋肉はそれほど重要ではないという認識が最近の風潮であると思いますが、腕周りや肩周りの筋肉を保持している腱や筋肉を強化する目的で、やはり腕立て伏せは必要だと思うのです。
疲れるまでの回数を伸ばすというよりも、刺激回数が大事なのではないかな?と、勝手に思っていまして、1セットの回数は10回しかさせていません。
souも腕立て伏せをやっても大丈夫なのか、ちょっと不安もあったようですから、10回3セットにしているんですが、いつから増やすかは決めていませんが、いずれ5セットぐらいには増やすつもりです。

明日は、小学生が体験練習にやってきますが、小さな体の選手には良い目標になれる存在だと思いますんで、良い所を見せてくれれば勧誘効果もでるとおもうんですけどね。
posted by アンバサダー at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック