2010年12月08日

竹さおさまさま

肘の骨折が治ったことで、リハビリというよりも本格的に競技に復帰する時期に来ました。
本当ならもう少し前倒ししてもよいぐらいのペースで治っていたと思いますが、治すよりもパフォーマンスをさらにアップする事を私は目標にしています。
肘よりも肩周りのトレーニングを今は重視していまして、トレーニングと言っても柔軟性を確保しつつ肩周りのインナーマッスルを刺激するようなそんなトレーニングを、竹さおを使ってやってもらおうと思ってます。

昨日、久しぶりに、souにバッティング練習とシャドーピッチングの方法と目的(チェックポイント)をしっかり伝えました。
後は、自分でその事を徹底できるかどうか。
それだけです。

ただ、肩周りのトレーニングに関してはそれほど時間も掛かりませんし、多少口出しするかもしれません。
ストレッチ関係は、やったかやらないかがそのまま効きますから、仮にやっていたとしても、寝る前に軽くやるだけでも、効果が期待できますからね。

とにかく、肩周りのトレーニングは投げる打つ。に通ずる土台となると信じております。小さなsouですから、筋トレ系ではなく、まだまだ神経系の発達を意識して、野球だけでは使わない肩周りの神経や筋肉を総動員して、故障に強くまたパフォーマンスを高めるような練習になればと思ってます。

こう書くと凄いことやってそうですが、単純に竹さおを両手でもって上下左右前後に動かしているだけなんですけどね。
posted by アンバサダー at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障に負けるな! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック