2010年09月14日

100球を超えて

100球をほぼ全力で投げ切った初めての経験を経て、souの肉体と精神面はどのように変化していくのか、非常に楽しみであります。

寝転がって楽しそうに、ボールを天井に向かって投げて遊んでいる姿を見ると、すごく充実したいい顔をしています。

昨日記事に載せた写真は、早速会社のパソコンの壁紙にし、携帯の待ち受けにもできるサイズに変換して、両親や姉にもメール送信しました。

あの写真は、7回表の最後のイニングの投球練習時の写真で、
とても気に入っているんですが、良いフォームというよりも、
souの表情に力と気持ちがこもっているように私には見えます。

練習で、100球投げるのと、試合で100球投げるのでは
肉体的な負担はモチロンのこと、精神的な負担も相当あったと思います。

まず、肉体的には、肩と肘の負担が心配ですが、筋肉痛レベルと思いますので、土曜日には十分回復するとは思いますが、今日の三宅先生に見てもらって判断したいと思います。

精神的には、結果に自信を持っていいと思います。
でもペース配分や配球のバランスなど、考える余裕が生まれれば、玉数ももっと少なくなるでしょうし、肉体的な疲労も軽減できるはずです。

ただ、要領よくやろうとするよりも、今は我武者羅にガンバッテ欲しいとも思いますし、難しいところですね。

やはり、見守るのが一番ですかね。
posted by アンバサダー at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック