2010年07月12日

練習の成果

やっとというか、久しぶりにバッティング練習の出来た週末になったんですが、チームバットとして、竹バットが導入され、選手によってはシビレル週末になりました。
ここ最近週末の天気は、運が悪い方にばかり転んでいたのですが、この週末に限っては、絶妙の天気となり、日曜日には練習試合を無事に行うことが出来ました。

という感じで、この週末は充実した練習が久しぶりに出来ましたので、ちょっとホット一息と言うところでしょうか。

まず、土曜日
シートノックでは、souはサードに入っていました。
別に、どこを守ろうが驚くことはありませんし、強い打球を捕れるという意味では、適任ではあると思いますが、souの適正としては、セカンドが持ち味を一番活かせると思うだけに、もったいないとは思うんですが、チーム事情ですのでこれも仕方がないところです。
でも、いろんなポジションを経験させてもらえるのは、ピッチャーする時に活きますので、特にサードは投内連携との係わり合いも多いですし、サードの練習が今までなかっただけに、いい練習になったと思います。

マシンバッティングでは、チームバットの900gの竹バットはさすがにsouには重すぎたようで、あまり振れていませんでしたが、850gにマイ竹バットでは、芯を外すことなく、打てていたようです。
シートバッティングでも、右中間を破るツーベースを打ってましたし、振りはそこそこ鋭く振れるようになってきてます。

レギュラーの主力相手にバッティングピッチャーをやっていましたが、竹バットという事もあったかもしれませんが、結構押さえ込んでいました。
本人は、スライダーを試したかったようですが、バッティング練習なんでやめとけといいましたが、翌日の練習試合で、初の実戦投入したようです。

実は、日曜日、本当なら午前中だけしか練習試合の時間がとれず、レギュラーの試合しか出来ないはずだったんですが、丁度12時直前に、集中的に雨が振ったため、昼から使う予定だったチームがキャンセルしたため、グラウンドが開きました。雨宿りしながら昼食をとっていると、雨が止み空がドンドン明るくなってきたため、運よく開いたグラウンドを使えることになった為、ジュニアの練習試合も行うことが出来ました。

souは2番手で投げたんですが、時間の都合で2イニングだけ。
4失点の自責3なので、数字だけ見れば悪いんですが、内容は悪くありませんでした。
自責3と言っても、2アウトでセンターが目測を誤ってポテンヒットにしてしまったプレーがありましたからね。不運といえば不運なんですが、私としては、カウント2-3からスライダーを投げて、上手くタイミングを外して打ち取った当たりだったので、記録上は自責となりますが、スライダーが有効に使えることが分かっただけでも、いい収穫です。
ストレートも良く伸びていましたし、練習しているストレートとスライダーは良かったんですが、カーブがちょっと低めに行き過ぎて、ワンバウンドになっていたのが、反省点でしょうか、もっと抜き方を工夫する必要がありますが、最近カーブを投げていなかっただけに、仕方がない部分ではあると思います。

まだまだ、課題は沢山ありますが、ここ最近の朝練の成果の一端が見れただけでも良い週末でした。
posted by アンバサダー at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック