2010年06月30日

質が上がってきた

テスト前だと言うのに、寝転んでボールを天井に向かって投げてる時間のほうが長いんじゃないかというぐらい。暇を見つけてはボールを触っているsouです。

よほど投げるのが今、楽しいみたいです。

相変わらず不安定な梅雨空ですので、朝練出来るかどうかも分からないと言うのもあるかもしれませんが、今朝、上手い具合に雨が降っていませんでしたので、キャッチボールだけしました。

時間にして20分ぐらいかな。

真っ直ぐ立って、真っ直ぐ動いて、フィニッシュで片足でしっかり立つ。

この事を意識してもらいながら、丁寧に丁寧に今日は投げました。

スライダーも投げ始めは、曲げようと言う意識が強すぎるのでフォームですぐに分かってしまいますが、アドバイスすればすぐに修正できましたし、コースも今低めに上手く集まってました。

投げ始めてまだ1週間ぐらいですから、まぁこんなもんだろうと思います。

この前の日曜日に、監督とAYボーイズの現エースの話になり、スライダーの話も出てきました。
図らずも、監督とスライダー談義が出来たわけですが、私の描くイメージと、監督の描くスライダーのイメージが似ている事がわかりましたので、安心してsouにも練習させることが出来ます。

souの肩の消耗などを考慮して、毎朝投げさせるつもりはないんで、今週のように水曜日に投げるというのは、土日の練習を考えると丁度良いかなと思ってます。

といっても、天候次第で練習日は変わってしまいますから、こちらの意思では決まりませんけどね。

昨日久しぶりに、souの素振りを見ましたが、やっと1人でいいイメージで素振りできるようになりましたね。
深すぎないトップから、コンパクトに振る事が出来るようになってきました。

それまで、硬式になって深すぎるトップが欠点となりヘッドが遠回りする為にインコースが打てなくなっていました。
学童軟式時代は、軟球+金属バットの恩恵でインコースも打てていましたが、硬球になるとパワーの内souには、インコースは詰まってしまっていました。
ようやく、インハイを打てるフォームになってきました。
体力とバットの重さのバランスでようやく体力が勝ちだしたといえるのかもしれませんが、打つほうに関しては、ここからスタートラインです。

しばらくは、ジュニアの大会がありませんが、もう秋が目の前に近づいてきていますからね。
練習試合などで経験を積み上げて、秋に大いなる実りを得られるようにしたいですね。
posted by アンバサダー at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック