2016年08月25日

少し違うらしい

プロ・アマ交流戦は、2試合しましたが2つとも負けてしまいました。
最後の試合は、同点の場面でランナーを背負って登板し、2アウトまでこぎつけた所で、3連打を浴びて負け投手になりました。
それでも、負け投手としてでも名前が乗るということは、勝負のかかった場面で使ってもらったということですので、それは悪いことではないと思っております。

souに聞いた所、プロ・アマ交流戦ではプロ1軍のボールを使用しており、いつものボールと感触が違ったとのことです。
革が固く、若干大きく感じたため、変化球が思うようにコントロール出来なかったと言っておりました。
いつもと違う経験が出来て、それを9月から始まる秋のリーグ戦に活かしてくれればと思います。

もちろん、メンバーに入ることが確約されているわけではないですし、出場機会があるかどうかも分かりませんが。
posted by アンバサダー at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

暑い!

souの学校は、夏休みに入って直ぐに、合宿に行った後、オープン戦が連日行われています。
夏前、調子の上がらなかったsouですが、ちょっとしたことをきっかけに調子を取り戻し
先発マウンドで結果を残せるようになってきました。
22日からは、プロアマ交流戦があります。
交流戦とはいえ、2軍相手とはいえ、プロと対決できるチャンスはそう多くありません。
メンバーに入れるかどうかは、sou曰く
「投手候補も多く、接戦なのでわからない」
らしいです。

昨日、大学からなにか塗り薬をもらってきました。

関西某プロチーム愛用の塗り薬らしいです。
筋肉疲労回復に効くとの事。

それを貰ってくるという事は・・・
チャンスをたくさん与えるぞということかもしれません。

以前なら、私も、故障するぐらいなら休むほうが良いという考えも持っていましたが
今の私は、少し違います。

チャンスを多くもらうということはありがたい事
チャンスさえもらえない選手も多い。
一つ間違えば酷使に繋がる危険性はありますが
リスクなくして成長もありませんし
それで疲労し、パフォーマンスが落ちるならその程度の選手
先を見据えることも大事ですが
何より、今出来ることをこなせるか
何が見せることが出来るかが大事だと思っています。

中学硬式を教えていて感じるのは
先を見すぎて、今何が出来て、何が出来ないかを感じ取ることが出来ない選手と親が多いこと。
今、全力を出せないのに、成長するわけがない。何が足りないかを感じ取れるわけがない。
簡単な約束事を徹底できないのに、自主的に練習できるわけがない。

souが調子を取り戻したきっかけは
スピード違反です
バイクで通学していて、取り締まりの厳しい道を通りますので、そういうリスクも多い。
幸い、免許も大事に至らず、事故もありませんが
戒める絶好の機会
ここぞとばかりに、締め上げました。

その後から、家での手伝い、自主的な練習
souの行動が変わります。
ピッチングのアドバイスは、徹底的にカーブをブルペンで投げろ。
これだけはしました。
それプラス
お前は、高校時代エースだったんなら、その名に恥じない行動と結果を示せ。

行動が変われば、結果も変わります。

souも、私の助けが必要なようじゃ、まだまだだな。
posted by アンバサダー at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

単純なこと

実はこの1週間仕事を休んでいました。
別に体調が悪かったわけではありませんが、病院で5泊してきました。
妻の付き添いとして。
約6年に及ぶ寝たきり生活の為、膀胱に石が出来ており
その石を出す手術の為に付き添ってきました。

脳幹梗塞の為、全身麻酔に耐えられるのか?
無事に目覚めるのか?

手術というより、そっちの心配が大きく
また、転院しての手術であり、介護のケア等も心配面もあるため
丸6日間夜間も含め付き添ってきました。

こうして記事を書いているということは
無事に終わりました。

いつもは、「夜眠れない」
と、言っていましたが、付き添っている期間は
本当にぐっすりと眠っていました。

何かをして欲しいのではなく
そばに居てほしい。

妻の一番の望みは、すごく単純なことでした。
ですが、私もずーっと仕事を休むわけにも行かず
また、いつもどおりの生活が始まります。

ごめんな。
posted by アンバサダー at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする