2015年05月18日

今のクチグセ

久しぶりに、ピッチャーについて書きたいと思います。

ピッチャーとは、野球というスポーツの中で、唯一自分から動くことが許されているポジションです。(盗塁あるやんけ!っていうツッコミはなしで・・・)
その大地なポジションを与えられたという誇りを持ち、己を研鑽してほしいと、ピッチャーを志す選手には、心を一番指導します。

メカニック(技術)は、怪我しないための最低限の目的と、理屈を説明しますが、私の性格上矯正というか強制しません。
※もちろん、教えますよ、具体的に。一番教えるのは、リズムとタイミングですけれども。
その理由なんですが、野球でNo.1になりたいかどうかは、己が決めることであり、他人が目標を設定してやるものではない。
最終的には、人生という自分にしか責任の持てないものに対して、どう向き合い、自分で道を切り開くことのできる人間になってほしいと、願っているからです。

目標の設定、また、その目標に対する思い。
それを作るのがすごく難しく、ですが、それを作るためには、日常生活のなかで、家の手伝いやら学校生活を、どのようにしておくっているのかは、大事なのです。

よく言われるのが、
スポーツの中では、ズルくていい。でも、ルールの中で。

これは、勝負事ですからね。当たり前です。

ですが、日常生活や学校生活でズルいのはいけません。
難しいですよね。
いい子すぎて、殻を破れない選手もいますし
ズルすぎて、まじめに練習をやらない選手もいます

これらの、選手を一緒にして、同じ言葉では育ちませんよね。

今から考えると、souを育てるのは楽でした。
とにかく、雑音入りませんから。
教えてもらったことを正直に信じて行うだけ。
それを徹底できる素直さ。
でも、負けず嫌いな心。
スクスクと育ってくれました。

中学硬式で教えていて、小学生時代に教えられたことを否定し、リセットしなければならないのは、不幸なことですから、私は、今の能力に+αを肉付けするんだと、説明します。

回り道になるかもしれません。
でも、自分で間違いに気づいて、修正できればそれは、自信につながる。
でも、結果が出ないと自信も持てない。
粘り強く、諦めずに、コツコツとやり続ける必要があります。

だからこそ、野球が好きでなければ、コツコツと続けられないのです。
そのコツコツは、家庭で養われます。
でも、外に出て、刺激を受けて自分で気づけば、コツコツできるようになります。

失敗してもいいから行動しろ!行動力が一番大事なんや!
チームでの今の、私の口癖です。
posted by アンバサダー at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

前にすすめ

今週末、日曜日はsouの番組のディレクターを努めてくれたUさんの結婚式に行きます。
現在、souが大学生活を普通に送れているのも、昨年の番組を見て、souを知り、興味を持ってくれている人が多くいるため。というのは間違いのない事実だと思っています。
ですから、単に番組制作でお世話になった。というよりも、もっとなにか深い物を感じるのです。

長い人生の中で、ほんの少しの出会いですが、青春時代に出会った人というのは、大きな影響を受けますし、また、忘れがたい思い出でもあるわけです。

今でも、souが投げたあの、最後の夏。
試合開始直前の大雨の中、ブルペンで準備をするsouと、応援団の声援は、忘れることが出来ません。
聞こえないsouに届くことのない、その声援は、私の中では一生鳴り響き続け、記憶に残り続けると思います。

souの野球は、その夏で終わったわけではなく、まだ、現在進行形です。体づくりも、着々と順調に進行中です。
大好きな野球に熱中し、大学で新しい勉強をしながら、新しい友人を得る。

25年前の私よりも、充実した大学生活を送ってほしい。
その為に、親ができる事を、一つ一つやっていこう。
野球に関しては、私が教えることは何もありません。
大学リーグの1部のレギュラーともなれば、プロの2軍とそれほどのレベル差はありませんから。
野球の結果よりも、仲間を大事にして、自分の進む道を自分で切り開くことのできる力を、大学生活で身につけてほしい。

いろんな出会いに感謝して、その調子で前に進め!
posted by アンバサダー at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

惜しいな〜

souの後輩のMR君は、地元の強豪高校でキャプテンを務めています。
春の大会とはいえ、決勝まで進んでいましたので期待していたんですが
残念ながら、負けてしまったようです。
でも、決勝の舞台まで辿りついた経験は、必ず夏に生きることでしょう。

野球に携わると、息子だけでなく後輩たちも気になります。
教え子というのはおこがましいので、そういう気持ちは余りありませんが
MR君だけは唯一別。
教え子というか、野球の入り口から始まり中学時代も全て見てきた唯一の選手。
元気ハツラツと楽しんでほしい。

さすがに、高校では、”あのポーズ”は出せないでしょうが
甲子園に出たら、やってほしいな!
さりげなくでいいから。
posted by アンバサダー at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

ねぶそくです

さて、このGWいろいろと忙しくて大変でした。
とにかく、毎日誰かが朝早く起きないといけないので、結局私はほぼ毎日早起きしなければならず、ちょっと寝不足です。

souの近況ですが、紅白戦で投げる機会を頂いたりしてますので、まぁ順調な野球生活を送っているんではないでしょうか。
高校の寮生活のように、野球漬けではありませんが、自ら野球に漬かり込みにいってるのは間違いなさそうです。

娘二人は、お互いにそれなりに部活にいそしんでいます。
真ん中の娘の方は、部活以外に、某アニメ(漫画)の影響で、スポーツサイクルに目覚めていまして、妻が使っていたMTBに乗っています。
タイヤをロードバイク並に細いものに変え、サドルやビンディングペダルに変えたりして、まだまだ雰囲気を楽しんでいるレベルですが、楽しんでいるみたいですのでそれでよしです。
私も、久しぶりに自転車に乗れるので、一緒に楽しんでます。

末娘の方は、県大会が合ったんですが、私が会場を間違えたので、応援にいけませんでしたが、中3最後の夏の大会に備えて、頑張ってます。
同級生の部員たちは、娘も含めバレーボール未経験ばかりだったのですが、県大会に当たり前に出れるようにはなっていますので、大したものです。
posted by アンバサダー at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする