2014年06月30日

気持ちよく帰れました

先週の強豪校との練習試合は、雨で流れてしまったのですが、今週末の練習試合は天気に恵まれました。
恵まれすぎて、日曜日は暑いぐらいでしたが、試合内容はそれ以上に白熱したものでした。

練習試合は、3高の巴戦の場合、ホスト校が1、3試合目。遠征高が、1、2試合目もしくは、2、3試合目となります。
その日の主となる試合は、もちろんホスト校。甲子園常連校で、現チームも中国大会にも出場している強豪校です。しかし、2試合目の対戦校も春のベスト8で2012年に甲子園にも出ており、1試合目を見る限り、打力はかなりのもの。

そんな強豪2高と対戦し、2試合共に非常に大きな手応えをもって帰ることが出来ました。
いつもなら、試合の内容や展開を書くんですが、もう大会直前。あえて、あまり書きません。

最近、更新ご無沙汰なこのブログとはいえ。
souの応援ブログとはいえ。
souの成長記録ブログとはいえ。

大会直前です。最後の夏。

しかし、ちょっとだけ書いておきます。
ホスト校の重鎮から、souは声を掛けていただきました。
「去年より、成長したな!」と。
そして、監督から、「調子にのんなよ!」っと笑顔でカツを入れられていまいた。

あの、暑さ嫌いの両親が、3試合目の遅くなるまで日傘を片手に都合5時間も観戦し続け、練習試合にも関わらす、ゲームセットの瞬間目頭があつくなったそうです。
もちろん、私も帰りの運転、スイスイでした。

ぜんぜん、ちょっとじゃ無いな。
posted by アンバサダー at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

残念! でも、別の楽しみ

楽しみにしていたsouの練習試合は、結局雨で流れてしまいました。
そのかわり、久しぶりに両親を鮎を食べに連れて行くことが出来ました。
私も久しぶりに食べましたが、炭火の遠火で1時間かけてじっくり焼いた天然の鮎は、臭みもなく頭から丸ごと食べることの出来る、美味しい鮎でした。
PAP_0270.JPG

店のすぐ横に流れる千種川は、天然鮎の遡上が多い川で、店で食べることのできる鮎も、釣られた天然鮎だけです。
souも実は、まだおむつをつけていた頃に、連れて行ったことがあり、川の中で遊んだことがあります。
遊ぶといっても私が無理やり、川の中に連れて入っていただけですけどね。
PAP_0269.JPG
posted by アンバサダー at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

なんとか!

今週末、春の選抜に出場した高校との練習試合があります。
souも、前から楽しみにしていたので、私も見に行くことにしています。
心配なのは、天候ですが、予報の方は徐々に降水確率が下がってきています。

土曜日には、抽選もあります。
目標がしっかり定まった状態で迎える日曜日の練習試合。
本当に楽しみです。
だから、なんとか試合ができるように、祈ってます。
posted by アンバサダー at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

福岡遠征

去年、souから
美味そうなラーメンのメールが届きました。

来年は俺も行って食いたいな!

という返事をしていたんですが
うまく予定が合わず、行くことができませんでした。

でも、また、機会があれば行けばいいや!

posted by アンバサダー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

最後の地域大会

この週末、夏の大会前の最後の地域大会がありました。
昨年は準優勝で、その時の対戦校が夏の甲子園に出場しました。
その時は、決勝戦だったのでコールドはありませんでしたが、コールドスコアで大敗してしまいました。
そして迎えた今年、その学校と準決勝で対戦するトーナメントになりました。

土曜日、日曜日、月曜日の3日連戦で、月曜日はダブルヘッダーで準決、決勝が行われます。
私は、仕事の都合上で土日のみの観戦でしたが、souはブルペンのみで温存させ、月曜日の準決勝を睨んだ調整です。
土曜日の夜、souと一緒に温泉に行き、晩御飯も一緒に食べ、色々話をしました。野球の話、勉強の話をして、souのリフレッシュを促します。

そして迎えた準決勝。
初回に3点を奪い、souは8回まで1失点のピッチングで
8回終わって3-1で2点リードします。
しかし、9回表に、ドラマが待っていました。

2アウトランナー2-3塁の状況で、迎えるバッターは1番。

本人からのメールにも、ここ当てても良いケース。
とありました。

状況は、わかっていたようです。

しかし結果は、同点タイムリーを浴びてしまいます。
球種、カウント、聞いていないし見ていないのでわかりません。
リードは、結果オーライの部分もありますから、あまり振り返っても仕方がないですが、何を目的として、配球したのか。
また、その配球の意図を感じてピッチングしたのか。
ということは、振り返る必要はあるでしょう。

多分、早く終わらせたかった。
勝負して、勝てる自信があった。
抑えてやるという気持ちが、souから溢れ出ていたのでしょう。

私は、それもいいと思います。
まだ、最後の夏じゃないんで。
まだ、内容がよかったから次に繋がるとも言えます。
次に、その状況を迎えた時に、ちょっと冷静になれたなら
本来のボールで打ち取ることが出来るでしょう。
力みと焦りは、ボールの切れを奪いますから。

最終的に、失点を重ね3-6で負けてしまいましたが
この負けは、久しぶりに内容のある負け方をしたと
私は、感じています。

昨夏、昨秋、そして今春。
いずれも、こんなに悔しい負けがあるのか!!!!!
と、感じる内容ばかりでした。
もちろん、今回も負けて悔しいです。
見ていたなら、そう感じたはずです。
追加点がとれなかった悔しさ、同点打、逆転打を浴びているのですから。

しかし、それまでの3試合と異なるのは
リードした状況で最終回をむかえたかどうかが異なるのです。

この経験は、souを成長させるきっかけとなるはずです。

中学の時もそうでした、最後の夏の大会に調子をピークにもってきた。
いままで、遠くから見守ってきましたが
最後のひと押し、ひと仕上げ
メンタル部分でのサポートをします。

泣いても笑っても、あと1ヶ月
posted by アンバサダー at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする