2014年04月22日

春の大会の写真

せっかくなんで、写真だけ
ちろっと、載せておきます
2014春.JPG

2014春_打.JPG
posted by アンバサダー at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

春の大会

18日から、春の大会が始まりました。
その前の、16日に、NHKのローカルニュースでsouの高校の特番が組まれました。約10分ほどの番組ですが、souをチームが支える様子をうまくまとめて頂いているので、見やすく、souが目立たないようにうまく編集して頂きました。

18日の初戦、souは先発し2イニング投げて、5回コールドで勝ち、2回戦は20日にありました。
対戦相手は、地元の強豪高校で何度も甲子園に行っている高校です。正直なところ、本線で当たりたい学校ではありますが、春の現時点でのチーム力を図る意味では、またとない機会です。
昨年、souが春の大会で、公式戦初先発したように、この試合ではsou以外のピッチャーが先発しました。その一方で、souはいつでもイケるように、初回からブルペンで準備しています。

試合は先攻で、初回から2塁まで進み、先制点は取れなかったものの、相手ピッチャーには球数を多く投げさせましたので、まずはいい滑り出し。
公式戦初先発の投手の立ち上がりが気になるところ。
一緒に応援する親御さんも、なんとかうまく立ち上がって欲しいと、祈る思いが私にも伝わってきます。
その期待にこたえるように、丁寧なピッチングで先頭バッターを三振に打ち取ると、3人で綺麗に終わらせ、チームに流れをもたらします。
その流れ通り、攻撃はほぼ毎回チャンスを演出するものの、あと一本が出ない。
4回終わって0-0、正直押しています。
守備の方も、キャッチャーの好判断もあり、ダブルプレーもありで、相手に主導権を渡さず、ピッチャーも丁寧になげて試合を作っています。
ところが、試合がそのプレー毎に、向こうに動いたり、こっちに傾いたり。グラグラし始めているのを感じていました。
5回表の攻撃も、リプレイを見るようにチャンスをものにするも、決定打がでない。相手ピッチャーは荒れているので、的をうまく絞りきれていない印象はあるが、ここで押しきれないと、揺り戻しが怖い。
そう感じた矢先、5回裏にその嫌な予感どおりの展開がまっていた。
内野ゴロの送球が浮き、タイミングはアウトなものの、オフザバックの判定でセーフとなる。
ここで動揺したか、続く打者への投球がワンバウンドになり、キャッチャーも後逸してしまい、ノーアウト2塁のピンチ。
相手の送りバントは、ちょっと弾むもののキャッチャー前。迷わず、3塁に送球するものの、ランナーの好スタートもあり、3塁はセーフでなんとノーアウト1-3塁のピンチを迎える。
ブルペンではすでに、souは準備が出来、いつでもイケる状態。
でも、投手は打たれているわけではなく、続投。
続く打者は、センターライナーに打ち取り1アウト。
しかし、次打者に犠牲フライを打たれ、ノーヒットで1点を失うという、非常に悔しい展開での失点を許してしました。
6回表の攻撃中にキャッチボールする、ピッチャーの表情が硬くなってしまいました。
6回裏、先頭バッターに痛烈な二塁打を打たれてしまい、ここでベンチが動きました。
souのリリーフ登板です。
もう失点は許されない場面での登板ですが、いままで、何度も厳しい試合をくぐり抜けてきたsouを信じて応援します。
打順も上位だし、気は抜けません。
私は、当ててもいいから、とにかく厳しいボールで攻めてほしい。
そう考えてみていた、初球。いきなり死球!
スタンドは、ちょっと微妙な雰囲気。
ノーアウト1-2塁のピンチですから、当然ですが、ここは打たれてはいけないので、最悪ではない。
続くバッターは3番ですが、セオリー通り送っています。
しかし、マウンドを素早く駆け下りたsouは、微妙な小飛球をダイレクトキャッチ!
ランナーは二人共スタートを切り、大きく飛び出している。
素早くターンし、送球は2塁、1塁へと転送され、トリプルプレー!
と、行けばよかったんですが、1塁の送球がややそれてしまい、しかも後逸するというおまけ付きで、2アウト2塁となってしまいました。
しかし、好プレーでリズムにのったsouは4番をセカンドゴロに打ち取り、無失点で切り抜けます。
これで、一気に流れに乗りたいのですが、相手の投手が交代しましす。
まだ3イニングの攻撃がありますので、なんとか追い付きたい。
その思いが空回りしたのか、得点することが出来ず、0-1で惜敗してしまいました。
souは、その後一人の走者も出すこと無く、完璧なリリーフを見せてくれたのが、私にとってはせめてもの救い。
また、負けたのが春だったので、これも救いです。
トーナメントで負けてよし。という言葉はありませんが、私は、souのW何万チームを望んでいません。
助けて、助けられて、喜びと苦しみをわかちあい、souが成長することを一番望んでいます。
その延長で、勝利というご褒美があれば、最高ですが。
勝てば、もっといい経験が積めたのに。という意味での、悔しさは残りますが、今日先発したピッチャーが、この経験を糧に伸びてくれることを期待しています。
もちろん、souはそれ以上に伸びてくれることを期待して。
posted by アンバサダー at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

心のコントロール

春の大会の背番号をもらってきたらしく、メールで写真が届きました。
2014年春.jpg

1年生大会でもらった時は、sou初の1番でしたので、感慨深いものがありました。
次に、1番を付けたのは、昨年の春のローカル大会の時。連絡もなく、他の保護者にもらった完封勝利を収めた試合のDVDで知りましたが、その時は、実績も積み、上級生への刺激を与える意味も含めた1番だったと思います。

私の中では、すでに背番号に対するこだわりはないのですが、戦っている当人であるsouは、強いこだわりを持っていることでしょう。
ただ、目的は背番号をもらうことではなく、地に足をつき、自分がやらなければならない仕事を確実にこなすことを心がけてほしい。

期待を力に
声援を力に
自分が苦しい時にこそ
souの背中を押して、支えてくれる友人がいることを忘れず
奢らず、でも自信をもって
自分と向かい合ってほしいと願っています。

ピッチングは、相手との勝負ではあることは当たり前ですが
自分との勝負でもあります

自分の心のコントロールが出来て初めて、ピッチングになります。

自分のためではなく、応援して支えてくれるみんなのために
心のこもったピッチングを見せてくれることを
楽しみにしています。
posted by アンバサダー at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

その調子でたのむぞ

日曜日は、入団式があるということで、久しぶりに2日続けてチームに行きました。
ノックもたくさん打ちましたし、バッティングピッチャーもしましたから、今日は体中のあちこちが痛いです。
一番痛いのは、入団式の後の紅白戦で、投げた後はキャッチャーやったんですが、太ももの内側にボールがあたったので、その部分がちょっと痣になってます。でも、触らなければ痛くはないので、まだマシなんですけどね。

最近、朝走ってないですし、ちょっと体力も落ちてきているのを感じますから、また、娘たちと一緒に軽く走ろうかな〜
もう、朝もそれほど寒くないですしね。

日曜日に、souから珍しくメールが来たので見てみると
ノーヒットノーランを達成した!
と、来ていました。
練習試合とはいえ、なかなか達成できるものではありませんからね。
本番でも、その調子で頼みたいものです。
春の大会は甲子園には直接つながりませんが、負けない野球を身につけるべく
ぜひともテッペン目指してほしいですね。
posted by アンバサダー at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

内容はよかったと思うぞ

久しぶりに、souのピッチングを見てきました。
スピードも増し、なかなかキレの良いボールを投げ込んでいましたので、冬の間相当頑張ったんだな。と、感じました。

結果の方は、本人は不満の残る内容だったと思いますが、それは十分修正できるレベルの話だと思います。

チーム力としては、間違いなく上がってきていると思うので、十分期待できる戦力が整いつつ有るな。と、手応えを感じました。
posted by アンバサダー at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

今日から遠征

今日から、souは遠征です。
初日は移動もあるので、1試合のみ
明日、明後日は2試合ずつあります。
最終日の土曜日に見に行くことにしています。
遠征は、連戦になるので体調を整えて、がんばってほしいと思います。
posted by アンバサダー at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする