2013年07月30日

びっくりしました

土日は、ちょっと忙しくてほとんどニュースを見る時間もなく、土曜の夜になって、souに週末の調子はどうやった?
と、軽くメールしたら、大雨で練習すらできてないで〜
と、いう感じのメールが来て、ネットやニュース見たら、高校のちょっと離れたところですが、近い所で大変な大雨がふっていた事がわかりました。

ま、無事なようですが、雨はよく降ったでしょうから、グラウンドとかの整備は大変だろうな〜
あまりにも流れすぎると、土の補充が必要になるでしょうしね。
大丈夫なんだろうか?

さて、souの高校の8月以降のスケジュールも届き、まだしっかりと見てはいませんが、8月は練習試合だらけ・・・
ま、秋の大会まで1ヶ月半ぐらいです。
新チームはどういう体制になるのか興味ありますね。行ける余裕があれば、一度ぐらい見に行こうかな。平日休んで。

あ、夏休みに入って、一週間ほど立ちましたが、娘たちとは、朝のランニングだけでなく、テニスとバレーボールの練習も始めました。
野球で言えば、軽いキャッチボールをするような程度ですが、何気ない事を徹底的にきっちり出来るようになることが、基本だと思いますので、娘たちとのコミュニケーションにもなりますし、いままでよりも15分ほど早く起きてやってます。
posted by アンバサダー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

2回めだけど最後になるのか

まだ、夏の戦いが続いているように感じてしまいますが、あと、3週間すれば関西遠征でsouが帰ってくる時期になってきました。
昨年は、オスグットで代打専門でした。今年は、最後の関西遠征です。夏の大会の疲れもあるかもしれませんが、この熱い夏をきっちり乗り切り、1年後の集大成に向けて、しっかりとプレーできる準備をしてきて欲しいと思います。
保護者会も代替わりすることになりますが、がんばってsou達が野球に集中できるような環境づくりをしてあげたいと思います。

娘の県大会での写真を載せておきます
本当によくがんばってました
碧テニス2013県大会_web用.jpg
posted by アンバサダー at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

よくがんばった

土曜日は、娘の個人戦
日曜日は、souの高校野球
がんばって応援して来ました。
ですが、どちらも次のステージ到達することはできませんでした。
娘も持ち味を生かし、良く頑張りました。間違いなく1ヶ月前の市の大会の時よりも進歩し、強豪と互角に戦えるまでになりましたが、近畿大会に進むことはできませんでした。

souも、ピッチングの内容も悪くなく、フィールディング、牽制、バッティング。全ての状況で最大限のできうる事を出しきりましたがチームとして1-3で負けてしまいました。

試合後のsouの号泣を見ると、本当に今の三年生に大事にされ、可愛がられ、背番号は10でしたが、投手の柱としてこの3ヶ月間戦い抜いてきた事がよくわかります。
三年生はそのまま引退しますが、一緒に戦ったsouはまだ一年あります。
この経験を次に活かす。
と言うことは簡単ですが、実際に行動することは、本当に難しいことです。

ですが、souにもメールで伝えましたが、この4月からの経験をもう一度復習して、監督や先輩たちが、souに何を伝えたかったか。経験して欲しかったか。という事をよく思い出し、最後の夏に向けて身体作りからもう一度しっかりと、やって欲しいと思います。
posted by アンバサダー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

またまた

今度は、地元ローカルの新聞の記事です。

2013夏_大田戦_山陰中央新報.jpg

souからメールで送って来ました。
今週末は、娘のテニス県大会が土曜日に。
日曜日は、souが投げるかはまだ分かりませんが、2戦目です。

二日間の応援は、体力というより精神面が持ちこたえることが出来るかが心配です。
souの体調の方は、昨日メールで聞いた限りでは大丈夫そうですから、一安心です。

娘もsouも頑張れ〜

ちなみに、妻の病室の壁に貼るスペースが無くなって来ました!
さて、どうしよう?
posted by アンバサダー at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

初校歌斉唱

昨日のsouの高校の初戦
いつもなら、前日に先発発表があり、投げるならsouからメールが来る。
でも、今回は来なかった。
「投げないのかな?」
そう思いましたが、souが投げる投げないに関係なく見に行く予定ですから、AM3:00に起床し、出発。
試合前のアップを見ると、souが背番号2とキャッチボールをしている。
「投げるのか・・・」

souが投げることは、もう見慣れているはずだった。
しかし、試合開始が近づくにつれ、鼓動が高く早くなってくる。

試合開始前に、今日勝てば全国版にsouの記事を載せる予定だと、新聞記者から聞かされる・・・

相手高校は、通算7度の甲子園出場経験があり、練習試合や公式戦で買っているとはいえ、油断できない。それは、過去の対戦ではエースを隠されていたからだ。逆に、こちらはすべてをさらけ出して戦っている。

予想通り、相手エースを1巡目はノーヒットに抑えられ、4回裏も2アウトまであっさり奪われる。5番バッターも簡単に打ち上げてしまい、万事休すと思ったその時、キャッチャーが落球。しかもフェアだ!
こういう時、流れが来るはず・・・
その期待に答えるように、レフトオーバーのツーベースヒットで、待望の先取点を奪取。
打ったバッターの背番号は1だ。意地の1打であっただろう。
続くバッターもタイムリーを放ち、2点を奪う。
次は、souだ。しかし力なく打ち上げてしまい、チェンジ。
2-0で5回に突入だ。

ここまで、souは立ち上がりは良くなかったものの、なんとかしのいで、徐々にペースを掴み、内野安打の1本のヒットを許すのみ。5、6回も順調にイニングをこなす。控え投手陣はキャッチボールはするもののブルペンに入るほどでもなく、このまま続投の気配が漂う。
2点リードとは言え、ワンチャンスの点差であることは事実で、そう簡単に完封なんで出来ないことも承知している。
そんな不安が的中するかのように、7回の表に、試合が動きだす。
気がついたら、2アウト満塁のピンチでバッターは3番。
この日最初にして唯一の伝令が、ホワイトボードをもって飛び出す。

緊張感漂うマウンドで交わされていた言葉により、勇気というエネルギーをもらい、渾身のストレート3本で三振を奪い、ピンチを脱した。

湧き上がる応援席。

すると、今度は8回裏に再び、流れがやってきた。
背番号1のこの日2本目のタイムリー等でこの回2点を奪い、4-0。
ブルペンを見る。
やはり、誰もいない。sou続投。
そして、迎えた9回表、配球をストレート中心に変え、最後のバッターも三振に打ち取り、ゲームセット。

結果だけを見れば、完封勝利、順当な勝ちあがりにしか見えないだろう。
しかし、その中には、見応えのある展開が繰り広げられ、試合時間は2時間を超えた熱戦だった。
2013年太田高校完封記事.jpg

余談

この試合の前日に、ベンチに入れなかった3年生投手からグラブを譲り受けたと、souから連絡があった。

「もし、合うなら使ってみれば?きっと苦しい時に助けてくれるよ。」

と、伝えておいた。
試合当日、キャッチボールやブルペンで感触を確かめるsou。
初回、手にしたグラブは、先輩のグラブだった。(※新聞記事のグラブ)
そのグラブで、初回痛烈なピッチャー返しを処理し、苦しい立ち上がりを助けてくれた。
posted by アンバサダー at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

通算4回目

souが載った新聞の記事を載せておきます。
同じ内容で、朝日新聞デジタル版でも見ることができます。

1.jpg

この記事は、コピーして妻の病室に張っていますが、もう文字が読めるほど見えなくなっていますので、毎日私が朗読しています。
記憶力はまだ健在なので、頭のなかに刷り込めるように毎日読み続けます。

あと、激励会の時の監督や部長のメッセージも妻にようやく聞かせてあげる事ができました。携帯に録画してくれていた人がようやく見つかり、データを頂いて来ました。

少しでも、souの高校生活をイメージすることが出来ればいいんですが。
posted by アンバサダー at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

夏が始まった

souの夏が開幕しました
県予選の開会式でも、リハーサルちゃんとやるんですね。
知りませんでした。

たかが開会式ですが、souのこれまでたどってきた野球道を振り返ると、決して平坦な道のりではありませんでした。

本当に、素晴らしい仲間に恵まれ、指導者に巡り会えたsouは幸せものです。souだけの努力では、この舞台に立つことは絶対にできなかった。

その事を思うと、やはり思うことは、妻にこの姿を現場で味あわせて上げたかった。
ビデオは撮影した、写真も撮った。
でも、それだけでは、伝えきれないものがたくさんある。

ドライな、私の母でさえ、
「開会式があんなにすごいイベントだとは思わなかった。」
と、身を乗り出し、食い入るように行進に見入っていた。

DSC09175.JPG

最高の仲間と、最高の舞台に立つべく
本当の戦いは、17日に始まります。
posted by アンバサダー at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

いよいよ

今週は、あまり記事を書く時間がなく、ズルズルときました。
学校からは、夏の大会の予定表が届き、遠征費の振込用紙がもれなくついてきています。

日曜日には開会式が行われますので、行進をしっかりと目に焼き付けてきます。
たかが、開会式ですが、春の大会も秋の大会も開会式はありませんので、唯一の開会式。来年の保証なんて何処にもありませんので、行ってきます。

実は、今日、どこかの新聞の朝刊に、souの記事が載っているはずです。
全国紙なんですが、多分地方しか載ってないと思いますが、先日その報告を新聞社の記者から、受けた際、私にも電話でインタビューを受けました。結論からいうと、時間が足りず、開会式の日にインタビューの延長線があるようですが、すでにsouの記事が乗った後ですので、何に使われるのか分かりませんが、souに関しては、エピソードがものすごく多いので、話すにもネタが尽きません。

このブログの存在を教えれば終わりのような気もしますが、それは面白く無いので、しません。

とにかく、熱い夏がやってきました。
正直、期待してます。
やってくれると、信じてます。
posted by アンバサダー at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

ホッとしました

夏の大会の背番号の発表がありました。
10番です。
ちょっと安心しました。
あまりにも重い番号を背負うより、よっぽど良いですから。

でも、自分が出来る事をしっかりやって、一つでも先輩たちと一緒に試合ができるように頑張って欲しいと思います。

余談ですが
今朝のランニング中に、学童軟式時代にチーム審判していただいていたYコーチと出会いました。
久しぶりに立ち話をしましたが、チーム代表ともまた合って話ししたいな。
souの事は本当によくかわいがってもらいましたからね。
posted by アンバサダー at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

年に一度

こちらの地域の新聞では、夏の県予選のメンバーが掲載されています。
souの同級生で中学時代のチームメイトも何人か名前が載っています。
知った名前を探す機会はこういう時しかありませんが、これも楽しみの一つです。
年に一度のこの季節。
高校球児にとっては、一生に一度かもしれないこの季節。
学年に関係なくみんな頑張って欲しいと思います。
posted by アンバサダー at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

久しぶりの笑顔

先月妻が肺炎になり、熱が出てタンも多い時期がありましたが、ようやく落ち着いて来ました。
もちろん、相変わらずの入院生活ですが、たまにはsouに何かメッセージを送ってあげようということで、文字盤で聞いてみました。

その調子でがんばれ!

との一言。
文字盤で話を聞くにしても、もうほとんど目が見えず、頭のなかに描いている文字盤で一文字ずつ言葉を絞り出しています。

少ない文字数ですが、思いの強さが伝わってきます。
その調子といっても、本当にピッチングの調子がいいのかどうかなんて、もちろんわかりません。
ですが、寮生活、学校生活、もちろん野球も含め、楽しく元気に過ごしている事実は、いい高校生活を行えているのは間違いありません。

おそらく、母親としては、元気に暮らしていてほしい。という思いが強いのだと思います。

ですが、souは、ピッチングの事だと解釈したようです。

souからの返事は、

絶対にがんばるよ!
絶対に抑えたるから!

と、いう内容でした。

それに、妻は・・・

期待してない(笑)

と、返事。

妻が冗談を言うのは久しぶりです。
もちろん、souからも、

なんやねん!

と、返事。

そのメッセージを聞き、思わず笑みがこぼれます。
久しぶりの、妻の笑顔。

やっぱり、souにはかなわんな。
posted by アンバサダー at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

5年半ぶり

今週末は、土曜日はチームの練習、日曜日は会社のチームに参加してきました。
souからは、全く連絡が来ないので、調子や状態なんかはわかりませんが、別に構いません。順調だろうが順調でなかろうが、souの野球です。
この夏をおもいっきり頑張って、その結果が良ければ良いですし、よくなければ次がまだありますので次に向けて頑張ればいい。

ということで、まず土曜日。
選手権の結果は、押せ押せだったにもかかわらず、残念ながら負けてしまったようで、練習となったわけですが、よく見ると、人数が少ない・・・
期末テスト期間なので、勉強で休んでいる選手もいたようですが、ちょっと別の理由で休んでいる選手もいるようだ。
でも、人数が少ない分、密度の濃い練習ができたと思う。
私も、頑張ってバッティングピッチャーをしましたが、幸いやや曇りであった事に恵まれ、なんとかこなしました。しかし、翌日軟式で試合するのに、こんなに硬球投げて大丈夫かな?
とも思いましたが、メインはチームの練習ですから、まぁいいだろうと。考えておりました。

そして日曜日。
午前中は、娘たちをつれて妻のところに行き、私だけ試合の準備で帰宅。娘たちは、あとから私の母が迎えに行くという段取り。
多分、6年ぶりぐらいの軟式での試合です。
前回は最終回に1球だけ投げて、優勝したしあいだったんですが、あれから年月がたち、部員の年齢もそのままスライドし、体力も大幅に削られてしまっている状態ですから、現在ではC級での登録となっています。
本当に、久しぶりのメンバーと再会し、7番サードで出場しました。
前の日に、硬球で250球ぐらいは投げているのですが、特に疲労は残っていませんでしたので、プレーそのものに支障はありませんでしたが、久しぶりの軟球は、とても軽く、ボールを投げている感触が全く違いました。ボールも跳ねるし、バウンドが全く合わない・・・
どうなることやら・・・と、多少不安に感じながらプレーしましたが、なんとか守備では無難にこなし、相手のタッチアップのフライングを見ぬいて、アピールアウトを取るなど、それなりに貢献しました。
打つ方では、いきなり初回にツーアウト満塁のチャンス。カウント2-2から、コンパクトに振りぬいた打球は、ライナーがセンターのやや右中間よりに飛び、2点タイムリー。センターが後方にそらしていたんで、2塁を伺いたかったんですが、あろうことか、ベースを踏み忘れてしまい、戻ってシングルヒット。
結局打つ方では、4打数2安打で、打点は3ありますから、それなりに仕事しました。

さて、問題はマウンドに上がってから・・・3回から2イニング投げたんですが、過去にも記憶に無い5失点。
相手が、あまりにも簡単に振り遅れてくれるので、調子に乗って投げたら、ボールが真ん中にしか行かず、クリンアップには打たれ、下位はどん詰まりがぽとりと落ちる。
全然ゴロアウトが取れませんでした。
かと言って、コーナーに投げ分けようと思っても、ボールの手応えがなさすぎて、リリースがままならず、叩きつけてしまう始末・・・
硬球と軟球でこんなに違うんかい!と改めて実感してしまいました。

マウンドを譲った後は、キャッチャーで出場。
まともにリードなど出来るわけありませんが、どんな球でも絶対にそらさないことだけは、souに鍛えられて得意ですから、なんとかキャッチャーの役目だけは果たしました。

結果的に撃ち合いになった試合は、14-12で勝利し、なんとか助っ人ではありませんが、5年半ぶりの自分の試合を楽しみました。
劇的な相手の追い上げを演出してしまったのを反省したいですが、次に軟球を握るのはいつの事になるんだろう?
と、思うと、まぁいいか。

試合後、souの高校に応援に言っている保護者からメールが来て、souは4イング投げて4失点。よく見ると、4番にことごとくタイムリーを浴びての4失点。その4番は、5打数5安打で打点もたっぷりだったみたいですので、さすが広工。強かったみたいです。
しかし、ガチでやった4イニングまでは、7-4でリードしていたようですので、それなりに戦える手応えはあったんだろうと思います。
でも、野球は9回までありますからね。来週の最後の遠征でしっかりと調整してほしいとおもいます。
posted by アンバサダー at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする