2013年05月31日

自覚を持って取り組んでほしい

明日から始まるローカル大会の背番号発表があったようで、昨日、souからメールが来ました。

今度の背番号は、1番です。

意味と重みが有るのは、夏と秋の背番号ですが、素直に嬉しいです。
他のメンバーの背番号が分かりませんから、なんとも言えませんが、監督にはなにかメッセージが込められているんだと思います。

先週の地区大会での結果を踏まえ、3年生投手陣の奮起を促すための、番号だと自分では想像しています。
そして、souには、1番の重みを背負う事で、自覚をもってほしいというメッセージも含まれているんだろうと思います。

冬に、souが膝を痛めた時、監督からはエースの自覚を持て。

という話を言われています。
ですから、souとしては、チームの為にも身体を大事にして、欲しいと思います。
限界を超えない程度に頑張るというのは難しいのですが、その見極めは本人にしか出来ません。

私がそばにいれば・・・
と、思うことは正直ありますが、自分自身で身体のケアを行いながら厳しい練習に耐えぬく。
そういう、厳しい世界を経験して欲しいからこそ送り出した。
それを乗り越え、本当の1番を背負う時を楽しみに待とうと思います。

souだけじゃない、娘2人も信じています。
私と妻が心をこめて育てた子供たちだから、素直な心で一生懸命目の前のことに取り組んでくれると信じています。
posted by アンバサダー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

やな季節になりましたね・・・

こちらの地域も梅雨入りしました。
天気が読めない嫌な季節になりました。ジメジメして暑苦しいですしね。
週末が雨になるといろんなスケジュールが狂ってしまいますから、野球をやっている人にとっては、嫌な季節です。

とはいっても、梅雨入りしても意外と雨が降らない時期があったりしますので、そっちに期待しておきます。

souの高校は、更にローカルな大会がこの週末にありますが、そちらは公式戦ではないので、多分souは投げないと思うんですが、どうでしょうかね。sou以上に他の投手陣もつかれているなら、仕方ないんですが・・・

チームの方は、ジュニアが大会で、レギュラーが練習ですが、私がどっちに行くのかまだ決まっていません。
どっちでもいいんですが、出来ればレギュラーの方を鍛え直したい。
もちろん、監督がもっと考えているとは思いますが、私としては、原点回帰させたい。

まずは、キャッチボール。
ここをきっちり徹底させたい。
ボール回しも含めて。

今一度、その部分をきっちりやっておかないと、徹底させないと、守備が崩れてしまっては、今の攻撃力では為す術がありません。
とにかく、徹底して何か練習させたいです。

監督からは、あのバネのない投手を何とかしてくれ。
と言われてるんですが、あと1ヶ月でバネを強化か・・・
こればっかりは、本人の努力なんで、かなりのムチャぶりです。
でも、やり方だけは考えとこう
posted by アンバサダー at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

精神的な成長

souの高校の地区大会の結果は、準優勝でした。
souは予定通り、準決勝のマウンドに立ち
まずは10-2の7回コールド勝ち。
続いて行われた決勝は、3-15の7回コールド負け
高野連のページからは、わかるのはそれだけ

souにメールで確認したところ
決勝は4人の投手が投げ、souは2番手でマウンドに上がり、3回〜5回投げたようです。
その間の成績は、エラー絡みの2失点で自責は0だったそうです。
細かな展開はあえて聞きませんでしたが、とにかくよく打つチームだったようです。
souとしては、手応えはあったようですから、攻略の糸口は掴んでいると思います。もちろん捕手も。
中々練習試合で対戦することのない、相手ですから地区大会でガチンコで当たれたことはいい経験になったとおもいます。
もちろん、souはその日10イニングも投げていますから、相手チームにも研究されていることでしょう。
ですから、夏の選手権であたった時、どういうメンタルでチームとして挑めるかどうか分かりませんが、もし、souがマウンドに立つチャンスが有るならば、その時までにしっかり体調を整えて万全な状態で挑んで欲しいと思います。

3地区に分けて行われた地区大会ですが、決勝に残ったチームは前評判の高い高校ばかりです。souの高校が多分一番のダークホース的な存在。

あと2ヶ月を切りました。これから疲れがドンドン溜まってくる時期でもありますから、それを乗り越える為にたくさん食べて身体を強くして夏に挑んで欲しいです。

地区大会とはいえ、準優勝ですが、souには嬉しさは無いようです。
「1回戦負けした気分」
と、一言メールが届きました。

その一言に、souの精神的な成長を感じました。
頂点に立つ事を目標にしていなければ出せない言葉ですからね。
posted by アンバサダー at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

みんながんばれ

週末前バタバタしていましたので、記事が書けていませんでしたが、この週末は、チームのローカル大会と、souの高校の地区大会の公式戦が行われています。
まず、チームのローカル大会から

レギュラージュニアと、2チームのエントリーで遠征での大会。souがジュニアの頃惜しくも準決勝で敗退した大会です。
私は、レギュラーチームに帯同し、勝利を目指しましたが、指導不足を通関する結果となってしまい、惜しくも無い敗退になってしまいました。
対するジュニアチームの方は、ある選手が背番号を忘れてくるというチョンボもありましたが、なんとかその流れに乗ること無く、5-0の快勝だったようです。
前日に行われた練習試合の成果を発揮した見事な勝利だったようです。
レギュラーの方は、ちょっと深刻な状態になりつつありますが、前を向いて修正していくしかありませんので、普段の生活から、規則正しい生活を行い、何をするにしても目的意識をもって行動してもらいたいものです。

souの高校の方は、土日月と、3日連続の大会ですので、今日が準決、決勝を2試合行うという強行スケジュールで、今日まで勝ち残っています。
souは、初戦の2番手で4回途中から登板し、無失点。
準決勝の先発の予定となっています。
疲労が溜まっていると思いますが、その中でどういうピッチングが出来るか?
という事をテーマに頑張れと伝えてあります。
この経験は、きっと苦しい時に役に立つとおもいます。

いい結果が報告できるといいんですが・・・
posted by アンバサダー at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

いってらっしゃい〜

今日から真ん中の娘は、修学旅行です。
ウキウキしながら、出発して行きました。
行き先の沖縄の天気は、雨予報なので、思い通りに楽しめるかどうかは分かりませんが、いい思い出になることでしょう。

その娘は、昨日学校で表彰状を貰って来ました。
団体戦優勝、個人戦は準優勝。
賞状には2位と書いていますが、準優勝と書いてもらったほうがなんとなく嬉しいのにな。
と感じてしまいますので、ここでは準優勝と書いておきます。
aoi_表彰春個人戦.JPG

残りの中学生活で、部活が出来るのもあと長くても3ヶ月。実質的にはあと2ヶ月で終わりです。
少しでも長く出来るように頑張って欲しいと思います。


あと、おまけでsouのピッチングの写真も載せときます。まだまだ、突っ込みどころがたくさんありますが、それほど大きくバランスが崩れているわけではないので、その調子で頑張れ。と言っています。
RIMG19631.jpg
posted by アンバサダー at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘もいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

予定通り、かな?

予定通り、土曜日はバッティングピッチャーをしましたが、ここ1ヶ月以上硬球でピッチングをしていなかったこともあり、良い感じで腕を振ることができませんでした。
ま、それでも、最低限のコントロールはありましたから、バッティング練習にはちょうど良かったとは思います。
ただ、球数は300球ぐらいは投げていたとは思いますが、昨日、今日と程よい肩の筋肉痛がある程度です。
この、程よい痛みのある箇所はトレーニングのヒントを与えてくれますから、来週に向けて頑張ります!と思っていたんですが、土曜日は練習試合で、日曜日はローカル大会。
また、投げる機会がありません。
思わず、今度ブルペンで自分も投げたいな。と、思ってしまいます。

日曜日のsouの遠征は雨で中止となり、またもsouと店長の再会は果たすことができませんでした。
次のチャンスは、6月末です。
この高校も春のベスト4に残った学校だけに、選手権予選前のいい腕試しになる試合になるはずです。
さらに、7月初めには、広島遠征もあるので、そっちもいいチャンスになると思います。

夏の大会は開会式がありますので、もしsouがメンバーに選ばれたら、入場行進を見に行くつもりです。チームの予定次第になるとは思いますが多分見に行くでしょう。試合はみるチャンス多いですが、入場行進はそう見れることありませんからね。
posted by アンバサダー at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

なんとか持ちこたえてほしいな

今週末は、souの高校は日曜日に遠征があります。
もちろん、私は行きませんが、その日は天気が微妙な感じですから、出来ても1つだけかもしれませんが、誰が投げるかわかりませんが、チームとしていい経験になると思いますから、ぜひとも試合が出来る程度の雨であることを祈ります。

チームの方は、日曜日はレクリエーションが予定されていますが、こっちの天気も雨っぽいので微妙な感じです。

私は、チームではなく娘のテニスの方に行く予定です。
ま、家族サービスもしないといけませんからね。

妻の方は、最近ちょっとご機嫌斜め。
凄く悪いというわけではないんですが、良くはない。
朝のほうが、ちょっと機嫌がよいかな。

娘たちは、自分たちでやれることをやってくれればいい。
と、放任していますが、今後どうなるか。

ちょっと、スケジュール的には小休止的な週末になりそうですが
明日は、頑張ってバッティングピッチャーする予定です。
速い球じゃなく、球数勝負で行きます〜
posted by アンバサダー at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

結局そこか

日曜日の試合前、監督がポツリと、
そういえば、souもそんなに背は高くなかったよな?
と、思い出したかのように聞かれ
確か、中学3年生の今頃は、たしか160cmあるかないかだったと思います
と、答えました。

監督が対比したのは、先週公式戦初ヒットを打った選手の素振りをみての一言。
ちょうど、私がスイングの指導をしていた時の話でした。

よく、自宅での練習量の話を、監督コーチとすることがありますが、質量ともに不足しているんだろうな。
という結論にいつも到達します。
私は、自主トレメニューの資料を作って、選手に配布してはいますが、多分やっている選手は少ないと思います。

中学生というのは、まだ目標が明確でなく、また自主的に練習できるほど、精神面が育っていないケースが多いと思っています。

だからこそ、中学時代に努力する習慣を身につけて欲しいと願っています。
努力する習慣を身につける前に必要なのは、当たり前の約束事をきっちりとこなすことが出来るかどうか。
が、ポイントだと思っています。

例えば、朝起きる時間。夜寝る時間。
これらを、規則正しく行い、その上で、学校の課題や予習復習。
これを確実にこなせば、普通以上の成績はとれるはずです。
私にとって、普通以上の成績を取り、規則正しい生活を行う。

これが、最低限の当たり前の約束事だと、私は考えています。

souは、これプラス、朝練があり、夜のバッティング練習がありました。
そのプラスの部分が、努力の部分かもしれませんが、少なくとも朝練を続けて行えたことは、努力する習慣をすこしは身に付けることが出来たかな?と、思っています。

各御家庭で、取り組む姿勢の温度差はあると思うのですが、私には、どうも親が厳しいようで甘いように見えてくる時があります。
その甘い部分を指導者が補うのか?
どこまで立ち入って指導すればよいのか?
いつも悩む部分です。

話もどりますが、souと対比された選手は、今は、走るのも早くありませんし、長打は期待出来ません。それは、努力が足りないからなのか、体の成長が足りないからなのかは、分かりません。
ただ、きっと、覚悟が足りないんだろうな、と私は見ています。

走るのが遅いんじゃなく、早く走ろうとする意思が走る姿から伝わってこない。
そういう選手が、沢山います。

走姿顕心

走る姿に心が現れます。
気持ちにスイッチが入れば、必ず何かが変わります。
覚悟が変われば、行動が変わり
行動が変われば、内容が変わってくるでしょう
内容が変われば、いい結果に結びつくかもしれません。

いきなり、結果を求めようとしても、その過程の中で
もっと変えなけてば得られないものが有ることに気づけません。

その事を、中学生が自分で見つけ出すことは難しいでしょう。
その気付きを得るための、きっかけを与えることが出来れば・・・

バッティングやピッチングの細かいことは、教えたい気持ちもありますが、それよりも、心を育てたい。
心が育った選手には、バッティングやピッチングのコツを伝授したい。

自ら、学ぼうとする気持ちがなければ、多分私の指導は合わないはずです。
とにかく、押し付ける指導が大嫌いなものですから。
posted by アンバサダー at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

押し引き、難しいなぁ

チームの方は、土曜日雨で体育館練習、日曜日はレギュラー、ジュニア共にローカル大会。
どっちも勝って・・・と報告したいんですが、残念ながら、どちらも負けてしまいました。
チームの負けは指導者の負けと、受け入れなければなりません。
前日の練習、試合直前のアップ。
どちらも、選手の能力を引き出す原動力につなげることができませんでした。

私は、レギュラーの方に行っていたんですが、前日の練習では、修学旅行で日曜日休みとなる二人の選手につきっきりだったので、他の選手を見ていませんでした。

私がやらせていたのは羽根打ち。選手同士にやらせると遊びになってしまい、練習になりにくいメニューです。ですが、私にとっては、souと毎日していた馴染みのある練習。
羽根を投げる距離とスピード、練習の目的。
これらを明確にしてあげる事で、いい練習になるメニューです。
ですが、投げる距離が長すぎた場合、実際の硬式ボールの球筋と大きく異なるため、タイミングの取り方や、バットの軌道が合わなくなり、バッティングの調子を崩す選手がいることも事実。
総監督は、試合後、前日の練習がちょっとまずかったかな・・・
と、反省していました。

私の反省としては、レギュラーのアップを選手任せにしすぎたことでしょうか。
緊張感を抜くつもりで、各々に任せたんですが、結果的に緊張感がなくなりすぎてしまい、いざ、試合に入った時に、気の抜けたプレーが目立つようになってしまいました。

こういう書き方すると失礼ですが、素質はあってもまだ自分を磨き切れていない中途半端な選手に、能力有る選手と同じような調整をさせたことは、自信の無さを助長してしまったかもしれません。

やっぱり、ある程度厳しくしないとイカンのでしょうね。
posted by アンバサダー at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

ビックリしました

souは高校で、2年からは体育コースとなっているんですが、結構いろんなことをするようです。その中でも、ゴルフの授業が有るらしく、道具も必要で、コースにも出るようです。

娘たちも、連休中の疲れがあるのか、朝のランニングも身体が重いようです。起きてくるのも少し遅いですし・・・

話変わって、昨晩souからメールが来ました。

http://samurai-baseball.com/game/2013/04/post-10.html
見て!

原文そのままですが、直リンになってしまいますね・・・
おそらく、souではなく、相手チームのエースが身長も高く、注目選手ですので、そちらの方を見に来たんだと思います。
で、たまたまsouが投げていた為に記事になったのだと思いますが、見ていただけではわからないような内容が記事になっていますので、誰か関係者に話を聞いた上での記事の可能性はありますね。

で、ちょっとおもしろいと思ったのが、この記事を書いている人は、熊本にいるようなのですが、souは実は熊本生まれなんですね。簡単にいえば、里帰り出産なんですが、これも何かの縁なんですかね。
posted by アンバサダー at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

休み明けて・・・

連休中は忙しくて、なかなか更新出来ませんでした。

いくつかジャンルありますが、まとめて書きます。

まず、sou
高校の新1年生の歓迎会が5/5にあり、5/6に新1年生の紅白戦があったので見に行って来ました。
もちろん、souは2年生ですから、直接関係ないですし、前日の練習試合で先発してましたから、5/5はノースローで走ってばかりいました。
歓迎会で、3年や2年の保護者と3次会まで飲みに行きましたが、その中で必ず出てくる話が
次期エースなんでぜひとも頑張って欲しい。
という言葉。
非常にありがたい話ではありますが、こちらとしては、ちょっとこそばゆい感じがします。
しかし、5/5に見たA戦で、1年前1年生の初練習試合でsouの前に1番手で先発した左投手が、野手としてレフト3番でスタメン出場し、ヒットも打っていました。
当時、エース争いは、souとその左投手と背の高い右投手の3人だろうな。と、考えていましたし、実際昨秋の大会では、始めはsouはメンバー外で、左投手の肩の故障で入れ替わってsouがメンバー入りしたという経緯もあります。
ですから、今の1年生も今年の秋になると、どうなっているかなんて全然わかりませんが、自分なりの目線で今年の投手陣を見た印象は、「多彩な個性あるピッチャー陣」です。
もちろん、souよりも体は大きい投手が多いので、潜在的な期待は大きいと思いますが、私は下半身の使い方。特に足の使い方に着目するタイプですが、そういう意味では、マダマダ課題の多い投手陣だなと。思いました。
ですが、何人かはバランスよく投げることができている投手もいましたので、慣れてくれば伸びてくると思います。

次に、娘達
末娘は、楽しそうだと思って入ったバレー部が実はこの近隣では結構強い事がわかり、規律と礼儀からしっかりと鍛えてくれる部活でした。
ですが、それまで、球技をしたことのない末娘にとっては、新鮮で楽しく、毎日楽しそうに帰ってきては、部活の話をしてくれます。
GWの終盤の連休では隣の県まで練習試合に行ったようで、その時に試合に出してもらったらしく、すごく嬉しそうに話してくれました。
ま、体操で培った柔らかい身体と瞬発力がありますから、反応はいいと思いますし、自分から選んで楽しんでいるバレー部ですから、やる気満々で練習しているみたいです。いずれ、体操メインなのかバレー部メインなのか、選択する時期が来るとは思いますが、楽しんで頑張ってくれれば、どっちでもいいですが、しばらくは様子見ですね。

次に、真ん中の娘
こっちも練習試合や練習でテニス漬けでした。ですから、今日は部活が休みになるらしく、修学旅行に行くときのおやつを買いに行くと、言っていました。凄く楽しみにしているのはいいんですが、修学旅行後に中間テストが有るはずなんで、今からしっかりと準備しておくようにと、いっておかなければならないな〜と、感じております。
こっちも、勉強も部活もラストスパートの時期ですが、どっちも中途半端にならないように、頑張って欲しいとおもってます。

最後に、チームの方
後半の連休の初日に1回戦があり、無事初戦突破しました。
2日目は、残念ながら0-2で負けてしまいましたが、この二日間で、選手の中でもスイッチの入っている選手と入っていない選手で明暗がはっきりと別れて来ました。
スイッチの入った選手には、実は今年高1になるお兄ちゃんがいます。そのお兄ちゃんは、公式戦ノーヒットという残念な結果で中学硬式を終わってしまったんですが、そのお兄ちゃんも、3年の後半は、守備では貢献できる選手になってくれましたし、大会終わってからはバッティングも力強く振れるようになって来ていました。
地元の公立高校に進学したんですが、2週間まえの練習試合のB戦で出場したという話を聞きましたし、高校に行ったお兄ちゃんから刺激を受けているんだと思います。じっさいそういう時期ですからね。
いずれにしても、試合前の準備もそうですし、私や監督が話する時の目つきで、気持ちは手に取るように見えてきますから、そういう気持ちが切り替わった選手が、試合で結果を出すと嬉しいですし、だからこそ結果も出るんだと、改めて感じた二日間でした。
その選手は、お兄ちゃんに引き続きその日まで、公式戦ノーヒットでしたが、なんと初日には3安打の固め打ち。2日目は、守備で貢献してくれました。
実は、この二日間のオーダーは私がきめたオーダーをそのまま監督が受け入れてくれた二日間でもありましたが、思い描いた通りの結果が出たことは、素直に嬉しく思いました。
しかし、スイッチを入れきることが出来なかった選手を今後どういう具合に盛り上げていけるかが、私の仕事だと思っていますので、選手の気持ちを伸ばすような声掛けをして行きたいとおもっています。
posted by アンバサダー at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

次頑張れ

残念ながら、souの高校は負けてしまいました。
先発のエースも頑張って6回までは2-2の接戦だったんですが、7、8回に失点しsouが後続を断ったのですが、9回の反撃も1点どまりで3-5で負けてしまいました。

相手チームはその後も勝ち上がっていて土曜日に準決勝です。夏には仮を返したいですね。
同日の娘のテニス団体戦も、初戦で負けてしまったようです。こっちも接戦だったようです。

翌日29日は予定通り娘と一緒に買い物に出かけて来ました。
まぁ、娘も満足行く買い物が出来ましたので、いい一日になりました。
こっちは、懐が寒くなりましたが・・・
posted by アンバサダー at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする