2013年03月27日

いい経験中

souの高校も春休みに入って、土日だけでなく平日にも練習試合が入っているようです。
ブルペンで投げるよりも実戦で投げるほうが、より疲労もたまりますしピッチャーにとっては、春休みは結構ハードな気がします。

いい時も悪い時もあると思いますが、どの試合も勉強ということで、原点を振り返りながら、メンタル的な成長をしていって欲しいと思っています。
ですから、中途半端に今の時期からいい結果を望むのではなく、テーマを持って試合に入り、そのテーマを達成できたのか。
出来なかった場合は、何が悪かったのか。それを次の試合では、試合の中で修正できるようにすること。
この事が大事であると、私は考えています。

目の前で見ていれば、具体的なアドバイスはすぐにでも出来るんですが、souが自分の力で見つけ出して修正出来るようになることが、最も大事なことですから、今、いい経験をしていると思います。

と言いつつも、春の大会どうなるんだろう?
という期待もありますし、春休み中の練習試合に強豪校との試合もありますから、ワクワクしているのも事実です。

とりとめのない感じになりましたが、とにかく、楽しみながら頑張れ!
posted by アンバサダー at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

初々しいチームです

この週末は、チームの1年生大会がありまして、そっちに帯同してきました。
対戦相手は、一度練習試合したこと有るチームなんですが、かなり打ち込まれて大敗しています。
しかし、なんだかんだ言っても中学の試合ですし1年生の試合です。何が有るかわかりません。
始まってみれば、ピッチャーが低めに丁寧に投げたこともあり、相手はブンブン降ってきますがフライアウトの山。
こちらは、うまく的を絞って打ち込み、相手のミスも有りましたが初回に3点、4回表に4点取り、気がついたら7-0でコールド勝ちしてしまいました。
本当に、うまく流れを掴み、ベンチからの指示もうまくいき、まさしく快勝してしまいました。

続く日曜日は、約2時間掛けての遠征となりました。
前日の流れを上手く引き継いで・・・と言いたかったのですが、ピッチャーの調子は悪くなかったんですが、太陽が目に入り落球が初回に3つもあり、いきなり6失点・・・
しかし、2〜4回をノーヒットピッチングで何とかしのいだんですが、5回に再びつかまってしまい5失点。
なんとか一矢報いたかったんですが、相手ピッチャーのコントロールもよく、力負けしてしまいました。
ですが、この二日間、随所に光るものを見せてくれた1年生チームに手応えを感じました。
4月からは、ジュニアチームとして3つほど大会がありますから、楽しみですね。

posted by アンバサダー at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

卒業おめでとう

3/19の火曜日、実は末娘の卒業式でした。
妻も黒いスーツを着て、アクセサリーもつけ車椅子に乗って出席しました。
最後の集合写真にも収まりました。
sotugyou.JPG

2年前、病気で倒れた時、卒業式に顔を出せるようになるなんて夢のようで想像すら出来ませんでした。
実際、真ん中の娘の卒業式には、私もどうしていいか気持ちの整理がつかず、スーツではなく普段着での出席をしてしまったぐらいですので、真ん中の娘の卒業式には、私すら集合写真に写っていないぐらいです。

当時は、何時まで持つかわからない。
という不安と、転院しなければならないという不安。実際にこれからどうして行けばいいのかわからない不安と、とにかく不安だらけで何も手に付かない。そんな状態でした。

自分で考え、行動できる私は月日が立ち、ある程度気持ちの整理も出来、前向きに進むことができますが、妻は、考えることは出来ても行動できな悔しさや、文字盤だけの会話では気持ちを中々上手く伝えきれない悔しさ等、前向きに進める根拠に乏しいのも事実です。

ですが、今回卒業式に出席するにあたり、化粧したりしたことが非常に嬉しかったようであり、今後もちょっとした機会を作って、なんとか妻が喜べるような何かを探してあげたいと思います。

卒業式に出席して、嬉しかったこと、その一方で悔しかったことが有るようですが、やはり色々外出させて、刺激を与えて行きたいと思ってます。
posted by アンバサダー at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

おどろきの電話

週末はsouの高校も練習試合があり、昨日の春分の日も練習試合がありました。

練習試合ばかり続くようですから、投手陣も実戦感覚をこれから研ぎ澄ましていく時期になるんでしょう。
2週間前に見に行ったときは、souを含む多くのピッチャーがコントロールの精度が余りいいとはいえない状態でした。それも、練習試合を重ねていく中で、ブルペンで修正を加え、状態が仕上がって来る投手が、春の大会で出てくるのかな?
と、勝手に想像しながら思ってます。

土日の練習試合では、投げるだけでなく打席にも立ったようで、2打数1安打だったと、聞きました。
投げる方は、それなりに手応えがあったようですので、2失点したようですが、メールから伝わる雰囲気では、良い感じのようでした。

徐々に仕上げてくれれば良い。

私は、そう思いながら遠くから見守っているわけなんですが、実は昨日思わぬ電話がありました。

なんと、souの高校の後援会長から直々に私に電話があったのです。

「安定感の有る素晴らしいピッチングでした。春の大会もよろしく!」

簡単に書くとこういう内容だったんですが、私としては恐縮するばかりです。
ですが、非常に嬉しくもあり、ありがたい話です。
たかが、練習試合。しかし、その練習試合の内容をわざわざ電話で知らせてくれる。

「心配ないですよ、息子さん頑張ってますよ。」

そういう暖かさも伝わって来ました。

本当に、良い高校というか、いい環境に恵まれていると思います。

その期待をしっかりと、浮つくこと無く、地に足をつけて頑張って欲しい。
いや、頑張りすぎるなよ!
posted by アンバサダー at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

全員野球!

土日は、チームのローカル大会がありました。
結果を先に書くと、2試合することが出来ましたが、2試合目は惜敗というか勝ち損なった試合で残念だったんですが、今のチーム状況を考えると、日曜日は練習したほうがよっぽと良い。
無事に一つ目勝てたという事実と内容が充実していましたので、選手たちにとってこの二日間は、本当に意義ある二日間になったと思います。

その充実した内容というか、非常に面白い試合だったので、ちょっと紹介します。

1試合目は、エースではなく育てるという意味で、あえてピッチャー修行中の二人でこなすと、試合前に監督が宣言。しかも主力級の下級生なしで11人での試合です。
序盤はお互い、拙攻というか膠着状態で打者一巡したのですが、これまで公式戦ノーヒットの8番バッターが、渋い当たりでポテンヒットで出塁。9番に送りバントを出したものの、3度失敗し流れが切れたかと思いきゃ、ピッチャー大乱調モードに突入し、気がついたら4得点、しかもまだまだ2アウトながら満塁の場面だったんですが、慌てる必要のない場面で3塁ランナーが牽制アウト。
通常だったら、これで完全に流れは向こうに行くはず。
しかし、この日は違いました。

ベンチの中で硬い表情で、うつむくバント失敗した9番バッター。
すかさず私は、声を掛けに行きました。

緊張したか、そんなん当たり前やで。失敗したい奴は誰もおらん。いい経験したやないか。まだまだ、試合は始まったばかりや、次もいい場面で回ってくるから、その時頼むで。守備でも助けてくれよ。まだまだやれることはたくさんあるで。

と、声をかけたら、ポロポロと涙をこぼしていましたが、ぐっとこらえて、3回裏の守備につきました。

相手も一巡して、ピッチャーのリズムを掴んだのか長打を浴び2アウト2塁で4番に回りました。勝負はさけろ。という監督の指示でしたが、2ストライクに追い込み欲が出たのか、外すはずのボールがやや甘く入った。打球はライト前に弾む。
ワンバウンドで捕球すると、見事なクロウホップのステップからバックホーム。タイミング的には捕球時にすでにランナーはサードを回っていましたから、微妙なタイミングでしたが、見事ノーバウンド辛くもタッチアウト!
そのライトは、先ほどバントを3度ミスした9番バッターでした!

湧き上がる応援する保護者の声が聞こえます。相手ベンチはガックリ。

これで、試合の流れを掴むと、ピンチを迎えるものの最少失点でしのいでいき、迎えた最終回。
ここでも、野球の神様は、こちらに味方してくれました。
アップアップの2番手に替え、監督も勝負に出てエース投入。
しかし、余裕だしすぎて、フォアボールに送りバントの処理ミスで、なんとワンアウト2、3塁の大ピンチ。
しかも打順は上位。
外野フライでもスクイズでも同点のピンチ。
3番の打った打球は、レフトのほぼ定位置。レフトはバタバタして、捕るのが精一杯、ランナータッチアップ生還!
湧き上がる相手ベンチ。
しかし、ボールはサードに送られ、審判にアピールすると
「アウト!のコール」
呆然とする相手ベンチ。
ダブルプレーで試合終了で勝ちを拾いました。

この試合、途中でライナーゲッツーが2度あったり、随所に流れがこちらにあると感じるシーンが多くありましたが、まさに不思議の勝ち。というところでした。

2試合目も負けはしましたが、普段ベンチを温めている選手が、ファーストでスタメンフル出場しましたが、元気のある声で内野をリードし、ライト線を破ったスリーベースを打った選手が、1塁を空過したのを見逃さず、これも審判にアピールアウトし、ピンチを救うなど、日頃から、よく周りを見て観察している姿勢がでたファインプレーでした。

その一方で、雑な守備や勝負できないスローイング。
何度言っても直さないスイング等、反省点も多くあった試合でした。

その反省を翌日の練習である程度徹底できた事は、次のローカル大会に結びついて行くと思います。
弱いチームですが、一生懸命さが伝わってきています。
どこかで化ける。
そんな予感のするチームになりつつあります。
posted by アンバサダー at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

いつかは・・・

選抜の組み合わせが出ましたね。
21世紀枠での出場とはいえ、souの所属県の戦いぶりは気になりますから、出来れば現地に行って見てみたいな〜とは思いますが、土曜日とはいえ、そういうわけには行かないですからね・・・
残念ですが、録画でもして見ようかな。
でも、正直現場で見るほうが、本当の実力もはっきりわかりますから、甲子園に見に行きたいな〜〜

次に注目しているのは、souが中学時代直接対決したことの有る同級生がエースの公立高校です。日曜日に出てくるので、これまた行けそうな曜日ですが、見に行くのは無理だろうな〜

選抜の話は、春がきた!と感じるニュースですね。
posted by アンバサダー at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

やっぱりフォームは大事

娘との朝のランニングはちゃんと継続してます。
自分なりに、だんだん足取りが軽くなってきているのを感じますし、500gのオモリを持って腕をしっかり振って走っていますので、肩周りの感触も良くなってきています。

朝早くのランニングですから、体力をつけると言うよりもコンディショニングの為のランニングです。正しいフォームでゆっくり走ることで、体を目覚めさせ、ミニハードルをやることで股関節周りをきっちり動かすことが目的です。
真ん中の娘には、そういう体を使う上で大事な部分をあまり教えてあげる機会がなかったので、いまそれをやっているような感じです。

次年度の、チームの1年生は私が面倒見ることになっていますから、こうした基本的な体の使い方をアップを通じて徹底させてあげようかな。と考えています。
守備の基本、投げる基本、体を動かす基本
自分の考えるやり方で、体力づくりと体の使い方をしっかりと夏までやってあげたいと考えています。
posted by アンバサダー at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

楽しみができた

souの高校の7月までの予定表がやっと届きました。
春休み中に遠征が有り、その遠征での対戦相手の中に甲子園出場校があります。
しかも神宮大会準優勝の高校です。
強豪高校に対して何処まで出来るか?
おそらく大差で負けることになると思いますが、どういう違いがあるのかを私も見たいので、その日だけは平日ですが会社休んで見に行こうと思ってます。春休みなんで子供たちも連れて行けますしね。
posted by アンバサダー at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

よかったけど、マダマダやで!

土日とも高校の試合を見に行って来ました。
保護者の連絡網で公式戦とあったので、どんな大会だろう?と思って行ってきましたが、地域の高校があつまって行われる合同練習試合を総当りで行う大会でしたので、公式戦ではありませんでした。
土曜日は、4チームが70分ゲームでカウント1-1からで始まるルールでの試合で、1日3試合行われました。
二日間同じルールで同じメンバー。という事だったようですが、それはもったいないということで、日曜日は通常の120分9イニングゲームで行われました。
全員出場ということもあり、sou以外の中学硬式チームのOBや同級生のプレーも見ることが出来ましたし、土曜日の晩御飯の時には、焼肉を一緒に食べて話したりしましたので、中々楽しく有意義な二日間を過ごせました。
souは、この二日間で合計9イニング投げました。(土曜日は4イニング、日曜日は5イニング)内容はどちらも良かったと思います。
もちろん、完璧ではありませんのでマダマダ向上する余地がたくさんありますから、本人は不満点がたくさんあってしかるべきだと思いますが、膝の故障から回復途中であることを考慮して、甘々の採点ですが、ストレートのスピート、変化球のキレは、今の時点で私が想像していたレベルを少し超えていました。

souにはストレートの目標球速を140kmに設定して頑張れ!と言っていますが、それにはマダマダ体が出来ていないので難しいでしょう。
しかし、しっかりと腕を振った中で、ボールのキレとコントロールの両立。カーブのキレと精度。この二つを武器に戦っていって欲しいと思います。今チャレンジ中の新球は、投げ方を見ている限り、肘に負担が掛かりそうな気もしますので、程々にしてほしい。
カーブとストレートで何処まで抑えることが出来るか?
キャッチャーとよく話して、もっとレベルアップしていって欲しいと思います。
ワンパターンにならないように、ストレート中心の配球とカーブ中心の配球、またはそのミックス。いろんなパターンを身につければ、悪い時なりに抑える方法も見つかるはずです。テーマをもって取り組んでほしいです。

souのことと直接関係ないのですが、この二日間見ていて気づいたんですが、
私が見たところ、昨秋のエースは調子を落としています。
原因はおそらくメンタル面だと思います。
結果を求められる最終学年。最後の夏に向けて、攻める気持ちより守りの気持ちが出ているように思います。
コントロールは確かに大事ですが、ボールのキレを失ってしまっては、全く意味がありません。
私は、一保護者ですから上級生の選手にアドバイスするなんてことはできませんが、もう一度新チームになって我武者羅に投げた時のことを思い出して頑張って欲しいです。
それがsouの為にもなるとおもいます。より高い壁となって切磋琢磨して、お互い認め合い競争して欲しいと願っています。

今年の夏は、本当に凄いチャンスだと思っています。だからこそ、故障せずにみんな乗り切ってほしいとおもうのです。
posted by アンバサダー at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

花粉はいやだね〜

毎日、娘たちと走っていますが、末娘が花粉症が厳しくなってきたので、今日はおやすみしました。
私の方も、なんとか薬を飲まずに鼻うがいと目薬だけで何とかしのいでいる状況です。
朝起きたときは、目の周りがガビガビになっています。

明日、公式戦の始まるsouの高校ですが、相変わらず連絡が来ないので、全くわかりません。
ま、朝8時ぐらいに着いておけばなんとかなるでしょう。
ということで、今晩の2時頃に出発の予定です。

ま、のんびりと走っていくつもりです。
posted by アンバサダー at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

楽しんでるな〜

souから久しぶりにメールが昨晩来ました。
みてみると、写真添付付き。
前に送った女装用のかつらを被って友達に撮ってもらったようです

今日、3年生が卒業式なので、そのためのイベントの準備なのか、前夜祭でのイベントなのかどちらかわかりませんが、高校生活を楽しんでいる。
ということだけはよくわかりました。

今週末は、公式戦開幕しますし、高校野球シーズン到来です。
posted by アンバサダー at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

何人来るんだろう?

今週末は2日とも6年生が体験練習にきました。
最終的に何人ぐらい入団してくれるのかは、全くわかりませんが、野球が好きで来てくれる選手なら大歓迎です。
ですが、中々、好きなだけで硬式チームにはいる子供は少なく、声を掛けてくれるから。誘ってくれるから。というような理由や、強そうだから。
というような理由で選ぶ子供や親が多いように感じます。

我チームは、一人ひとりの個性に合わせ、体の成長を待ち最終的に基本を身につけた状態で高校に送り出すことを目的としています。
ですが、やるからには勝つ。頂点を目指す。
そういう高い志を、指導者たちは持っています。

何時どこで成長するか、化けるかは、子供の成長次第です。
心が伸びる子
体が伸びる子
きっかけは色々ありますが、間違いなく子供の何処かにスイッチが必ずあります。

ただ、本人にはそのスイッチが何処にあるのかわからないのです。

そのスイッチを見つけてあげる事ができた時、みんな幸せになれます。

最近良く思うのですが、技術っていつまでもゴールが無いんですよね。
最低限の技術さえあれば、それで十分と思うようになって来ました。

でも、多分学童少年野球の保護者たちは、技術を教えてもらおうと思っているんでしょうね。
技術は、自分でつかむもの、気づいて感じて盗むもの。

体力、柔軟性が一番不足しているんだと、最近痛感するようになって来ました。

体力がないのに、技術を教えて誤魔化すから伸びシロがない。
早くから使われすぎて故障する。

そういう弊害があるように思います。

伸び伸びと、競争させれば子供たちは勝手に成長してくれる。
ちょっと闘争心の無い子供は、ちょっと背中を押してあげる。

そういう、気配りがもっと出来るように、自分でも反省しながら見ていこうと思います。
posted by アンバサダー at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする