2013年01月31日

時間がほしい

この春は、末娘が中学生になります。
これで、小学生がいなくなるわけですが、末っ子だけあって、まだまだ幼い感じが抜け切れません。
ここ最近は、厳しくと言うか、もっと心構えをしっかりしなさい。
と、妻の病院に一緒に行く度に、説教というか注意をしています。

家に、妻がいない中、よく頑張ってくれているとは思いますが、中学時代というものは、とても大事な時期なんで、しっかりと学校生活を楽しんで貰いたいと思っています。

最近のご家庭では、あまり学校の校則に従わいケースが多いように、私の目に写ってしまいますが、我が家庭では一切許しません。

例えば髪型とか、女子ならスカートの丈とか、些細な事ではありますが、その些細な事ではありますが、きっちりとルールを守ることが重要だと考えています。

もちろん、反発もあるでしょう。
その、反発が、大事だと私は考えています。
自分でいろいろ考えて、感じてほしい。
でも、ルールはきっちり守る。

「周りに流される」

ということが、私は最も嫌います。
自分の意思で、考えそれでどう行動するか。
そして、自分のとった行動に責任を持つ。
その覚悟を持つ。

ということが、日常生活のなかで培って欲しいと願っています。

野球の場合は、周りに流されるのではなく
ケースバイケースで、周りに当てはめていく。
ということが、要求されることがありますが、
それを出来るようにするためには、

周りを観察して見ぬく能力

というものが必要になってきます。
そのための準備は、練習の中から考える。
他のプレーを見ている時から考える。

そういう習慣によってしか身に付けることができません。

教えたから出来るのではなく
自分で考えたから、教えたことがきっかけで気づく

という事であることは、日常の習慣だと思うのです。

押し付けるのではない。
ルールにもその根源があり、理由がある。

その事を履き違えてしまうと、同じ事をやっても全く意味が変わってしまいます。

もっと、もっと、娘たちにたくさん質問をしたい。
時間が足りないな〜
posted by アンバサダー at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘もいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

もうすぐだ

4月になると、souも2年生となり後輩ができるわけですが、今年はチームから一人だけsouの高校に決まりました。
中学時代から、仲の良い後輩だったので、souも楽しみにしています。
そんな後輩KM君は、ほぼ毎週チームの練習に参加してくれています。

やる気の現れなのか、不安な気持ちがあるからなのか、それは分かりませんが、OBがチームに来てくれるのはありがたい話です。

チームの方は、後1ヶ月ほどで春の大会が始まります。
ちょっとしたきっかけで大きく成長することもありますから、少しでもやる気スイッチが入るような何か手助けが出来ればと思います。

souもなんとか、膝の具合と相談しながら練習できているようです。

慌てず、出来る事を1つずつやっていく。
というのは、いつも書いていることですが、その事を徹底してやって行きたいと思います。
posted by アンバサダー at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

寒かった〜けど打撃はもっと・・・

この週末も寒い週末でした。
土曜日の練習では、強風吹き荒れる中での練習で、体感温度も低く、選手たちも厳しかったですが、守備に関してはいい練習ができたと思います。
ただ、久しぶりに私がシートバッティングでバッティングピッチャーを努めましたが、2順回ってパーフェクトに抑えてしまいました・・・

いくら気温が低く飛びにくい条件とはいえ、バッティングに関しては、ちょっと、先が思いやられる状態でしたが、マシンバッティングだけでは、打撃開眼とは行かないな。と、改めて感じました。

練習に対する貪欲さが、少しは見えて来ましたが、まだまだ、取り組む姿勢というか、目的意識が足りないな。と、チームを見ていて2年1年の両方に感じてしまいます。
どうしても、やらなければならない練習というよりも、自分がやりたい練習をしてしまいがちな印象が強く残ります。

souにしても、まだまだ考えが甘い!と中学時代言い続けてきましたから、そんなものなんだろうと、受け止めてはいるのですが、それにしてももったいないな。とおもいます。

私が今、戻れるなら中学時代に戻って、代わりに練習に取り組みたい気持ちです。

日曜日、八幡店長の手のひら捕球の講習会に顔を出して来ました。
久しぶりの再開に、嬉しく思うと共に、中学軟式の練習を少し拝見させていただきました。
正直、先生方は苦労しているな〜
というのが印象に残りました。

内野手の、右足の使い方
外野手の、ボールの追い方
ピッチャーの軸足の使い方

その部分だけを注意して見ていました。
店長の伝えたいことが、うまく中学の先生に伝わり、子どもたちに伝わることを願ってやみませんが、どうしても、子どもたちは上体に意識が行きがちなので、そのギャップを埋める作業は、熱意しかないかもしれませんね。

改めて、自分もチームに戻った時に、もう少し熱意を持って伝えなければならないな。と、感じることが出来たのが、一つの収穫かもしれません。

souに対しては、真っ向勝負でしたが、その熱意をまだまだチームの選手に出しきれていません。その理由は単純に言えば、諸先輩コーチにたいする遠慮がどうしてもあるんで、簡単に熱意を出すことはできませんが、ひとつのきっかけにしたいとは思います。
posted by アンバサダー at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

昨晩は風がすごかった

明日は、日中も余り気温が上がらないみたいです、グラウンド状態が心配です。
日曜日は、遠征で練習試合の予定になっていますが、私は高校時代の友人と会う約束をしているのと、店長の手のひら捕球の講習会に顔を出しに行く予定が入っているので、練習試合には行きません。

そろそろ、打撃も含めた実戦モードの練習をしたいんですが、グラウンドコンディションが悪ければ、それが出来なくなりますから、ちょっと心配ですね。

souの方は、練習再開したようですが、無理せず体をならす程度にして、膝の回復優先でやってほしいものです。
回復してから思い切りやればいいんですが、そんな器用なことが出来るなら故障していないはずなんで、ちょっとだけ心配です。
posted by アンバサダー at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

ほっと一息

souは昨日膝の診察を受けて来ました。
大丈夫だとは思うが、実際はどうなんだろう?
という不安はあったんですが、souからのメールでは
「明日から練習再開OK」
と、連絡が来ました。

その病院は、多くのプロ野球選手が訪れるらしく、ユニホームやバット、グラブ等いろいろおいてあり、souからは写真も送って来ました。

「また行きたい!」

という、メールも来ましたが、博物館とちゃうぞ〜

ま、何れにしても、私の想像していたのとほぼ変わらない診断結果でしたし、良かったです。

張り切りすぎて、他の怪我しないようにだけは、気をつけて欲しいと思います。
posted by アンバサダー at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障に負けるな! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

自覚

今週は、先週の雪が残っていてグラウンドの状況があまりよくなかったんで、全体練習やフリーバッティングは出来なかったんですが、集中的に守備練習が出来ました。
しかし、練習を始める前のアップがかなりだらけていたことも有り、私と総監督からのダブル説教・・・
さすがに、日曜日は改善されていましたが、それでも、他のコーチから、やはり土曜日と同じような注意を受けていました。

何時になったら気づくのか?
まぁsouは、比較的早く気づいていたとは思いますが、ウチのチームは毎年夏の選手権が終わってからぐらいしか気付けない。高校進学が目前になって気づく。
というケースが毎年続いているので、今年もそういうパターンかもしれません。

寂しいですが、それが現実です。

あ、さっきsouの高校の監督から電話があって、明日、膝の具合を見てもらいに病院に行くという連絡をもらいました。

「ピッチャーとしての自覚が足りん!」
と、説教しておきました。

と、話を聞いて安心しました。
また、本人がやりたいといっても、練習させません。
とも聞いて安心しました。

その期待に、souが応えることが出来るかどうかは、souの自覚次第です。
posted by アンバサダー at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

以外と、軽症だったかも

souから連絡が来ないので、どういう状況か確認のメールを昨日してみました。

簡単に言うと、思ったよりも回復が早いらしいです。
ということで、ホッとしましたし、キャッチボールも軽くしているみたいですので、6月や7月に痛めた時よりは状態がいいみたいで、ホッとしました。

まだまだ、寒い日が続きますし、無理せずに1月は過ごしてくたらとおもいます。
posted by アンバサダー at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障に負けるな! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

膝の具合どうなんだろう?

souの膝の調子がどうなっているのか、心配ではありますが多分自分でやるべきことをやって焦らず、最初の2週間を過ごそうとしていると思ってます。
もし、ある程度今の段階で痛みが引いているとしても、大きな痛みを発生した患部は、間違いなく亀裂が発生しているはずであり、その亀裂が完全に埋まりひっつくまでは、やはり2週間はかかります。

例えば、接着剤で固定するときに、半乾きだとひっついているように見えても、強く引っ張れば剥がれるのと同じで、オスグットや肘の内側の剥離骨折は、半乾きでほぼ痛みが取れますので、その状態で無理すると、再び痛めるどころか、更に悪化する危険性も有るわけです。

とはいっても、おそらく2月頃からは、高校も春の大会を想定した練習内容に移るでしょうから、souもある程度練習をこなしながら、ケアをしながら治す。という期間に入ってくると思ってます。

無茶はしてはいけないが、ある程度の無理はしなければならない。

このバランスが難しいんですけどね。
posted by アンバサダー at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

たまには、家族サービス

この3連休、最終日は娘たちと遊ぶべくチームをお休み。
そのかわり、土日はみっちりノックを打って来ました。
今までであれば、実戦形式として結構バッティングピッチャーにも登板して、打つよりも投げるほうが多かったんですが、今年は、まだマシンでのバッティングが中心。
守る方も、まだまだ数をこなさなければならない状態です。

ベーシックな練習に終始した二日間でしたが、二日間は天気にも恵まれグランドコンディションもバッチリでした。
うってかわって、月曜日。
私にとっては、予想外の大雪。
普通に、天気予報見ていればわかるはずなんですが、温泉に行くだけだと思っていましたので、天気なんて全く気にもしていませんでした。

家を9時に出発して、片岡温泉に行こうとしたら、通る予定の道が
「積雪により通行止め」

え?
入り口の表示板には全く何も書いていなかったんですが、入り口入って直ぐ渋滞・・・
なに?
と、思ってよーく見るとパトカーが車を次の出口で下ろしていました。

楽しみにしていた、末娘は当然ガックリ・・・
目的は温泉ではなく、温泉で売っているケーキだったようですが、私にしてみれば、まだ時間は早い。
100km以上離れているところですが、souが野球をはじめる前、車でいろいろドライブした知識と経験があります。周りの車とは逆方向に行き、ちょっと距離は長くなるが、空いている道を選択し、途中雪道のドライブとなりましたが、3時間掛かる覚悟していましたが、2時間半ぐらいで目的地に到着!

途中、souにもメールで「ドライブ中〜」と、写真を送りました。
CA3I0012.JPG

当然、娘たちの機嫌もよく、温泉も硫黄のいい香りがして、なかなか温泉らしい泉質で、両親も満足してくれました。
ただ、食堂がものすごく混んでいて、食事できなかったのが残念でしたが、また、両親も行きたいと行っていましたし、また今度は暖かくなってきたら行こうか。
という事になりました。

帰りは、天気も良くなりましたし、低気圧も通過し雪も雨もやみましたから、帰りはいつものルートで帰れるかと、思って走り出しましたが、やっぱり、帰りも通行止めでした。

同じ道を通るのは面白く無いので、ちょっと違う道を通って、無事2時間強ぐらいで帰着。

妻に、みやげ話をして一日が終わりました。
約250kmぐらいこの日は雪道を走りましたが、ま、楽しかったです。
食事のタイミングがズレて、軽食しかとっていませんでしたから、お腹すきましたけど。
posted by アンバサダー at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

磨いて欲しい

souは早くもピッチャー練習に参加するようになったようで、予想よりも膝の回復は順調のようです。
しかし、過去に何度も痛い目にあっていますから、油断禁物、油断大敵、一瞬先は闇、等、いろんな戒めの言葉が私の頭にはよぎります。

souにとって、オスグットを患ってしまった以上、ある程度自分の体の痛みと相談しながら、練習をしていくしかありません。
しかし、恐れていては自分を磨けないし、恐れが無くなってしまっては大きな故障に繋がる危険もあります。

そういう、感性を磨くのもアスリートにとっては大事なことです。

やりたい、頑張りたい気持ちが前に出てくるsouにとっては、周りからある程度ブレーキを掛けるような存在が必要なのかもしれません。

まだまだ高校生ですから、自分ですべてを管理することなんて出来ないでしょう。でも、管理しきれないことによって、本来の自分の木k敵や夢から逸脱してしまうことは、後々後悔することになるでしょう。
しかし、自分で選んだ行動に信念を持ち、出た結果であれば、その事を糧にして次のステップに進むことが出来ると思います。

さて、souがどのような行動を自ら選んで行うのか。

遠く離れたところから、しっかりと見守っていきます
posted by アンバサダー at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障に負けるな! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

むずかしいな

昨年末から、妻の右目が充血していて目ヤニも多く出ていて、しんどそうでした。
病院からも、目薬は出ているのですが、なかなか充血がひかない状態で、元気もありませんでした。
せっかくsouが帰ってきていても、元気の無い状態だったので、souも寂しそうにしていました。
目が充血しだしてから、もう2週間ぐらいはたっていますので、そろそろ治って欲しいんですが、なかなか治ってくれていません。

泣きっ面に蜂というか、なかなか、妻の気持ちがグッと高揚するような事がなかなかできてあげれません。

一緒に泣くことなら簡単に出来ますが、なんとか笑顔を作ってもらいたい。そう思っても、なかなかうまく出来ません。
posted by アンバサダー at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

グラブが人を育て、人がグラブを育てる

膝の故障したものはしゃあない!
と、やっと割り切れるようになりました。
私が割り切っても仕方ないんですが、必ず2ヶ月以内に治る
と、信じて思い込むようにsouにも言ってあります。

さて、年末にsouがピッチャー用のグラブを持って帰ってきて、じっくり型を見せてもらいましたが。
私が見る限り、八幡店長に片づけしてもらったグラブとほとんど見分けが付きません。
もちろん、全く同じグラブを型付けしてもらっているわけではないんで、断言できませんが、捕球位置を見ても深いところと、浅い所を使い分けているのははっきりと分かります。
普通の指カバーがついていますが、バント処理の時には指カバーから外して、手のひら捕球用の人差し指の位置に移動させるようです。
さすがに、八幡店長型付けのグラブ4つで鍛えられただけの事があります。完全にグラブに入れた時の指の使い方が、店長の型を覚えちゃってるんだろうなぁ。

同級生と、捕球方法やグラブの型の話をすることが有るらしく、八幡店長型付けのKSG25SEを高校に持って行きました。
家に帰ってきてからは、ずーっとKSG25SEを手にしてボールをパシパシしていましたし、寝るときも枕元において寝ていました。
よっぽど好きみたいです。
ヘリ皮も破れているので、そんな事なら店長の所にメンテナンスに出しておけばよかったな〜

しかし、考えてみればあいつグラブ4つ持って行ってるぞ?

しかも、俺のグラブまで持って行ってるし・・・
返せ〜
posted by アンバサダー at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 手のひら捕球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

なんてこったい

さすがに、年末の45kmのマラソンと年明けの20kmマラソンは、souの膝にはまだまだ過酷だったようで、オスグットが再発したようです。しかも、痛みは前と同じぐらいだそうですが、ちょっと状態は厳しいかもしれません。

頑張りすぎてしまう性格ゆえの故障ですので、本人が一番つらいと思いますが、前に直した経験を生かし、2ヶ月ぐらいで今度は復帰できるように、そっちの方向で頑張ってもらいたいものです。

焦り禁物、でも、目標意識をもってやるしかないのは同じ事ですから、なんとかやってくれると思います。
昨日書いたように、本当に厳しい一年のスタートになりそうですが、厳しいからこそ乗り越えた時に、その喜びが大きいと信じます。

正直、結構凹んでますが、過ぎたものはしゃーないと頑張って割りきります。
でも、なぁ〜
posted by アンバサダー at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

けっこう長い休みでした

高校になってからの正月休みを9日souは久しぶりに帰省を堪能し、また高校に戻って行きました。
ちゃんと宿題も自分からやり、特に何も言うことはありませんでした。
ただ、妹達とボーリングに行く予定だった3日の前日の夜から39度を超える高熱を出し、遊びにいけなかったことだけが残念だったんですが、インフルエンザではなく、ただの疲れだったようでその日のうちに熱は平熱まで戻りました。
4日には、チームの初練習に一緒に行き、懐かしい先輩や同級生と楽しいひと時を過ごしました。
再び、高校に旅立つ5日の朝、制服姿で妻の所に行きました。
また、しばらく会えなくなるということで妻は悲しんでおりました。
2013帰省.JPG

日曜日は、高校の初練習で20kmのマラソン大会だったようですが、熱の影響を心配していましたが、無事に完走しゴール地点にある温泉で一息ついたようです。

また、厳しい1年が始まります。一つ一つ眼の前にあることをこなし、また、たくましくなって帰ってきてくれることと思います。
posted by アンバサダー at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

今年もよろしくお願いします

なんとか新年を迎えることができました。
この一年も、家族がみんな元気に過ごせることを願ってやみません。
命のありがたみ
また、家族の絆
そのありがたみを毎日
感じながら過ごし
自ら動けることに感謝し
やれることを一つ一つやっていきます

これからも、応援よろしくお願いします
posted by アンバサダー at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする