2012年10月31日

取れました

末娘のギプスが無事に外れました。
子供の回復力はやはり大人と違います。
リハビリでニギニギしてください。と言われたようですが
すでにやっているとは、さすがに言えなかったようです。
頑張って、11月の県大会がんばってほしいと思います。

さて、新しいパソコンで娘にもインターネット使えるように
フィルタリングソフトを入れました。

何かの操作ミスがあれば、ヤバイ世界が待っています。便利ですが、一歩間違えると危険ですからね。
posted by アンバサダー at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘もいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

あ〜あ・・・

家に、久しぶりに新しいパソコンがやって来ました。
最初のパソコンは、自作で部品を買いに行くのが楽しく、オタクと間違われるぐらいの時期がありました。
ま、実際、それなりに認知度の高い掲示板で常連として書込していた時期もありましたし、某レースゲームの車種別ですが一桁入賞もしていましたし、夜な夜なレースゲームで通信対戦をしていたこともありました。そのオフ会と称して集まったこともあったっけ。
立派な、オタクじゃないかと言われると否定もしませんが、本人にとっては幅広い趣味の一つに過ぎませんでした。
だからこそ、こうして今でもブログを書いているのも、パソコンが好きだというのもあるかもしれません。
でも、ブログを書くためにパソコンを買ったのではなく、きっかけは、souがスマホに替えることで、PCも最新のOSがほしいな。と思ったことです。
一度そう考えると止まらない。動き出したらやめられない正確が災いし、いわゆる「ポチッとな」をしてしまいました。
でも実際は最新のOSは必要ありません。
娘たちも使いやすいように、という、取ってつけたような口実もありますが、それも必要ありません。
よけいな心配せにゃならんし、手間が増えて余計に困る。

その他のきっかけの一つとしては、会社のPCがクワッドコアになって、最新のOSになって
「結構つかえるやん」
ということで、それまで持っていた最新のOSに対する嫌悪感がなくなった所、ちょうど本当の最新OSが発表された直後ということもあり、お買い得商品が検索したら出てきただけ。
ちょっと、天邪鬼な私は、AMDを選びクワッドコアを安価に入手する手段を選びました。

つまり、遊びで購入したのです。
とはいっても、唯一意味の有りそうな購入理由としては
フルHD動画が再生できるパソコンであること
ぐらいかな。

だから、メインメーカのローエンドデュアルコアよりもマイナーメーカーのクワッドコアを選んだんですけど。似たような値段ですし。

なんいせよ、勝手にいろんな理由をつけても、必要かどうかと言われれば
そのお金でうまいもん食ったほうが幸せかもしれませんし
妻の介護タクシー代に使ったほうが有意義かもしれません
souの所に行く旅費のほうがいいかもしれません。
でも、もう買っちゃいましたからね・・・

妻に言ったら、また、呆れられるだろうな。
病気が出たなって。
posted by アンバサダー at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ギプスはとれた!その結果は?

なんとか水曜日の時点で、全競技可能なことがわかった末娘ですが、本番である土曜日の競技会でどこまで出来るのか全くわかりません。
金曜日の夜に、なんとかギプスを外し、テーピングで指を伸ばすことができるようにしましたが、2週間強固定していた指は曲げ伸ばしするとやはり痛い様子。柔らかいゴムボールをニギニギして簡単なリハビリを土曜日の朝から行いました。

そして、会場に向かい本番を迎えます。
本番直前には、簡単な練習時間がありますが、それが全て。
もちろん1時間前からアップをして体の準備は出来ていますが、他の友だちは強化練習などを通常の練習以外にも行なっており、勝負にならないだろうと思いながら見ていました。

一人だけの観戦なので、ビデオは練習のみ、本番は写真だけ。というスタイルで撮影しながらの観戦ですが、ハイアマチュア用の中級機の1眼レフですのでファインダーはクリアそのもの。ファインダー越しに伝わる娘の集中力は、十分伝わって来ました。

一つ目の競技はゆか
昨年は、大きなミスが有りましたが、今年は大きなミス無くクリア。
これで緊張がほぐれたようです。指の方も大丈夫そうです。

二つ目の競技は跳馬(跳び箱)
練習では、飛びすぎたりして不安定でしたが、本番では若干着地が乱れましたが、ゆかよりも得点が上がりました。

三つ目の競技は鉄棒
最も得意とする種目。にも関わらず、昨年は中途半端な落下がありました。指に最も負担がかかる種目ですが、集中力を切らさず着地もほぼ完璧に止まり、驚きの高得点。

こうして、無事に三つの競技が終わり、表彰式の前に帰ろうかと思っていたのですが、娘が友達と一緒に競技を見て、表彰式が終わってから帰る。と言うことですので、あと1時間ぐらいなので待つことに。

私は、一発勝負の写真撮影のために撮影の準備をしながら待っていましたから、他の選手の競技はカメラ越しに見ていたものの、点数など全く来にもしていませんでした。

そして迎えた表彰式、鉄棒ぐらいは入賞しているかもと思いながら、名前を呼ばれる可能性があるので、カメラではなくビデオを準備して待機。

クラス毎の表彰になり、娘はクラスV。
総合順位は5位で入賞。
そして、鉄棒は、銀メダルでした。
IMGA0037_.JPG

水曜日の練習前に、三競技全てやれるだけでも十分。と思っていたのですが、まさかの総合での入賞。
souの背番号1にも感動しましたが、今日の末娘の頑張りは、それに勝るとも劣らない感動をもたらしてくれました。

怪我せずに優勝するよりも、怪我を克服してのこの結果は、きっと末娘が成長するきっかけになると期待しています。
posted by アンバサダー at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘もいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

磨け!

週末は、日曜日の天気予報がちょっと悪いです。
その日は、チームの練習試合の予定。
やっぱり、雨は嫌ですが、雨なら雨なりにやれることはそれなりにあるので、いいんですが、やっぱり土のグラウンドの上でやらせてあげたいですからね。
でも、天気は天気仕方がないです。

souは、新球の習得はまだまだ道のりが遠そうです。
多分、変に試行錯誤しすぎて安定していないんでしょう。
指先の感覚はそれなりに鋭いものを持っていますので、変にいじろうとするとむしろ不安定になるでしょうからね。
私としては、今コントロールの良いカーブを更に磨きをかけて、ストレートと変わらない腕のふりを身に着けてもらえば、新球は必要ないと思いますが、だめになってからトライするのではなく、今のうちからトライすることに意義があると思ってます。

昔の投手の自伝を読んだ中で、伝説のアンダースロー山田久志氏の話しが、とても興味深かったのを記憶しています。

アンダースローでありながら、速球派であったが、自分より速い奴がいるということにショックを受ける。また自慢のストレートをサヨナラホームランされ、挫折する。そこからのストーリーがなかなか、良い。

「新しい変化球は、試合で使えるようになるまでに3年かかる」
だから、将来を見越して新しい球種を研究しトライしていく。

たしか、こんな感じの内容だったと思いますが、高校では3年も磨けないですが、この貪欲な姿勢は見るべきものがあります。
決して、完成するまでは磨くことに集中し、簡単には見せない。

さて、souはどのようにして、新球を磨いていくのか、また、今のカーブの完成度をどこまで上げていけるのか。
体の小さいsouがピッチャーとしてやっていくなかで、おそらくカーブは、大きな武器になると、私は見ています。
どこまで磨き上げることができるのか。
まだ、souの挑戦は始まったばかりです。
posted by アンバサダー at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

なんとかなりそうだ

末娘は、昨日の体操教室での練習で、全競技を行うことが出来たようです。
車で送っていく時に、厳しい激を飛ばしました。

怪我を乗り越えて、自分がどこまで出来るかチャレンジしてこい!

末娘は、なんでも機用にこなすので、「一生懸命頑張る」という姿勢が余りありませんでした。

怪我した時、最高のパフォーマンスを大会で出せない。出れないかもしれない。と、少しばかりがっかりした私だったんですが、今は、怪我をしたことによって、末娘がそういう逆境を乗り越えてチャレンジする。
という機会を持てたことに、感謝しています。

兄や姉を凌ぐという意味を持つ末娘の名前。
その真価はまだ発揮できていません。

昨日、全競技行うことができたことで、最悪ギプスを外せなくても、全競技可能であることが分かった。

多分、怪我をしたことにより、より慎重に丁寧に演技できるはず。
その事が、集中力を増し、プラスに働くことを願ってやみません。

あとは、俺のテーピングテクニックにかかってます。
posted by アンバサダー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘もいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

もっと回復しろ〜

末娘の指の状態は順調ということのようです。予定では来週の火曜日にギプスが外れます。
でも、土曜日に大会があります。
順調ということは、私の予定通り、強行出場です。
あとは、娘のやる気次第。
souの時は、出来る範囲で練習などやりながら治しました。

とにかく頑張れとしか言えないが、今日は体操教室での練習があります
あと4日、若さでの回復力に期待です。
posted by アンバサダー at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘もいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

うまくとれるかな?

今週末は、末娘の体操教室の競技会があります。
まだ、指の剥離骨折のギプスを外せていないのですが、強行出場する予定です。参加することに意義があるということで、結果を望んでいませんが、幸い11月にもう一つ大会があるので、そちらには万全の状態で挑んで欲しいと思ってます。

souも小学5年の秋に同じように親指を突き指して剥離骨折したことがありますが、その時、プラスチック製のギプスはスポッと外れたので、こっそりテーピングして野球していましたが、今回は中指ということもあってちょっと外れそうもない・・・
さすがにそのままだとやりにくいとは思いますので、なんとかうまく外そうとは思っているんですけど、うまくいくかな?

あと、この前のsouのピッチングの写真をつかってgifファイル作ってみました。
うまくみえるかな?
sou_ピッチング_メール.gif
posted by アンバサダー at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘もいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

手応えあり

土曜日、練習試合でしっかりと今のピッチャーの実力を把握してきました。
秋の背番号1は、ちょっと立ち上がりが不安定すぎます。
おそらく、軸足の使い方に癖があり、マウンドが変わった時に、直ぐに対応しきれないということだと見ています。
なかなか厄介な癖ですので、ちょっと苦労しそうな雰囲気です。

秋の背番号10は、まだまだハートが弱いです。表向き強気な顔をしていますが、心が揺れまくっているのが見え見えです。
メンタルトレーニングをしていけば、化けそうな気配が出てきました。
なんとかなりそうです。

秋の大会に投げることのなかった選手も一人投げました。
全くダメです。頭が突っ込んで、腕だけで投げようとしている典型的な投げ方。ピッチャーとして育てるには、一度フォームをぶち壊してしまうぐらいの覚悟が必要でしょう。
ちょっと練習内容に一工夫必要そうです。

と、まぁ、今のチームのピッチャー陣はこんなかんじです。
それなりに、持ち味を引き出せたらいいピッチャーになれる素材だと思っていますから、あとはいかにやる気を引き出してあげるかどうかでしょうね。
そこの部分が一番難しんですが・・・
まぁ、頑張って育てます。

さて、souの方は新球習得の特訓中のようです。ちょっと手応えを感じつつ有るようですが、球種は秘密にしときます。
実戦投入するまでは秘密です。
ということで、日曜日の練習試合ではもちろん使ってません。
それでも、3イニングパーフェクトに抑えたようですので、調子は持続しているみたいです。
ますます、中国大会を逃したことが悔やまれますが、もし残っていれば、私の予定がとんでもないことになっていたので、そのうれしい悲鳴は来年に残しておきましょう。
あ、1年生大会は、ウチに勝った高校が地区優勝したようです。ま、順当ですが、リベンジする楽しみはあとにとっときます。

souの新球がモノになったら、すごい武器になると思います。春どころか夏まで温存したい気分です。って、俺がプレーするんじゃないんだよな。
posted by アンバサダー at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

どうしようかな

明日は久しぶりに、チームに顔を出します。
改めて、新チームの成績を見ると、課題が浮き彫りになります。
でも、数字のみかたは人によって変わりますし、まずは、自分の中で消化しながら、指導陣で話し合い、指導方向や起用方法などを見ていきたいと思います。
育てるチームであると標榜する以上、明確なビジョンを持って進めて行かないと、フラフラとしてしまいます。
先日の、souの高校の1年生大会の采配も、賛否別れると思いますが、真価は今後の練習試合でどういう起用をするのかにかかっていると思います。

育てるには、練習する機会は平等で有るべきという考えもありますが、実は不平等な方が良いケースもあります。
不平等というと聞こえは悪いですが、弱点を改善するために特化して練習してあげなければ、伸びない選手もいます。
よって、不平等な扱いをするほうが、実はすべての選手を伸ばすということにつながることもあるのです。

と、ちょっと話し脱線しましたが、実は新チームはとても強くなると、手応えを感じているのです。
その為には、ピッチャーを育てないと行けないんですが、このあたりがちょっと、一肌脱ごうかとおもっておるんですが、ピッチングのコツというかヒントを少しずつ植えつけてあげたいなと。
あとは、普段どれぐらい努力してくれるか。
それに尽きるんですけどね。

ただ、懸念事項としては、結構みんなピッチャーいじりたがるんですよね。
souが学童軟式の頃から、ずーっとピッチャーの指導に対しては、いろんな人と話して来ましたが、結局指導方針って、好みの世界があり、こだわり過ぎる人もいてなかなか難しいんですよね。
ま、こだわりという点では、私も結構頑固な方だと自覚してますから、相手に合わせるつもりもピッチングの指導に関してはありませんから、コーチ末席の私としては困ったものです。

土曜は練習試合なんで、観察します。
posted by アンバサダー at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

素直に一生懸命

先週は、実はチームの卒団式でした。
その日は、souの試合があったので行けなかったんですが
みんなどんな表情で卒団していったのか、気になります。

どんなスピーチをして卒団していったのか。

毎年、同じような内容なのですが、個々にドラマがありますので、どの年もいつもグッと来るものがあります。

まだ、進路を決めかねている選手もいますが、自分の力を信じて挑戦する気持ちを忘れないようにして欲しいと思います。
また、自分の力を過信せず、謙虚な気持ちで取り組むこと。

今の、souの同級生を見ていても、このバランスが難しいのだと、本当に思います。
また、指導者のイメージに合うか合わないか。これも非常に重要です。
合わないことには、使ってくれませんから。

そうかんがえると、

素直に一生懸命

という、チームスローガンは、本当に素晴らしいと感じます。
ただ、子供たちが、その意味に早く気づいて欲しいと願ってやまないのですが。
posted by アンバサダー at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

頑固者

二日間も妻の所に行けていなかったので
月曜日に急いでいったんですが、妻はすねてました・・・

もう知らん、もういらんと・・・

ま、可愛いですね。

その日病院から家に替える途中で、寄り道しないといけない用事もありましたので、そんなら、また明日来るわ。

と言っても、首を横に振りながら見送ってくれました。

その用事とは?

実は、souが入学する前に、携帯を変えて欲しい!
スマホがいい!!
という話があったのですが、

野球しに行くのに携帯あるだけでありがたいと思え!
と、一蹴していたのですが、秋に背番号1をもらったら考えてもいい。
ま、1年生大会でもいいけどね。

と、約束してしまっていたのです。
あいつも、考えたもので
試合が終わるまでは、その事を言いませんでした。

もし、試合前にそんなことを言い出していたら、多分あの好投はなかったでしょうし、スマホにチェンジすることもしなかったでしょう。

土日の二日間、さんざんsouに対する褒め言葉を頂き、しかもあの好投。
それだけじゃなく、仲間とのやり取り。

降参です。買います。替えますよ。

ということで、
iphone5の黒で、容量は16GB。
容量は一番小さいですが、そこは妥協しろ。
そこは、私のせめてもの抵抗です。

ちょうど、前日卒団を迎えた選手の自宅が携帯代理店。
しかも、病院の近く。
ということで、そこでsouとメールで相談しながら決めました。
これまた時間がかかりました。
スマホのことでも時間がかかりましたが、いろいろ積もる話もありましたので・・・

そして、昨日妻の所に行くと
まだ、スネてました。

喉が乾いて痛いということですので、スポーツドリンクを買いに行き、妻に湿らせる程度に、いつものように、口のなかに指を入れようとしたんですが、開けてくれません(^^;
ま〜頑固なこと!
半ば強引に指を入れて、口の中のマッサージをしようとしたのですが、歯で指を噛んでます。
そんなに力はないので、痛くはないんですが、その抵抗する姿がなんとも、面白い。
ま、久しぶりに、そんなお互いの意思表示をしながら、楽しみました。

結局は、妻も苦笑いをしながら、しっかりと口を開けて、マッサージをしながら喉を潤わせていました。

楽しかったです。
妻も、初めは本当に頑固に嫌がっていただけのようですが、昨日はうまくいきました。結果的に、目も大きっく見開いて元気な表情でしたから。
それだけに、昨日病院を出るときは、また寂しそうな顔になっていました。

頑張ります。
posted by アンバサダー at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

感謝の気持ち

1年生大会の写真を見ては、ニヤニヤしてしまう自分が正直馬鹿だなと。思います。

小4の時から始めた朝練での毎日を思い出すと、本当によくここまでたどり着いたな・・・
と、感慨深いものがあります。
いや、まだ道半ば。
このブログのタイトルにあるように、まだまだ野球道は続きます。
高校だって始まったばかり
幾多の困難が待ち受けていることでしょう。
それを乗り越え、一つ一つ前にすすんでいってくれれば、結果は気にしない。

昨年、野球部部長に直訴し、野球をやるチャンスを下さい。

その一言から始まった、高校野球へのチャレンジ。
悩み抜いて、苦しみ抜いて、入学許可を出したという話を。
今年の、中学生保護者に時間を忘れるほど、souの話しをし続けてしまうという事を聞きました。

souの入学式の時に、大号泣してくれた野球部部長。
今は、胸を張って、souがエースです。と紹介してくれ
体験練習生の横で、ブルペンを預かるようになったsou。

今では、souが高校の広告塔の役割を果たす期待を持たれるような状態になってしまいました。

そんな話を聞いて、戻ってきて、改めて写真を見ると
そんな大人の世界の話なんて全く関係なく、チームメイトと仲良く頑張っている姿が、とても嬉しいのです。
もちろん、流れるような体重移動から始まるピッチングフォームも、磨きがかかっています。
これ以上は、私からアドバイスすることはもうないな。
と、感じました。
あとは、怪我をしない強いからだと、しなやかな体を作り上げて欲しい。

ピッチングはリズムとバランス
私が言えるのは、そこまで。
メカニック的な細かいところは、基本いじらないのが私の教え方。
体が自然に勝手に動く。
その状態が、その人それぞれの自然な土台だと思っています。

それに肉付けして行ってくれるのが、これから出会う指導者と合うか合わないか。という事だと思っていますから、それは、受け入れる判断をするのはsouです。

私の仕事が一つ終わったな。
と、いう意味では、嬉しくもあり寂しくもありますが
私は、幸せものです。
まだ、途中ですが
野球の神様ありがとう!
posted by アンバサダー at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

スタイルの違い

この週末はsouの応援に行って来ました。
人生初の背番号1をまとったその姿は、とても頼もしく目に映りました。

前日の練習試合や紅白戦には登板せず、ブルペンだけの調整でした。
そして発表された先発ピッチャーは、sou。
日の沈んだグラウンドで静かに発表されました。

そして、試合当日

アップをするsouは落ち着いた雰囲気で淡々とブルペンで投げます。
特に力むこともなく。
アップするsou.jpg

試合は先攻、souは打順は6番ですから、走者が出ない限りブルペンで準備できます。

シートノックは相手からで、シートノックに出るメンバーはスタメンのみのガチンコ勝負。
対するsouの高校は、ベンチメンバーが全員出てのシートノック。
高校の目指すスタイルは、同じ強豪私学ですが全く違います。
結果を先に書きますが、そのスタイルの差が勝負を分けた。とスタンドにいる殆どの人が感じたと思います。

そうです、試合は3-5で負けてしまいました。

souはどうだったのか?
背番号1の重圧に負け、試合を作ることが出来なかったのか?

実は違います。
背番号1をもらった喜びに満ち溢れ、躍動しました。
5イニング無失点
被安打1
奪三振4
無四球
5回裏終了後のインターバルまでは、息詰まる投手戦を演じてくれたのです。
DSC08628_.jpg

しかも、6回表には待望の先制点が入り、スタンドはの熱狂は最高潮に。
球数の少なかったsouでしたが、予定通りの継投で、6回裏からはsouはライトに周り、マウンドには左腕が上がります。
いつも、souと一緒に食事をしているチームメイトです。

投手戦の場にいきなりマウンドに上げられた彼は、先発するよりも強い緊張感と責任感に包まれたことでしょう。
持ち味を出し切ることが出来ず、気がついたら3失点。
7回裏の3人目もランナーをだし苦しいピッチングでしたが、なんとかしのぐ・・・
8回裏には4人目が登板し、なんとか1番から始まる打順の9回に希望を繋ぎたい。
しかし、その思いも届かずミスも絡んで2アウトから2失点。

でも、最後まであきらめず、2点を奪い意地を見せました。

まだまだ、チーム作りは横一線。
souがエースという保証は全くどこにもない。
私は、指導者目線でみますので、ベンチの采配にまったく迷いも疑いもありませんが、校長を始めとする保護者のほとんどが、6回裏のマウンドに向かわず、ライトに走っていくsouを見て、我が目を疑ったようです。

その日の結果だけをみれば、sou以外の3人は力を出し切れなかったのは事実ですが、実戦を踏まなければ成長しないのも事実。
souは秋の大会で、ブルペン完投という脇役を務めたことで経験値を増し、十分な準備をすることが出来たので、普段の実力を出しきれただけ。
もし、そのチャンスが他の投手に渡っていれば、souも崩れたかもしれない。
その紙一重の差をsouが感じて、体のケア。普段の取り組み。
これを、しっかりすれば、春の背番号1も見えてくる。

試合は負けましたが、souのピッチングの内容は身震いするほどのコントロールの良さとボールのキレを両立させていました。

あぁ、妻に見せてあげたかったな。

笑顔で戻るsou.jpg

この笑顔!
ろう学校以外でこんな笑顔は初めて見ました!
完璧な立ち上がりで、ベンチに戻る時のsouです。
いいチームメイトに恵まれました。
いい仲間を、環境を作り上げてくれている監督、コーチに感謝です。

だからこそ信じています。
この日悔し涙を流した選手が大きく育ち、souと切磋琢磨し。
大きく羽ばたくことを!
posted by アンバサダー at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

これからが、スタートだ!

誕生日おめでとう!
と、souから妻にメールがありました。
そうです、10/11は妻の誕生日なのです。

souには、よく覚えていたな!
と、軽くメールをしたのですが、その後マナーモードにしていたので
souからの返信に気づきませんでした。

寝る前に、PCのデフラグをしていたら、うっかり寝てしまい
目覚めてメールを見ると、souからメールが来ていました。

121011_2100~01.jpg
やっと、もらっったぁ!

と、ありました。
妻に直接見せてあげる事ができませんが
間違いなく喜んでくれると思います。

次は、その番号に恥じないピッチングで
県内屈指の強豪校に挑んでほしいとおもいます。

1年生大会の対戦相手、実は甲子園常連校です。

エースナンバーを背負ったsouをじっくりこの目で
焼き付けてきます。

1日遅れましたが、妻へのメッセージを記しておきます。

今年も、この日を迎えることができて本当に嬉しい
命有ることが、これほどありがたいと
普段の生活ができるということが
本当に尊いものだと
毎日感謝するばかりだけど
君は、毎日悪夢を見ている状態から
抜け出すことが出来ない
考えて、考えて行動しても
何の手助けにもなっていない無力さを
毎日感じながらも
毎日会える楽しみ、喜びは
君にとっては苦痛なだけなのかもしれない
それでも、信じている
いつか、その悪夢から覚めることを
posted by アンバサダー at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

なんとかしろ〜

体操の競技会を控えている末娘ですが、突き指してしまいちょっと剥離骨折しているようです。競技会までは3週間弱。ギリギリ治るかどうかというところです。
成長期の今の時期ですから、多分大丈夫と思ってます。
最悪テーピングして何とかするつもりです。

あとは、娘の根性次第。

やりたい思いが強ければなんとかなるでしょう。

いい勉強だと、私は思ってます。

さて、souの方は、2年生vs1年生で紅白戦をやったようです。
結果はどうだったのか知らないのですが、もうそろそろ1年生大会の背番号の発表があるはずです。
紅白戦では、3番ライトだったようですから、多分1は無いかな。打つ方で期待されているような感じですね。
監督からは、落ちる系の変化球の取得の指示が出たようです。
なるほど、三振とらせようって魂胆ということは、ますますクローザー的な使い方をイメージされているようです。

私のイメージは、この冬走りこんで下半身をしっかり作って、スタミナを付けてからが勝負。4月に135km/h出ればと思ってます。もちろんコントロールもしっかりと身につけた上での話し。
今が、127km/hですからまぁ全然不可能な数字じゃないですからね。
それよりも、カーブの制球力。
これを磨いてもらいたいんですが。
posted by アンバサダー at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘もいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

やっぱり、嬉しい

帰ってきました!
一時帰宅だけですが、車椅子に乗ったま車に乗れる介護タクシーに乗り、自宅に帰ってきました。
帰ってくるまでは、複雑な気持ちで怖い気持ちもあったようです。
DSC08527_.jpg

でも、娘たちが歌うバースデーソングを聞き涙を流し、少しばかりの時間ですが、懐かしい自宅での時間を堪能したと思います。

家の近くに咲くコスモスを一緒に見に行きました。古都らしく夕日が綺麗な場所なんですが、まだ日が暮れるには時間が早く綺麗な夕日を一緒に見ることはできませんでしたが、初めてにしてはうまく帰ってこれたと思います。
DSC08554_.jpg

やはり、自宅に妻がいると楽しいし嬉しい。
何とかして、連れて帰って一緒に住めるようにしたい。
しかし、それにはハードルが高い・・・
金銭面などを考えると、今の病院が精一杯。

でも、前向きに、出来る事をやりながら頑張ります。
posted by アンバサダー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

治ったらしい

souの高校の予定には、この週末練習試合の情報はありませんでしたが、日曜日に練習試合が入っていたようです。
試合は3試合やったようで、A戦、1年生、B戦という感じだったようです。
souが出場したのは、A戦とB戦。
A戦では、リリーフで登板し無失点。
B戦では、2番ライトで出場、3打数1安打だったようです。

1年生は、コールド勝ちだったようで、イニングも短く出る機会がなかったのか、それはどうだかわかりませんが・・・

メールによると、souからは膝の完治宣言がでて、坂ダッシュもバリバリやっているとの事。
しかし、走りこみ不足から体力が落ちているらしく、ゲロ吐いたそうです。

1年の試合ではなく、2年中心の試合に出してもらっているのは、どういう意味なのか、おそらく、明日、あさってぐらいには1年生大会の背番号が発表されるでしょうから、その時に少しはわかるかもしれませんね。
posted by アンバサダー at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

楽しいけど、時間が・・・

昨日は、ちょっと散財しました。
と言っても、娘の新しいテニスラケットと、souのバッティング手袋と、サンダルの購入なので、消耗品の購入です。

でも、結構いい値段するな〜

娘は、明日の新人戦を控えてのラケットチェンジですが、それがうまく行けばいいですね。

サンダルは、souの注文がうるさく、メールしながらの買い物になりましたので、時間がかかりました。
色が、どーたらとか、サイズがどーのとか・・・

ま、それも楽しみの一つなんですけどね。

お陰で、昨日は妻の所に行く時間が短くなってしまいました。

スマン
posted by アンバサダー at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

3人とも頑張れ

souは昨日から中間テスト
その直前に秋の大会が重なっていましたので、多分勉強どころではなかったと思います。となると、きっと苦手な教科では補習ということになるんでしょうね。
今週末は、年間予定表では練習試合は入っていませんが、急遽どっかと組む可能性は十分あるでしょう。土日祝とありますから、どこかで多分入るとは思います。

もちろん、行きませんけど。

真ん中の娘の方は、金曜日創立記念日で休みで、強化練習をするらしいです。ラケットも新しくなるので、慣れるには丁度良いとおもいます。

末娘の方は、今月末に体操クラブの競技会があります。いい成績を残せるよう頑張っています。

3人とも違うことをしていますが、妻に見せてあげられないのが残念ですが、10/8に妻を一時帰宅させる準備は着々と進めています。
娘も楽しみにしていますから、いい天気になってほしいですね。
posted by アンバサダー at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

逃した魚は大きいが、よくやった

土曜日は、souの高校の準決勝と末娘の運動会が重なりました。
もちろん、小学校最後の運動会を優先し、いい結果の連絡が来ることを待つことにしました。
娘も、最後の運動会をちゃんとやりぬき、天気もなんとかギリギリ持ち、いい運動会でした。
souの高校の保護者会からの連絡が、試合終了時間を大きく過ぎてもなかったので、これは負けたかな?
と、直感しました。結果を高野連のHPで確認すると、5-6で負けていました。しかも、ずーっと先行していて、8回裏に逆転を喫してしまったようです。ピッチャーはエースの完投だったこと、7本の長打を放ち、相手チームは長打ゼロで負けたこと。それだけの情報はわかりました。
その後、保護者会からの詳細な情報が入ると、9回表にも同点にするチャンスはあったようですし、8回表にも追加点を奪うチャンスがあったようです。
悔やんでも悔やみきれない敗戦だったようで、見ていた保護者達の落胆というと、すごい状態だったらしいです。そうなると、かならず出るのが、タラレバ話・・・
2回戦でのsouの好投を見ていた保護者の話では、8回にsouが投げていれば・・・という声も出ていた。と聞きましたが、認めてもらえるのは嬉しいですが、複雑な心境。

日曜日の3位決定戦は、月曜日に延期になり、仕事があるにもかかわらず、急用が出来たと休み、思わず行って来てしまいました。

もちろん、souが投げるかもしれない。という思いもありますが、対戦相手サウスポーが凄いという評判を聞いていたので、この目で見ておきたかったのです。
実際に見た印象は、変化球でストライクが取れるという事が強みであり、ストレートと変化球の腕の振りが同じタイプでした。ストレートの球速は130km前後ぐらいですので、コントロールと配球で勝負するタイプでした。それでも時折高めに浮いていたのでチャンスはあったと思いますが、その高めに浮いたボールを見逃しストライクになってしまっていて、カウントを稼がれて、膝下の変化球を引っ掛けさせられる。という展開で、チャンスは多く作るのですが、後一本がでず、1点しかとれませんでした。

こちらのエースは、序盤から腕が振れておらず、球のキレもなく、先週見たあの躍動感あふれるピッチングができていませんでした。
そういう事もあってか、souは1回裏からブルペンで準備をしていました。2回に犠牲フライで失点し、0-1。すでにアップアップの状態に見えました。
souは、3回からでもマウンドに上がりそうな勢いで肩を作っていましたし、伝令も頻繁にベンチから来ていましたので、この日は投げるかも?
と、思いながら見ていました。
すると、3回以降エースが立ち直り、5回表に待望の同点に追いつき、スタンドも盛り上がりを見せる中、再びsouがブルペンに登場。
しかし、投げ込みではなく単なるキャッチボールレベル。
エースが落ち着いたので、緊急登板がなくなったのでしょう。
しかし、無常にも連打を浴び再び勝ち越されてしまいます。
監督から指示が飛び、再び力を入れて投げ込み始めるsou。
なんとか、スコアが1-2で落ち着くと、再びsouはベンチに戻ります。
その間、他の1年生投手2人が交互にブルペンに上がります。
souがマウンドに上がるときは、細かな継投になるという準備でしょう。
souが投げるとしたら、8回か9回。延長戦もあり得る。
しかし、8回裏のマウンドにはエースがいきます。
ところが先頭打者にヒットを打たれ、ブルペンにダッシュしてsouが出てきました。セットポジションから力強くsouが投げ込みを開始し、いつでもいける準備を開始。それまで強攻策だった相手校がバントを試みるものの、ミスして1アウト1塁。ショートゴロゲッツーと思ったが、トンネルしましたが、相手の暴走で3塁憤死。次打者打ち上げなんとか8回裏をしのいで、9回表の攻撃。
9回はエースからの打席ですが、ここでなんと代打。
つまり、同点に追いつけば、勝ち越せばsouがマウンドに上がる・・・
しかし、そのチャンスは訪れること無く試合は終わりました。

中国大会を逃したというよりも、9イニングの試合をどう戦っていくのかを、見た気がします。
チームとしては、エースが柱であるという自覚を促し、今後の精進に期待。souを始めとする控え投手たちは、安心してマウンドに立てるよう、奮起に期待。というところでしょう。

この大会では、途中からメンバーに入ったにもかかわらず、2番手扱いだったsouですが、だからといって1年生大会でエースになれるという保証はありません。
1年生大会までのこの2週間で、故障なく過ごし、ブルペンでの調子も上げていかなければ、いけません。
膝はもう大丈夫!と言い切るsouですが、本当にそうなのか私にはわかりません。しかし、信じて待ちます。背番号1の吉報を!
posted by アンバサダー at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする