2012年09月28日

待ち遠しい

重要な一戦を控え、試合前の調整練習に終始したようで、sou達ピッチャー陣は、ブルペンとバント練習のみであったようです。
それなりに調子が良いらしいですが、日によって変化球の指のかかり具合が異なるようですので、souは盤石とは言えないでしょう。
souの情報からは、チーム状態の良さが伺えますが、心配は台風です。
土曜日は大丈夫だと思いますが、強風の影響によりフライでなにか起こりそうなそんな気も致します。
日曜日は、台風がどの位置にいるかによって、行くか行かないかを決めようかなと思いますが、大一番ですし、なんとか行きたいと思っています。

souも、土曜日が待ち遠しいらしくウズウズしているようです。
posted by アンバサダー at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

行動あるのみ

今日は真ん中の娘の中学の運動会。
平日にあるので行ってあげる事ができません。

妻が元気なら、間違いなく見に行っていたでしょう。

妻が入院して1年9ヶ月が過ぎました。
いつまである生命なのか、わかりませんが、妻が意識があり、片目でも見えるうちに、家に少しの時間でも連れて帰ろうと思っています。

只今、外出許可の依頼中ですが、その前に福祉タクシーの予約をしました。

その日は、一日休んで妻と過ごします。

自宅には介護ベットなんてありませんから、リビングに布団を引いて、私が支えて過ごします。移動は抱っこです。

どうなるのか、喜んでくれるのか
全くわかりませんが、とにかく行動あるのみです。

外出がうまく行けば、来年娘の運動会にちょっとだけでも顔を出せたら・・・
なんて、思ってます。
posted by アンバサダー at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

信じる

日曜日は、帰ってくるのが遅くなってしまったため、妻の病院にいけませんでした。
だからといって、月曜日に長い時間いっしょに居られるわけでもありません。いつも通りの時間に病院に行くと、私だと気付くやいなや、泣きだしてしまいました。
やはり、一日行けなかったので寂しかったそうです。
当たり前ですね。
多分、私が行って話しかけて、その対応は機嫌のいい時もあれば悪い時もあります。その状態に、一喜一憂していたこともありましたが、今では私は、妻の苦しさや悔しさを思うと、機嫌の良し悪しに左右されるわけにもいきません。

でも、やはり少しでも、楽しい思いをして欲しい。
その思いだけは変わりません。

今では、左目が見えなくなってしまい、怖いと言っています。
私だって怖い。でも、命ある限り、意識がある限り、私にとってはかけがえのない存在なのです。

日曜日のみやげ話をたっぷり聞かせてあげました。
特に、私がsouがブルペンに入った時のドキドキ感を伝えると、大きく笑っていました。
一緒に応援に行きたい。
もちろん、妻は元気な体になって行きたいと願っています。
でも、その思いは叶わない。
しかし、私は妻に言います。

souが甲子園に出てきたら、どんな手段を使ってでも必ず連れて行く。
その為にも外出する練習をしよう。だから、今度家に一度帰ろう。

きっと、その目標が、妻にとって一番気持ちの入る目標だと思います。

それを叶えるためにも、souにはメンバーに入って活躍してもらわなければなりません。souにはその事を伝えていませんが、あいつはやる気十分ですから、炊きつけるようなことはしません。
きっと母のために、あいつは帰ってくる。
そう信じて、次に登板のチャンスが訪れそうなときは、souを信じて見守るようにします。もうドキドキなんてしないぞ!
posted by アンバサダー at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

いい経験になりました

souの高校の応援に行って来ました。
前日、souがいいピッチングしていたと、見ていた人から何度も声をかけていただき恐縮するばかり。なんと返答して良いのやらよく分からず、生返事をするばかり。
聞いた話をまとめると、変化球が良かったらしい。スライダーを解禁したらしく、曲がりすぎて死球が一つあったようですが、2イニングを3奪三振を奪いいいリリーフだったようです。コールドスコアであった事から、エースを休ませるための登板だったようですが、いい仕事をしたようです。

で、日曜日の準々決勝の対戦相手は、昨年の1年生大会の優勝チームで、この夏のレギュラーメンバーがほとんど残っているというチームで優勝候補の一つに挙げられている高校です。
対するsouの高校は、レギュラー出場は2人だけというチームです。しかも、先日送られてきた練習試合の対戦成績は勝率2割というびっくりする数字で、失点数もすごい数字。
シートノックを見ていても、対戦前の印象では厳しい戦いが予想されましたが、強いチームが勝つとは限らないのが野球です。

試合序盤は互角の戦い。3回終わって1-1の同点。試合が大きく動いたのは5回表の攻撃、9番がヒットで出塁すると、手堅く送ってワンアウト2塁。続く2番は三振に倒れるものの、3番がしぶとくレフト前、しかしランナー帰れず。4番がつないでライト前タイムリーでなんとか1点。
5番は追い込まれカウント2-1になり、厳しいカウントになりましたが空振り狙いのつり球が甘く入り、左中間スリーベースで3点。なんとワイルドピッチで、追加点をもらい4点。

ちょっと一息つける点差が空きましたが、そう簡単に勝てるほど甘くもありません。と思っていたら、それまで誰もいなかったブルペンで誰か投げている。
よく見たらsouです。
DSC08327(1).JPG

ちょっと待て!
お前の出る幕じゃない!頼むから、投げないでくれ!

と、思いながら試合を応援していると、6回裏に1点奪われ3点差に・・・
souの投げるピッチも次第に上がってくると、どうやら8回から上がるらしい。

とてもじゃないが、3点じゃ足りん!もっと取ってくれ!
と、メガホンを叩く手にも力が入る。
その期待に答えるように、7回、8回と追加点が入り気がついたら7点差!
いくらなんでも、これなら大丈夫か?
と感じる点差になりましたが、エース続投。
ほっとしていたら、先頭バッターに四球!
やばい、とおもったらまた四球!!

souもそろそろかな?と、ベンチを見る。

しかし、エースが続投し1失点でピンチを脱しました。

あと1イニングでしかも8番からの打順。6点差。
マウンドに上がるのか?
しかし、優勝候補相手に負けない野球をするなら、souの出る幕じゃない。しかし、準備をしているのはsouだけ。
もしも、エースが崩れだしたら、投げるとしたらsou。
8番に代打が送られ、センター前ヒット。しかし点差を考えると送りバントはなく、強攻策しかない。追い込まれた相手も焦りがついに出た。
簡単に打ち上げ、ゲームセット!!
ベスト4進出です。これで、最低でも3位決定戦があるので、来週も2試合確定です。
もれなく、宿泊費用の振込が必要になってしまいました・・・

ま、sou緊張感ある試合の中でブルペンで準備するといういい経験ができたと思いますし。
わたしも、心の準備をするために、いい経験ができました。
posted by アンバサダー at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

感慨無量

週末に記事を書くということは・・・
良い事あったんです

souが高校公式戦初登板、2イニング無失点ノーヒット
役割を果たしました。
チームも勝ち、ベスト8

あす応援に行ってきます。

聞こえないハンデを負っているにも関わらず
無謀な父親に付き合い
毎朝過ごした日々
中学硬式の本番を迎える学年になった時に
突如訪れた、母の大病
それを乗り越え
遠く離れた地に野球留学
昨今では、野球留学を悪く言うものもいる
しかし、souにとっては、野球を続けるために
選択しなければならない手段の一つ
それでも、高校は前例のない生徒を受け入れるのか?
簡単には決まらなかった
souの決心も友と離れるつらさ
母と二度と会えないかもしれない覚悟
希望に満ち、努力した結果訪れた膝の故障
それさえも乗り越え、掴んだ背番号16
公式戦初登板を無事にこなしたsouは
夢のスタートラインに立ったにすぎない
しかし、その道筋を知る私にとっては
これ程嬉しいこともない
posted by アンバサダー at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

一通の封筒

昨日帰ったら、高校から封筒が届いていました。
秋の大会メンバーに漏れなく送られてくる、振込用紙が入っていました。
試合会場から遠いため、前日から宿泊して大会に備えるため、遠征扱いということらしいです。

不思議です、県の西にあるsouの高校は、隣の県に練習試合に行くには時間は1時間強ぐらいなんですが、なんと県大会の上位に上がると県の東の会場になるので、3時間ぐらい掛かるのです。

夏の大会は、朝4時起床で行ったと聞いていますから、さりげないハンデがありますね・・・

そういう事も含め、ベンチメンバーとして遠征するのもいい経験だろうと思いますが、嬉しくも悲しい振込用紙でした。
posted by アンバサダー at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

え?ホンマかいな

昨日、souからメールがありました。
背番号16をもらった!
という内容でした。

先に登録されていたメンバーに故障者が出たため、急遽souが入ることになったようです。
メンバー入れ替えで、という理由ではあるにせよ、公式戦のベンチに入ることは、いい勉強になると思います。
ただ、気がかりなのは、本人がやる気満々であること。
ホンマに膝は大丈夫なんだろうか?
常に不安がよぎるわけですが、souを信じて見守ります。

土曜日に秋季試合があるのですが、私は行きません!
でも、土曜日勝ったらベスト8です。
日曜日は行くかもしれません!
いや、多分行くでしょう。souの試合を見るのも楽しみですが、ベスト4を掛けた試合を、他校の試合を見れるというのは、今後いろいろな想像をふくらませることが出来ますからね!
それに、ベスト4になれば、中国大会の可能性が高くなりますからね。

ま、そんなに甘くないでしょうが。
posted by アンバサダー at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

気力充実

souの高校は、無事に勝ち進みベスト16です。なんとかあと3つ勝って、中国大会への出場を決めてもらいたいですね。
souの膝の具合も、良くなってきているらしく、坂ダッシュを再開したようです。しかし、そう簡単に治るはず無いので、無理し過ぎないよう祈るばかりです。
裏返して考えれば、やる気十分という事が窺い知れるわけで、ヤル気を出して頑張っているということだけで、私にとっては十分うれしいことなのです。
ブルペンでの調子も上がってきたようで、紅白戦で3イニング無失点被安打1でまとめたようです。
ピッチングコーチからも、色々と指導を受けているようですが、私が教えたことと全く同じ事を言われているようです。教えることが同じということは、souにとって迷いが少なくていいと思いますが、全く変わってないということでもあるかもしれません。ただ、良いボールを投げると褒められたようですが。
紅白戦ですから、打席にたったかどうかはわかりませんが、あくまでも本職はピッチャー。打席はオプションです。とはいっても、1年生大会では、打つ方でも起用される可能性はあるかもしれません。1年生大会は見に行く予定ですから、楽しみにしています。あと1か月後か〜
posted by アンバサダー at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

落選

souから連絡がありました
秋季大会は背番号もらえなかったようです。
それは当然です。基本的に故障者ですから
それでも監督には使える所を探って頂き、その中でバッティングのポテンシャルを示すことができたのは、大きなアピールになったはずです。
もちろん、souが狙うはエースの座。
しかし、その道は遠く険しいものです。
まずは、しっかりと膝を治し、走りこみできる状態にならないと、安定したピッチングを身につけることは難しいでしょう。
それまでは、自分に出来る事をアピールして、きたるべき時に備えるという時期です。

souなりに、がっかりしているようですが、1年生大会で優勝することが、まず目標だと思ってます。
なんとなく、souの学年は、中学硬式時代とイメージがかぶります。
そこそこの選手が集まり、けっしてレベルは低くないと思ってます。
その中で切磋琢磨すれば、最終学年の時に成果がでると信じています。
ですから、焦らず照準は三年生の夏。
今の悔しさを噛み締めて、頑張ってくれることでしょう。
posted by アンバサダー at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ヒントは見つけた

この週末は、新チームの最初の公式戦がありました。
弱点はまだまだたくさんありますが、必ず勝つこともない代わりに、必ず負けるということもない。やれることをきっちりすれば、勝利の足がかりは必ず見えてくる。
つまり、試合前の準備からどれぐらい落ち着いて出来ているか、ということがひとつのバロメーターになります。
新チームとはいえ、今まで全く試合をしたことがない訳でもありませんから、試合前の準備というものがわかっているはずです。
所が、試合直前になって、キャッチボール用のボールを準備していないことが判明しました。
そんな状態ですから、試合が始まっても、ミスの連鎖が止まりません。
気がついたら、2回終わって1-7というスコア。
あっという間に終わりそうでしたが、ここから粘りました。
二人目のピッチャーがリズムを取り戻し、気が付けば3回からはパーフェクトピッチング。
攻撃は1年生も含む総動員でなんとか、打開しようとしますが、出会い頭のツーベースで1点を返すのがやっと。
しかし、チーム編成のヒントを得たのも事実です。
正直、この秋季大会は厳しいと思いますが、この冬鍛えガイがありそうです。
posted by アンバサダー at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

ほんまに使いよった・・・

サプライズポジションで練習したという話しは、先週書きましたが、土曜日の練習試合で、本当にサードを守り、キャッチャーもやったという連絡が来ました。
よくよく話を聞いてみると
1試合目はピッチャーで4イニング無失点
2試合目はサードスタメンで最後はキャッチャー
打撃成績は打順5番で3安打
ま、メールなので、この程度しか確認できていませんが、この結果からかどうか知りませんが、日曜日の練習試合のA戦に連れて行ってもらえることになった。というメールも来ました。

さて、その日曜日のA戦ですが、souは2-1で1点リードの最終回に登板し、見事!
と言いたいですが、サヨナラ負けを喫したようです。
ま、世の中そんなに甘くない。ということがわかれば、それで良し。

私も、souのメールで一喜一憂する気は全く無いのですが、日曜日の練習試合は、秋季大会前の最後の練習試合ですので、普通に考えると、出場メンバーしか連れて行かないはず。
souに確認すると、帯同した1年生はsouを含む4人で、全てピッチャーで左2人に右2人です。
野手が一人もいないのは、ちょっとおかしい気もしますが、これできっちり20人です。
まだ、選手たちには背番号発表がないということですが、さてどうなりますか。
個人的には、選んでほしくないんです。
まだまだ、膝が本調子ではないですからね。
posted by アンバサダー at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

まさかのポジションその2

サードの次は、シートノックでキャッチャーやったようです。
オスグットの具合もまだ平行線のようですから、監督もいろいろその間に試している感じですね。
いずれにせよ、いろんなボジションから野球を見るのはいい勉強になります。
前向きに取り組んでいけば、かならず遠回りではなく意味があったと思えるものです。
本人が、どう感じて取り組むか。
その部分が一番大事ですからね。

たぶん、その3の記事はないと思うのですが・・・
posted by アンバサダー at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

まさかのポジション

秋季大会が近づいていますので、メンバーの発表があったんじゃないかと、souに聞いてみましたが、まだと言う事。
決まってないはずはないので、発表を遅らせているということなんでしょう。
文化祭、体育祭も無事に終わり、その代休で月火と練習があったようですが、souからのメールによると、ピッチャーメニューはいつも通りやっているようですが、シートノックではサードに入っていることがわかりました。
高校に入ってから、内野ノックを受けたのは唯一、関西遠征の時に大学の雨天練習場で行われたノックのみ。
本来であれば、ピッチャーメニューは坂ダッシュだったんですが、オスグットのsouは内野ノック組に急遽組み込まれました。
その時、私も見ていたんですが、久々に見るsouの内野ノックの姿を見て、まだまだ錆び付いていないな、とひと安心していました。
その一方で、私の心の中では、この動きがもしも監督の目に留まるなら、ひょっとすると内野手としての起用もありえるかな?と期待する部分もありました。
でも、高校ではありえないだろうと思っていた、内野手のポジション。
でも、土曜日からサードのポジションでノックを受け、月曜日には3年生を含めて紅白戦を行い、なんと3番サードでの出場。最後は2イニング投げ、終盤に逆転したため勝利投手に。
バッティングの方は、4打数2安打、ツーベース2本。ライトオーバーと左中間真っ二つだったようです。
投げる方はともかく、打撃で猛アピール中のようです。

秋の大会は選ばれなくて当然と考えていますが、10月の1年生大会がちょっと楽しみになってきました。
しかし、オールラウンドプレーヤーは、確かに監督にしてみれば使いやすい選手の一人ではあります。しかし、専業化が進む高校野球界において、どうかな?と、思うところもあります。
souにとっては、1番をもらうことが目標なのですから。
でも、贅沢は言えませんね。
まず、監督が使いたいと思えるような選手になること。
これが、第一段階ですからね。
posted by アンバサダー at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

願ってやまない

妻のほうですが、体の方はなんとか現状維持です。
心の方は、一時のすさんだ状態から考えると、ちょっと持ち直したかな。と、いう状態です。

なんとか、心で笑える日が来て欲しいと、願ってやまないのですが、なかなかそういう状況にはもっていけません。私一人の力ではどうしようもなく、でもなんとかやるしか無い。
souや娘たちが、やはり頼りですし、知人が見舞いに来てくれるのもとても大きな力になる。

そういう状況にもかかわらず、チームにコーチしに行ってていいんだろうか?
と、常に迷いながら週末を迎えています。

そんな危ういバランスの上で成り立っている日常ですから、一つ一つなんとかやってる。そんな感じです。
日々感謝です。
posted by アンバサダー at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

新チーム始動

今週は、souの高校は文化祭と体育祭が土日で行われました。
私は、行けなかったんですが、souが3年の時には行こうと思っています。

チームの方は新チームとなり、最初の週末。
なんとか無事に二日間終わりました。
来週には、早速ローカル大会が始まります。新チームはまだ公式戦で1勝もしたことがありません。惜しい試合は何度もあるんですが、終盤にひっくり返されるパターンが続いています。
まだまだ成長過程のチームですから、高いハードルではありますが、一人ひとりが出来る事をきちんとこなせば、何が起こるかわからないのが野球です。
昨年も盤石で勝ち上がったわけではなく、チームとしての試運転で、徹底して指示を出し、選手をうまく使いこなしての勝利でした。

選手たちがどういう働きを見せてくれるか、非常に楽しみです。
posted by アンバサダー at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする