2012年07月30日

新チーム見てきました

souをと言うよりも、新チームが見たくて
高校の練習試合を見に行って来ました。

突然決まった練習試合でもあり、見学に来ていた保護者は私だけ。
という、恵まれた?環境の中、souの事について監督ともそれなりに話ができました。

あまり、書くことができませんが、簡単に言えばsouに対して考えていることは、私の考えていることとほとんど同じでした。
ですから、souに対するアドバイスもやりやすくなります。
なにしろ、監督の意図がわかっているわけですから。

それが、わかっただけでも収穫です。
あと、1年生投手4人と2年生投手1人を見てきましたが、課題もはっきりわかりました。
とはいっても、私が高校の生徒達に何かをする立場にありませんが、souを通じてアドバイスくらいは送ることができる。
もちろん、監督も気づいているでしょうけど。

別府県ですが、ベスト4に残ったチームの新チームと試合ができたこと。
これは、いい刺激になったと思います。

souは、投げたくてウズウズしていたようです。

その思いを、練習と治す方に活かせよ!

妹2人も、souと話しできて、楽しそうでした!
posted by アンバサダー at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

焦りは最大の敵

慌てず準備して欲しかったのですが
熱い戦いを見たsouにとっては、頑張りたい気持ちのほうが先にたったのでしょう。
膝を再び痛めてしまったようです。

7月の頭に見た時の動きを見る限り、まだまだ1ヶ月は回復に時間がかかると思っていましたので、やはりまだ早い練習復帰だったようです。

焦るなといっても、まだ難しいのでしょう。
きっちり治すためには、心の鍛錬も必要です。
この事を通じて、心を磨いていってくれればと、願っています。

sou本人も、今までは私が常にそばについて、ケアのアドバイスをしてきた。
安心感もあったのでしょう。
しかし、今は一人。自分の力で体のケアをして、治して行かなければなりません。

不安も多いと思います。

ですが、これを乗り越えて行かなければ、souの本当の成長はありません。
苦労して、自分で乗り越えて。初めて自分の力になるのですから。

焦る気持ちこそ、最大の敵だと、感じてくれればきっと先でいいことがあると思っています。

私は、暖かく見守るしかありませんからね。
信じて待ちます。
posted by アンバサダー at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

熱い熱い夏

souの高校は、ベスト8で夏が終わりました。
souは、スタンドやボールボーイとして過ごした夏でしたが
先輩たちを見て、どう感じたかがポイントだと思いって遠くから見守っていました。

昨日、souから来たメールでは、最終回ノーアウト満塁で攻め立てたシーンで、昨夏のことを思い出したようです。
昨年4-3で準決勝で負けた試合も1アウト満塁のシーンがありました。

その時、私はsouに、この事を絶対に忘れてはいけない。
悔しい思い、最後の夏に掛ける思い。
また、souに一つ、忘れられないシーンが増えたようです。

それを乗り越えるために、普段の生活があるんだと。
練習ではなく、普段の生活をどれだけ意味と意義のある事ができるか。
それが、大事なのだと、メールでsouに改めて伝えました。

練習はみんな頑張ります。
でも、結果的に差がつくのは、練習に入る前の準備。
練習が終わってからの過ごし方。

ここで、大きな差がつくのです。

やってる練習量や強度なんて、同じ人間、高校生ですから、そんなに大きく違うなんてことはない。ただ、心の部分がどれだけ磨かれているか。

そこに尽きると思うのです。

新チームになることで、souにもチャンスが生まれますが、本当の勝負は2年後。
それを忘れず、慌てず準備してほしい。

久しぶりに、souと練習したいな。
posted by アンバサダー at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

熱い日誌

先日、高校から3年生の熱い、熱い野球日誌が届きました。
メンバー発表直後から、大会が始まる直前までの野球日誌。

それを読んで、2年後、souがどういう日誌を書くんだろう?
と、想像すると楽しみでもありますが、その日誌を妻が読む機会があるんだろうか。
と、想像すると、寂しくなってしまいます。

きっと、大丈夫と信じて、強く願うしかないのですが
今日、妻に読んで聞かせてあげようと思います。

野球を通じて人生勉強。と願っていますが
souの高校では、まさしくその事を実践してくれている学校であると
野球日誌をよんで感じました。

souに続く後輩もきてほしいと、願ってやまないのですが
どうなりますかね。

野球を通じて人生勉強

と、簡単に言いますが、実際には相当厳しい世界ですからね・・・

厳しい世界を通り過ぎたものだけが、その良さが分る。
そんな学校です。
posted by アンバサダー at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

順当!

souの高校は順調に2回戦もコールドで勝利したようで
職場に、応援タオルを持っていったかいがあります。

次の試合は21日。
ここからは、接戦の試合が予想できますから、見に行きたいんですけど
仕事の都合というか、チームの都合もありますし
ちょっと、難しいですね。

でも、来年この時期になったら、仕事の都合を開けておくようにしないといけない
ということがわかりました。

とにかく、その為にも妻にはがんばってもらわないと。
妻は、ここ2週間調子悪そうだったんですけど、昨日は良い感じの表情でした。
そのかわり、点滴を打った痕跡がありましたので、実際はどうかわかりません。

辛いというか、怖いというか。

子供たちも、会いたくて、甘えたくて、でも頑張っているんだから凄いな。

souは、むしろ今を楽しんでいるようにも感じるし、家を出してよかったのかどうか・・・

とにかく、子供たちに支えられているんだな、と感謝してます。
posted by アンバサダー at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

手加減なし

猛打爆発29-0で初戦突破しました。
souはもちろんスタンドで応援していたようですが
その時に、ちゃっかり地元の女の子とメール交換したらしく
遅くまでメールのやり取りをしていたようです。

ま、それはいいとして・・・

私も、同じ時間応援用Tシャツを着て、チームの練習に参加していましたが
暑かったです・・・
バッティングピッチャーしても体力が続かず
カーブばかり投げて、体力を温存していました。
それにしても、本当に疲れました。

このまま、梅雨が開けて、本格的な夏がやってくるかと思うと
嬉しいやら、苦しいやら。

肩のスタミナだけでなく、体力つけないと、練習台にすらなりませんからね。
posted by アンバサダー at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

同じ事をいわれた、らしい

日曜日には、メンバー外の3年生と1、2年生の紅白戦がありました。
souは復帰後まだ1週間もたっていないので出場する機会をもらえなかったようですが
ブルペンでそれなりに投げ込んでいたらしいです。
それまで、必ず1年生が投げる機会があるときは、souは投げていたのに、投げさせてもらえなかった事。
それと、他の投手候補がレベルアップしてきている事。
危機感というより、焦りがあるように感じました。

故障すると必ず周りに置いていかれますが、一番危険なのは

一気に取り戻そうとすることです。

これにより、再発や他の部分の怪我につながることもあります。

ですから、焦らず地道にできることをやり続けることが大事だと、言い聞かせるようにと思ってメールしたら。
すでに、監督から同じ事を言われていたようです。
まぁ当たり前ですが、そのことを聞いて安心しました。
でも、アイツのことだからオーバーワークになるんだろうな・・・
posted by アンバサダー at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

伝統は受け継がれてゆく

souの高校の激励会に行って来ました。
夏のメンバーに選ばれた20人だけの練習試合と
メンバーに選ばれなかった3年生だけの練習試合。
この二つを行う為に、前日から降りしきる雨が止むのを待ち
驚異的なペースでグラウンドを整備し、見事なグラウンドコンディションでこの二つの練習試合を行うことが出来ました。

実は、メインの試合は2試合目の方。

夏のメンバー+2年、1年が、補欠にすらなれなかった3年生を公式戦同様の応援で盛り上げる。
先のローカル大会で、優勝した試合で
9回裏に起死回生の同点ホームランを打ち
サヨナラヒットを打った選手が
メンバーから外れるという厳しい世界。

来週から予選が始まるということは、メンバーでない3年生にとって最後の試合。
それを、大会同様の応援で盛り上げ、感極まった保護者が見守る中、感謝の気持ちのこもった全力プレーを見せてくれました。

公式戦なら、この試合が最後になるとわかってプレーできるのは、最後まで勝ち残ったチームのみ。

しかし、この試合は、たかが練習試合といっても、本当に最後の試合。
見る人の心を打つ、本当にいい試合でした。

その試合を6回まで見届け、1、2年生保護者の手で
激励会の焼肉を準備するべく学校に戻りました。

試合が終わり、戻ってきた選手は皆笑顔です。
そして始まった激励会。

3年生保護者と指導者、3年生選手たち。
一体となってはしゃぐ姿を見て、souも笑顔が弾けます。

甲子園を目指す強豪高校の一つとして、そのイベントは毎年恒例のものなのでしょう。

こうして、伝統が受け継がれていき、souが3年生になる時、どういう光景を見ることができるのだろう。

その光景を妻に見せてあげたいな。

そう感じた一瞬でした。

君たちは、学校の模範生だ!
と、言い切る校長先生と、それを実現させてくれる指導者。
それをバックアップする保護者に支えられた。選手たち。

souはその中で、どんどん自分を磨いていってくれると信じています。
posted by アンバサダー at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

バランスが悪い・・・

妻の所に行くときは、会社の帰りに直接スクーターで行く場合と、一度家に戻ってから、車で行く場合があります。車で行く場合は、FMを聞きながら行くのですが、最近気になるフレーズの入った曲がよく流れていて、気になっていましたが、歌詞がちょっと聞き取りづらい。
ネットで調べるとすぐに分かるので、調べてみました。
ちなみに、気になるフレーズは、「もう目を覚まさないんだね」です。

曲自体はノリがよく、耳に残るのですが、歌詞そのものは聞き取りにくく
聞き流してしまうんですが、文字で詩として感じるイメージと、曲で感じるイメージが余りにもギャップが有るように感じてしまい、実際に病床に妻がいる身としては、複雑な曲です。

ヒットチャートでも上位にランクしているようですが、みんなはどういう思いで、気持ちで聞いているんだろう。
歌詞は多少は共感できる。しかし、あまりにもあっさり、軽く「起きなかったらどうしよう」と、流されても、思わず困惑してしまう。

今も、私と妻は手をとりあって運命と戦っている。
その目的は、souや娘2人を一人前にするために。
妻の心が折れ、体が尽きたら、私の心も折れるかもしれない。

でも、2人で残した大きな宝物がある限り、必ず私は立ち上がって前に進むだろう。

どんな形になっても、私は妻と共に歩み続ける武器を手にしている。

そういう決意を持って、日々過ごしている私にとって、FMから流れてくるこの曲は、ちょっと軽く稚拙な感じがして、こんなのが流行るのか・・・
と、軽くショックをうけているのが、実情。
posted by アンバサダー at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

そういえば

大した話題ではないですが、今日は私の誕生日です。
さて、souから連絡来るでしょうか・・・
多分忘れてるだろうな。あっちの予報は大雨みたいだし。
posted by アンバサダー at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

復帰

昨日から、通常練習に復帰したようです。
サポーターを使いながらの練習で、終わった膝の痛みはなかったようですが、とても疲れたそうです。
まぁ当たり前ですね。約2ヶ月も休んでいるわけですから、体力落ちて当たり前です。
まぁこれから暑くなりますから、ちょうどいいでしょう。

つくづく、冬場の故障でなくてよかったと思います。
1年生であるsouは、秋に向けて体力を取り戻し、頑張って欲しいと思います。
posted by アンバサダー at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

誰よりも

今年は雨が多いです。
souと朝練をしていた頃は、練習途中で雨が降ってきて、妻に車で迎えに来てもらったこともありました。
今朝の雨をみて、ふと、そんなことを思い出したりします。
特に、グラブを濡らしたくなくて、souが大事そうに抱えていた事も思い出します。

家の中で、souの使っていたグラブを見ると、たくさんの思い出が詰まっています。その思い出の中には、必ず妻とのやり取りを思い出します。

学童軟式のチームに入るきっかけも、妻の知人からのお誘い。
私の知らないところで、体験入部して、そのまま入ってしまった事。始めの頃は、私は全く顔も出さず、遠くから見ていただけだったこと。

きっと妻は、souが活躍する姿を私以上に期待して、楽しみにしていたんだと思います。
だからこそ、朝練や土日に野球漬けになったことに対して、黙って見守ってくれていたんだと思います。

その妻が一番楽しそうにしていたのは、6年の合同チームでの活動でした。
勝てるチームであって、楽しいチームでもあった。
組んだチームのお母さん達ともウマが合い、楽しいひとときを過ごしました。
sou唯一のメダルは、この時にもらったもの。
表彰式でのお母さんたちの弾ける姿は、他のチームの人もびっくりするほどの、はしゃぎっぷりでした。

こうして書くと、ちょっと感傷に浸ってしまいますが、souが高校で頑張り、その成果が妻に届くようになること。
それが、妻が元気になる一番の薬なのかな。と、改めて思います。

最近元気の無い妻をみるにつけ、souが離れたことが寂しいんだなと、つくづく感じます。
posted by アンバサダー at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

こんなもんかな

週末は、大体予定通りでした。
唯一予定外だったのは、土曜日の雨のふるタイミング。
もうちょっと、粘れると思ったんだけどな。
結局、ノックもバッティングピッチャーも中途半端でした。
黒土でマウンドのないところだと、軸足が粘れないので、ちょっと投げにくくて、コントロールが先週の練習よりも定まりませんでした。
やっぱり足場は大事です。

日曜日は、予定通り娘たちと買い物に行きました。souに持っていく荷物を選ぶのに付きあわせたと言ったほうが正確ですが・・・

souに冷蔵庫買ったよ!と、メールしたら、
「お金ばっかりかかってごめんね。」
と、返事が来ました。

ちょっとは、成長しているようです。

妻の方は、好きな映画の一つである、ジュラシックパークを見せてあげました。
眼の調子は悪いんですが、一緒に映画を見に行った時の雰囲気を思い出してくれていれば、うれしいな。

posted by アンバサダー at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする