2012年05月30日

残るは采配だけか・・・

土曜日は、監督不在だったこともあり全体を見る形に初めてなりました。
また、日曜日にはローカル大会が控えていますし、選手権の事も頭に入れての練習でもあります。
よって、守備も攻撃もより実戦を意識した練習を心がけました。
よって、シートノックは、ゆるい打球中心でアウトカウントとランナーの位置をしっかりと頭に入れた上でのノックを行いました。

バッティング練習は、アウトロー中心に投げました。
もちろん、時折失投で甘く入ることがありますが、狙いはまさにそれ。
その失投を逃さずに打てるかどうか。
その部分をバッティング練習の中で見たかったのです。

やはり、アウトコースのストライクギリギリのボールをクリーンに打てるケースは少なく、素直にファールできる選手は、甘く入ったボールを上手く捉えることができますが、アウトコースをセンターに売ってしまう選手は、甘く入ったボールを引っ掛けて、ボテボテのゴロになるケースが目につきました。

実は、そのバッティング練習を見て、翌日の試合の打順を決めたのですが、結果的に言うと、大当たり。
1番2番は、本当によく機能してくれましたし、下位も上位によくつないでくれた。

しかし、試合は采配そのものにミスもあり、勝てるチャンスを逃してしまいました。
実際の選手権では、監督が指揮を取りますのでそんなことにはならないと思いますが、試合の流れを読む力だけでなく、選手の力量を出し切らせる力もなければ、勝負に勝つことは難しいと、本当に感じました。

試合後の、私のコメントは、ちょっといつもにも増して辛辣な内容になってしまいましたが、あと数週間の努力を惜しんで、勝つことは出来ません。しかも、その努力は内側から思いがにじみ出て、あふれるぐらいでなければなりません。

昨年の悔しさは、忘れることができません。
日本一になったチームを最後にもう少しのところまで追い詰めましたが、達成できなかった悔しさと、日曜日の敗戦は結構カブる部分があります。
悔しいだけでは前に進めないが、その思いがあるからこそ、次への工夫が生まれる。
改めて、一点の重みを考えた時に、先手を打てる行動や采配の重要性。
いい勉強になりました。
posted by アンバサダー at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

初心わすれないように・・・

souに扇風機をネットで購入して、直送することにしました。
暑い暑いとうるさいので、しゃーなしに買うことにしましたが、ネットだと直送できるのがいいところですね。
ま、うまくやれば便利ということで。

気になる膝の方ですが、なんと、キャッチャー座りができないらしい・・・
ダメやん。

ま、信じて待ちます。

家にいたら、何とかしてやるのに!と思うことも間違いなくあるんですが、修行に出しているのです。
困難を自分で乗り越えてこその、修行です。
必ず成功することを目的として、高校に行かせたのではありませんからね。
その初心を、私も忘れないように、がんばります!
posted by アンバサダー at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

ま、ぼちぼち

souの膝の調子は、軽く走る程度なら大丈夫らしいですが
早く走るのは無理という事のようで、昨日は練習でネットスローをやったとメールがありました。
その時に、左投げもやっているらしく楽しみながらやっているようです。

コーチしているチームの方は、どうもしっくり来ていません。
昨年も、一昨年もいまの時期の調子が底で、ここから上昇していったんですが、毎年同じようなパターンになってます。
選手権の時にピークにあればいいんですが、なんとなく1ヶ月ずれているように感じるのも事実。
この反省をどうにかしなければなりませんね。
ただ、バッティングピッチャーをやっている関係上、肌で感じるところがあるのですが、能力は確実に上がってきています。残る課題は、打席に入る前の準備の部分です。
状況に応じて球種を絞り込んでいく頭の体操の部分。
ここからは、実力が急に上がるということはなく、何かをきっかけにして波に乗って行く選手が出てくるかどうか。
と考えています。
とにかく、追い込まれてもいないのに、苦しそうなスイングをするのを見ると、思わず頭を抱えてしまいます。
多分、打たなきゃ!という気持ちが強く、結果ばかり気にしているんだろうなぁ。
posted by アンバサダー at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

気持ちの切り替え

さて、今週末もいい天気に恵まれそうです。
そのかわり、暑い二日間になりそうですね。
選手権予選の相手も決まり、チームとしてはテンション上げていきたいところです。

正直、非常に厳しい山に入りましたが、一戦必勝で集中していけば道は開けてくると思います。

souの方は、痛みの峠は越したみたいですが、壊れるときは一瞬なのは肘で経験しています。
通常練習に戻っているようですが、油断大敵ということでメールしていますが、どういう結果になれど、souの判断を信じていますので、いい経験に結びつけてほしいものです。
posted by アンバサダー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

無理するなよ

昨日は、1年生は草むしりばかりやっていて練習は殆ど無かったようです。
最後の夏の予選までもう少しですから、最上級生の練習がメインになりますからね。

さて、souは膝が痛むようです。
とにかく無理するとろくなことがないので、無理しない事を祈るばかりです。
心配ばかりしていても始まらないので、信じて待ちます。

でも、やっぱり、心配なんだよなぁ〜
posted by アンバサダー at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

中間テスト!

国語と社会のテストが返ってきたようです
なんとか見れるような点数だったようですが、平均点80点以上で、スマホに変えてやる。
といったら、
「絶対無理」
と、返事が来ました。

さて、秋の背番号1とどちらがハードル高いんだろう?
posted by アンバサダー at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

どうしようか・・・

今週末は、PTAの役員としてまたまた高校に行かなければならないのですが、その日は、練習試合も組み込まれています。
見て帰るのか、見るにしてもどれだけ見てくるのか・・・
悩みはつきません。
妻は、souの話のネタを楽しみにしているでしょうし、毎回上の学年の試合に出るとも限らないですからね。

でも、見れるものなら見たいというか、どういう試合展開になりどういうプレーが出てくるのか。
監督の采配面も見たいし、それに対してどういうアドバイスが出てくるのかを見ることによって、チームカラーが見えてきますし、そうすることで、いろんな事に思いを巡らせることが出来るのです。
決して、souが出場してそのプレーを見たいということではないのです。
もちろん、出るなら出るで楽しみですし、内容は気になります。でも、結果は気になりません。

今どうやら期待されているということはわかりますし、結果もそれなりに出ている。
その事そのものは、本人にとっては、とても大事なことです。なぜなら、結果を出し続けることが出来れば、まさしく人生が変わる何かが起こるかもしれないからです。
でも、その事を期待するということは、また別です。
特に、見ているだけの私が、その事を期待するなら、大きな間違いにつながりかねません。

そういう意味で、souが上の学年で試合をする姿は特に見たいとは思わないのです。1年生の試合なら出るでないにかかわらず見たいです。それは、チームカラーというか選手の特徴を知る上で欠かせないからです。
posted by アンバサダー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

環境に感謝

妻に、souが元気でやっていることと、ピッチャーとして周りが評価してくれてチャンスをもらっている。
という話をしてあげると、とても嬉しそうな表情で応えてくれました。
私は、正直言うと、内野手で頑張って欲しかった。バッティングも頑張って欲しいという思いがあるからでもあるんですが、妻はピッチャーをしている姿を楽しみにしていたようです。

思えば、学童軟式時代では、よくある話ですが、入った人順というか、練習試合では投げさせてもらえるものの、公式戦で投げることは殆ど無く、6年生の合同チームでようやく投げるような状況でした。
中学硬式になってからは、公式戦で投げる機会はありましたが、あくまでも3番手とか4番手とかそういう扱いでした。こだわり続けた内野手もチーム事情で外野に回ることになり、夏の選手権では途中で退くという悔しい思いをしました。
しかし、最後の公式戦では、ようやく一番手としてフル回転し、真夏の3連投を完投でこなしました。

そして、高校へ・・・

まだ、始まったばかりですが、15人いる投手候補の中から試合に出していただいています。
まさかの3年生の試合に出してもらえたのは、エースキャッチャーの推薦もあったようですが、ようやく評価してもらえる環境にたどり着いたのかもしれません。

妻は、常々、souが不遇な扱いを受けている事に不満を漏らしていました。
私は、勝負するところは先だから心配することはない。と、言い続けてきました。

今でも、まだ勝負するところは、1年先だと思ってます。2年先でもいいと思うほどです。
だから、浮かれることもありませんし、油断もない。

でも、単純に、純粋に嬉しいことは事実です。
聴覚障害を持った小さな選手が、身長180cmを超える選手以上の評価を得て試合に使ってもらえる。
その事実は、変わらないのですから。

夏に、野球部統括本部長に直訴した一言。
「souに野球をするチャンスを下さい」

妻は、souが遠く離れて寂しい思いをしていますが、souの話をしてあげると、本当に嬉しそうに聞き入ります。
もっと話を聞きたいか?と、聞くと頷きます。
となったら、また高校に行った時に、よく観察しておかなきゃなぁ。
posted by アンバサダー at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

初の対外試合

GW中は、なんとか天気に恵まれて、なんとか予定されていた事をこなすことが出来ました。
高校で新入部員の歓迎会が施されました。
本当は、私はそれが終われば帰る予定だったのですが、翌日の練習試合に1年生だけの試合が組まれることを聞き、それを見てから帰ることにしました。
試合は、時間を1時間だけに区切っての試合で、早い者勝ちの世界なんですが、souは早々に監督の指名があり、ブルペンでアップを開始。先発か2番手のどちらかで出場との事。
それまで、バックネット裏でA戦を観戦していて、souの事はほったらかしにしておこうと思っていたんですが、3年生の保護者に誘われて、ブルペンに向かいました。
sou_ブルペン.jpg

見る限り、あまり腕も振れていないし、ちょっと上ずっている感じ。souが着替えに戻った時に軽く話をすると、調子が悪い。というコメント。
多くの保護者が見守る中ですので、人並みに緊張しているようです。アップ不足で体がほぐれていないのもあるんでしょうが、私としても、このまま見過ごすわけにはイカンと思い。一緒にブルペンに行きアドバイスをすることにしました。
と言っても、
「練習でのブルペンと、試合前のブルペンと、試合でのマウンドでは、全て考える事、やらなければならないことは違う。」
という、心構え的な話が中心。
「試合前は、とにかく軸足でしっかり立って、踏み込んだ左足にしっかり体重を載せ、足の指で地面をしっかりと捕まえて体重を載せることだけを意識しろ。」
バランスとタイミングだけを意識しろと、アドバイスをしました。
自分を信じて、調子が悪いと思ったら負け。ということも含めて言いました。
試合は先行で始まり、DH制での試合ですので、ピッチャーは投げるだけ。しかも、なんとそのDHに4番でsouの中学時代のチームメイトが入ります。
裏の守りになり、マウンドに上がったのは、左腕の1番手。
先頭打者にヒットを打たれ出塁され、送りバントされたのですが、それがなんと、ランナーがサードを狙い、レフトがサードベースカバーに入って、ゲッツーに。結局三者凡退となり、souがマウンドに上がった時、対戦するバッターは4番からです。
1番手が投げている間、souはブルペンで昔朝練でやった事を復習しながら調整。
そしてマウンドでの投球練習。
本来のスピードは無いものの、丁寧に低めに投げていました。
そして、1球目。カーブから入ります。
それを引っ掛けて、サードゴロで、1アウト。
バッター5番
一転ストレートから入り、カウントは1-1になり3球目ライトフライで2アウト。
バッター6番
カーブで空振りを奪いカウントは2-0。3球目低めに決まったストレートで空振りを奪いなんと、7球で1イニングを抑えてしまいました。
試合は、時間の都合上5イニングで終わったのですが、結局3-0で勝利することができました。

私としての収穫は、souの好投ではなく、1年生達と話ができた事。
皆、souの事を仲間として認めてくれて、対等に接してくれています。その事が、一番の収穫です。
満足して、私は高校を後にして帰路についたのですが、家に戻ってから直ぐに、souからメールが届きました。
内容は2試合目とは言え、A戦で1イニング投げさせてもらったようです。本人もエラー絡みで1失点したものの、コントロールと球威共に満足できる投球内容だったらしく、喜び溢れるメールでした。
同級生や2年生から、souがエース争いをしている。
と、聞いていましたが、少なくとも1年の中でエース争いをしているのは、事実のようです。しかし、まだまだ体も小さいsouですので、体づくりのほうが大事ですから、故障せず無事に過ごして欲しい。
それだけを願っています。
チャンスをもらえるのは、ありがたいことなんですが、まだ体小さいですからね・・・
posted by アンバサダー at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

帰ってきた

souが帰って来ました
学校生活は周りの理解もあり、とても楽しく暮らせているようです
あすの昼にはまた高校に出発しますが、リフレッシュできたかな?
只今、ろう学校に行って、陸上部の練習に参加しているはずです。
帰ってきたら、キャッチボールでもしようかと思いましたが
夏まで、置いておきます。
そのほうが、もっと強烈なボールを投げ込んでくれると思うからです。
話を聞けば聞くほど、秋の試合が楽しみに感じます。
たぶん、あっという間にやってくるんだろうな。
新入生の歓迎会が5/5にありますので、5/5早朝に出る予定です。
posted by アンバサダー at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする