2012年02月11日

俺の一番弟子

今日、嬉しいことに
MR君が一打席目、パフォーマンスをしてくれました。
それを見て、ブログを見てくれたんだ!
と、直感しました。

試合前のトスバッティング見て、一言、そのトスが打てるなら大丈夫だよ!

と、声を掛けたんですが、その時は、読んでくれていたことには気づきませんでした。

そのパフォーマンスだけで、十分嬉しかったんですが
野球の神様は、努力家のMR君の事を見てくれていたようです。
多分自身初の、ライトオーバーのツーベース。
しかもタイムリー。
続く2打席目、左中間を破るツーベース。
これも、タイムリー。

先週、こき下ろしていた監督も脱帽の活躍です。

私は知っている。

MR君の努力を。
私の何気ない一言から始まった、左打席への挑戦。
足掛け4年。
ついに、引っ張って外野の頭を超す打球を手に入れました。

まだまだ技術的に未熟なところもあるが、それは伸びしろ。

これからも波はあるだろうが、失敗を恐れずに挑戦し続けて欲しい。
自分の信じる事を貫いて欲しい。
わがままで、剛直で構わない。
男なら、そうあるべきだ。
MR君のラストスパートが始まったと
私は見ている。
posted by アンバサダー at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする