2011年12月31日

勉強中です

昨日から、souと二人だけです。
娘と両親は、実家に行き久々の休みを堪能していることでしょう
もちろん、私は、妻の病院に毎日行きますので、自宅にいます。
souは、目を離すと勉強がおろそかになりますので
とりあえず、今は、目の前で勉強中です。

でも、今晩は、実家で少しだけ過ごして
また、明日は戻ってきます。

souは、海から見える初日の出を楽しみにしているようですが
予報はくもり・・・
果たして見れるのでしょうか!
posted by アンバサダー at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

みんな、振ってるかな〜

souのOB戦でのバッティングを見ていて気づいたことがあります。
まだまだ、フォーム的には課題もありますし、ヘッドスピードも含め成長の余地はたくさんあります。

しかし、見ていて違和感がずいぶんとなくなったなと、感じました。
違和感というのは、何かというとタイミングのとり方です。

バッティングは、タイミングを合わせることが出来なければ自分のスイングをすることが出来ません。

チームの中でも、ティーを打たせたら右にでるものがいないぐらいの選手がいますが、打率はどうかというと、ちょっと物足りない数字です。
ティーが上手いということは、それなりのスイングの力を持っているということですが、いざ実戦となると、泳いだり差し込まれたりしています。

それを見て、色々とフォームの改善などをティーで指導したりしているんですが、ティーだとバッチリ。

つまり、フォームが問題ではないんですね。

でも、チームの中で殆どの選手が、まだまだスイングする力そのものが不足しています。
こっちの方は、なかなかすぐに身につくものではありませんから、待たなければならない。

でも、それらの選手も、タイミングのとり方がイマイチと感じるケースが多いので、おそらく、タイミングをしっかり取る練習に集中することになると思います。

スイングする力は、日常の練習で身につけてくること!
posted by アンバサダー at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

予報通り、寒かった!

さて、湿っぽいネタはこの程度にして
今年最後の野球をがっつりやってきましたが、天気予報どおりとにかく寒い一日でした。
最終日の日曜日は、小学生の決勝戦。昼からOB戦と、ものすごくプレーの質にギャップがありましたが、その中間地点にいる中学生の野球というものは、1年の成長を大きく感じることの出来る野球なんだなと、改めて思いました。

それにしても、OB選手たちの体つきを見ると、本当にsouが小さく見えますし、久しぶりに守るセカンドを見ると、大丈夫かな?
と思うところもありましたが、バッティングでは、3打数2安打で、しかもレフトオーバーの当たりはでるわ、風さえなければフェン直級の打球は打つわで、なかなか見せてくれました。
※ま、レフトオーバーの打球は風に乗ったから、差し引きゼロかな

それなりに楽しめたOB戦でした。次にsouが参加できるのは3年後になりますから、その時は、びっくりするようなピッチングとバッティングを見せて欲しいですね。

さて、果たしてそれまで私はチームに残っているんでしょうか?
3年はあっという間だと思いますが、考えるとまだまだ先の話ですからね。一年毎にいろんなドラマが待っていると思います。
その事を楽しみにしながら、いろんな問題も乗り越え、感謝の気持ちを持って、継続出来ることをやっていきたいと感じたOB戦でした。
posted by アンバサダー at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

気付いたこと

12月23日、朝7時過ぎ
昨年と全く同じ場所に、私はいました。
私を呼ぶ妻の声を聞き、崩れ落ちる妻を受け止めた。
その日から、1年が過ぎ
私は、その場所から、グラウンドの中へと向かった。

この一年間の間、何度も訪れた場所ではあったが
私の目の前に広がる光景は、昨年見ることが出来なかった光景であった。

その時、この一年何とか過ごしてきたし、今なりの平常というものをつくりあげてきた。

しかし、私の中で気づかない所で、時間が止まっていた部分があることに気付かされた。

12月23日は、妻の2つ目の誕生日であると共に、大事なものを失ってしまった一日でもあるのだ。

私の中で止まってしまった時間がひとつまた、動き出したのを感じたのだが、妻の時計はあの日から止まったままなのだ。

その苦しみ、悲しみは、私とて共感できるわけもなく理解できるものでもないのだ。

しかし、実際には時間が流れている。

でも、毎日病院に行くたびに、私の中の時計も一気に巻き戻されてしまうのだ。

いつでも、あの日に帰ることが出来る。
しかし、時は流れている。

生きている妻を見ることが出来る私でも、このような思いになる。

もし、失ってしまったら、どれほどの思いになるのだろう。
あの場に、立ち会うことがなかったなら、どれほど悔いることになったのだろう。

私は、幸せなんだと。自分に言い聞かせながら、過ごしているのだが、12月23日のその日、妻におもいっきり甘えてきた。

わがままを言い、妻を困らせてきた。

本当にダメなやつだなと、自分でも思うが、どんな状態になっていても私にとって無くてはならない存在であることは、改めて実感できた。

また1年経った時に、自分がどういう思いでその日を過ごすのか、想像もできないが、1日1日感謝を積み重ねて、また12月23日を迎えたいと思う。
posted by アンバサダー at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

あぁ

今日は終業式を迎え、明日からは冬休みになります。
souと私は、チームのイベントである学童軟式の大会に参加します。
今年最後の週末である3連休は、私にとってはとても忙しい3日間になりそうです。
ちょうど寒波がやってくることもあり、体調を崩さないように注意したいと思います。

明日は、妻が倒れてから丸一年になります。
今でも、当日のことは鮮明に覚えています。でも、その前日に妻と一緒に食べた最後の食事は覚えていません。
妻への思いが変わることは有りませんので、今でも慣れたとはいえ、悔しい思い、悲しい思いも常に持ち続けています。
さすがに、仕事中に胸が痛くなり、涙することはなくなりましたが。

妻には、2つ目の誕生日だよ!
と、言っていますが、とても祝えるような気分にはなれません。
当然、妻も同じ思いだと思います。
でも、お互い、前に向かって進んでいくためには、前向きに捉えていくためには、おめでとうと。言いたいと思います。

最近、真ん中の娘が妻が着ていた服をよく着ているんですが、これがまた、そっくりで、souが思わず、妻が帰ってきたものと勘違いしていました。

ま、とにかく、一日一日大事に過ごしていきたいと思います。
posted by アンバサダー at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

寒かったなぁ

金曜日に妻の病院にいっている時に、souからメールが・・・
入試まで1ヶ月しか無いので勉強したいので練習には行きません。
という内容。

しかし、どう考えても、朝から晩まで勉強するはずもない。
でも、自分から勉強する気になっているのはとてもいい事で、souなりに成長しているのが見えます。

で、結局どうしたかというと
土曜日は、午前中だけ練習で昼から勉強していました。
日曜日は、6年生の体験でたくさんくるので、助手が欲しいのでなんだかんだと理由をつけて、一日練習に一緒にいました。

日曜日は、3年生が7人いましたので、久しぶりに同級生と楽しんだみたいで、それなりに楽しそうにしていました。

最後に3年生のフリーバッティングに、私が登板したんですが、寒い中でほとんどアップなしだったので、全然球が行かず、souに痛打されてしまいました。
おかげで、今日は全身筋肉痛状態になっています。

体験に来た、6年生は個性が強くいつも私は観察するだけで、あまりたくさんのアドバイスはしません。
もちろん、入部を前提にしてきてくれているような6年生に対しては、それなりに指導しますが、昨日のような芋の子を洗う様な状態で、声をかけることと言ったら、単なる欠点の指摘にしかならず、指導と呼べるような声を掛けることが出来ませんので、私は中途半端な指導はなるべくしないように心がけています。
良い所が有る場合はその時に褒めるようにはしていますけれどもね。

大体、指導というものは、
「形を理解していないのを教える。」
と言うよりも、少しずつ体と心の成長にあわせて、必要なアドバイスを加えながら、たどり着く所に、自然と行けるように導くことだと、今は考えています。

それでも、ダラダラした動きをしている選手を見つけると、ちょっと喝を入れてあげてあげたくなる時もありますが、今は、グッと堪えて見守るようにしています。
いつかそのうち、私も爆発する時が来る時もあるかもしれませんが。
posted by アンバサダー at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

あせるなよ!

先日の練習で、2mほどの竹竿を使って素振りをさせる練習をしました。
竹竿を使って練習すると、スイングの軌道のチェックがしやすいのです。
しかも、椅子に腰掛けて練習させましたので、腕の使い方がテーマの練習でした。

対象の選手は、このブログでも時折出てくるMR君。

最近ようやく力強くスイングできるようになって来ました。
しかし、バットの軌道が、ボールの軌道に対してレベルに振れていません。だから、打てるコースが限定されてしまう。

この冬の間こそ、フォームをぶち壊し創り上げる最良の季節。

souの学年のリーディングヒッターも、この時期はまった打てず、MR君とほとんど同じような癖に悩んでいました。

ですから、全然焦る必要はありませんし、私もなんとかなると思っています。

でも、きっと本人は焦りを感じ、早く治したい。
その一心だと思います。

一番練習の中で大事なことは、本人のヤル気です。
先週の練習で見た、MR君の目はやる気に満ち溢れ、力強いいい目をしていました。
だから、きっと春頃には目が出始め、チームとして無くてはならない存在になると期待しています。

細かな技術は、ほんの少しのキッカケで身についたり、道がひらけたりするものです。

私が、たった一つアドバイスすることが有るとすれば、自分の間を作りなさい。その間を作ることに意識を集中しながら素振りすれば、体は自然に自分にとって無理なく動くフォームを創り上げてくれると思います。
自分のリズムとタイミングを作り上げる為の素振りを心がけてください。
ボールとバットを喧嘩させるのではなく、バットにのせて運ぶイメージ。
posted by アンバサダー at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

息抜き

まだまだ気が早いですが
souに高校野球仕様の、バッティング手袋を購入しました。
あと、守備手袋も。
メーカーはいずれも、久保田スラッガー。

なぜか、souも私も同じく久保田スラッガーの手袋は、5本の指の長さがジャストフィットしていて、一番しっくり来ます。

他メーカーだと、指先がちょっとあまったりして、気持ち悪いのです。

souも好きなメーカーですからね。

あと、最近気づいたんですが
グラブ系に関しては、
SllugerとSSKをつかっていますが、ロゴマークの頭文字がSです。

souのSと重なります。

この事を、souに教えると、なぜか喜んでいました。

あと、入試まで約1ヶ月しかありません。

本人は、結構焦って勉強していますが、自覚すれば自ら行動できる。
ということを、示してくれています。

その調子でガンバレよ!
posted by アンバサダー at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

山は寒かった

週末は寒かったです。
しかも、グラウンドはこんなところ・・・
CIMG1077_.jpg

入り口の看板ですが、夏に来ると、本気で鹿のフンがたくさん転がっています。

こういうところなので、冬トレにぴったりの急坂があります。
夏場だと車が結構通るのですが、この時期なので車も少ない。
なんだかんだで坂ダッシュメニューをショートダッシュ30本とロングを5本走ってもらいました。

その前に、ランジ等内転筋を鍛えるメニューをやって上げましたので、久しぶりに本気で走り続けていたsouは、内転筋が筋肉痛になっています。
今朝も、まだ張りがあるような事を言っていましたね。

チームの2年生の誰かが、XXグxドの練習よりも絶対きつい!
と言っていましたので、多分学校で同級生と、週末の練習内容をネタにして盛り上がっているんでしょうね。
まぁ、冬トレの時期になると下半身故障組も出てくることがありますから、それ以外のメニューもちょっと考えておかなければなりませんね。

自宅で毎日やるようなメニューならたくさん知っていますが、2〜3時間も上半身だけでやる練習を、やらし続けるだけのメニューってそう無いですからね。
なんか、丁度よい宿題もらったみたいです。
posted by アンバサダー at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

自主トレ頑張ってくれているかなぁ

冬トレーニングの時期になったということもありますが、まず始めにベースランニングのデータを取りました。
分析を進めると、興味深い点が見えてきましたが、大体のイメージと一致していました。ただ、子供たちには、数値で言ってあげたほうがはっきりと分かりますので、説得力が増します。

ただ、野球チームというのは本来野球の技術面や戦術面を中心として取り組み、体の準備は各個人が自覚をもって準備するというのが本来だと思っています。
しかし、その肝心な技術面を教えたくても、体の柔軟性や軸意識の欠如により、正しく体を使えない為、教えたい技術の習得が難しいという面が出てくることがあります。

例えば、下半身を動かすイメージは、形を教えても伝わりません。
体のどの部分をどういう具合に意識すれば、目的とする形になるのか。
言葉の掛け方、練習内容の工夫。
試行錯誤しています。

souの場合は、以心伝心のようになっていますので苦労することはなくなりましたが、そのレベルに全員に対してなるようにはまだ、経験不足でどうしようもないですね。

少なくとも目先の勝利よりも、高校につながる野球という意識で取り組んでいますので、どんな戦術や技術にも対応できるような体づくりが優先するべきと考えていますが、中々その時間を取ることが出来ません。
なにしろ、土日だけの練習の機会なのですからもどかしいです。

また、一から十まで教えるのではなく、見守ることも必要ですし。
そのあたりのバランスも難しいのですよね。
posted by アンバサダー at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

ありがとう

昨日は、末娘の誕生日でしたので、一緒に病院に行きました。
ちゃんと妻も娘の誕生日であることを分かってくれていましたし、生まれた頃の話をしながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。

でも、その楽しい時間の後には、一人ぼっちの長い時間があります。
娘も、妻のそのつらい気持ちを察することが出来るようになり、少しずつ成長してきていることを伺わせてくれました。

でも、まだまだ甘えん坊です。
妻のベットの横で添い寝していました。

CA3I0029.JPG

次の誕生日を迎えるのは、真ん中の娘です。
おっと、その前に妻の第二の誕生日である、病気になった日があります。
でも、その日はチームのイベントがある日なんだよな・・・
posted by アンバサダー at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

どれからやらせようかな?

souは、土日ともに勉強するということで練習はお休み。何しろ、月曜日から期末テストが始まりますからね。
結果はともかく、頑張ることに意義があると言いつつも、本当に勉強を頑張っていたのかどうかは、いちいち確認していないので、不明ではあります。

さて、チームの方は、土日の練習とも充実して・・・
と、言いたいところなんですが、ちょっと気の緩みがところどころに散見できる状態になりつつある様に感じています。
勿論、選手なりに頑張っているつもりだとは思うんですが、全体的なムードとして、緊張感がない。
そう感じています。

どうしても、新チームが始まった時の緊張感に比べると、練習試合もあまりないこの時期になってくると、意欲が薄れてきます。

しかし、この冬の間しか思い切ったことが出来ませんし、体力づくりだけでなく、技術的な始動も徹底して行なっていく雰囲気が、指導部の中では出来上がりつつあります。

指導部の中では、私はどちらかと言うとトレーニング的な役割を期待されていますから、冬の練習メニューの中で、特に陸上部的な練習が私のパートになります。

まだ、今までの練習内容を踏襲する形でやっていますが、徐々に私の色を出しながら、体づくりをしていきたいと思ってます。

頭の体操も含めて、トレーニングの中に取り入れるつもりです。

正直、みんな足を使うのが不器用です。
もっと下半身を器用に動かせるようにしたい。というのが、テーマです。
posted by アンバサダー at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする