2010年10月29日

翌日ぐらいは、

昨晩は、雨がやみましたので、無事に羽根打ちを行うことが出来ました。
souが素振りしている間、私は今後のsouのメイングラブになるであろうXSG65のメンテナンスをしていました。
ちょっと、補給面のグリスの状態が気になる状態だったので、バラしてグリスの位置をずらして、部分的にグリスを補給しておきました。

だんだん、souが使っていくと、どのグラブも同じような型に変化していきますので、不思議なものです。

そうやって、グラブメンテが終わると同時に、souのアップも終わったらしく、羽根打ちを一カゴだけ行ないましたが、内容は完璧でした。

結果ではなく、練習に対する取り組む姿勢が変わったことによって、バッティング時の注意点と心の準備、全て今やってほしいことすべてを漏らすことなく、意識して取り組んでくれました。

すると、当然結果も変わります。

鋭いスイングから放たれる羽根の勢いと、角度は明らかに変化しました。
しかも、全ての羽根を打ちに行くのではなく、自分が打てるところまで呼び込んで鋭く降る。
カウント1-1を想定した羽根打ちの意図を、汲みとってくれていました。
この意識が続けば良いんですけどね。

羽根うち後の羽根なげでは、まだまだ左投げでは、うまく体を縦に回すことが出来ず、羽根が横方向にブレます。

言い換えると、油断すると右でも同じように、左右にブレる可能性が有るということです。
昨日は、交互に投げるのではなく、左を投げ切った後に、右も投げましたが、なんと右では命中率90%の高確率を見せてくれました。

これは、正直私も驚きです。

たまたまの偶然だろうとは思いますが、左投げでの練習によって、体の使い方のバランスが良くなっていると、本当に感じます。

ですから、私は決めました。
souに、左投げ用のグラブを買います。

キャッチボールレベルだから、貰い物でいいやという気持ちもはじめはあったんですが、買うことにします。
ただ、まぁ特価品を、買うことになると思いますけれども・・・
それでも、リハビリとしての左投げではなく、トレーニングの一環としての左投げで有ることを意識してもらうために、買います。

souは、自打球防止のフットガードが欲しいみたいで、毎日カタログ眺めてます。
posted by アンバサダー at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする