2010年10月21日

今の練習は、いいみたい

隣の兄ちゃんは、今独立リーグで野球をやっていますが、金属バットから木のバットに変わったと言うことと、アマとプロの考え方の違いを色々と教えてもらいました。
なるほど、と思う部分も結構あって、今のバッティングのトレンドは、変化球に対応することだと感じました。
その事は、中学硬式の中でも感じる部分ではあります。

その話は、souと羽根打ちをしている時に、ちょうど兄ちゃんが帰ってきて、色々と教えてくれました。

souは練習後、風呂はいって飯食って、テレビ見てましたが、その後発泡スチロールボールをもって左投げの練習に精を出していました。

左投げの練習が好きなのか、ボールを投げるのが好きなのかよく分かりませんが、左投げの時に下半身がやや開き気味になる点を指摘しました。
右で投げさせてみると、うまく押さえて投げることが出来ています。

また、左で投げるときテイクバックが大きすぎることと、トップに入るタイミングが速いのですが、それは下半身が開くことと連動しているようです。

sou一人で、二人分の動きが見れるので、アドバイスもしやすく、右でできる事が左で難しい。この事は、体の神経系統のバランスの問題もあるでしょうし、いい意味で良い練習になると本当に思いました。
また、souは左打ちですから、左投げの時の体の開きを抑えることができるようになれば、打つときの開きも治っていく可能性も考えられます。

ということで、souには左投げ練習をこれからもずーっとやってもらうようにするということにしました。

となると、やっぱり左投げ用のグラブ買わなきゃなぁ〜〜

と、理由を見つけてしまいました。

さて、どれにしよう??
posted by アンバサダー at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする