2010年10月19日

リフレッシュ

土曜日はsouの運動会でした。
ろう学校は、幼稚部、小学部、中等部、高等部全て一緒に行われます。
1学年の人数が少ないんで、そうなっているわけなんですが、ろう学校には聴覚障害だけではなく、重複障害の子供もいます。
ですから、ろう学校の中でも、souのように、身体能力だけなら健常者と全く変わらない人もいれば、体をうまく使えない人も当然いるわけです。
ちょっとした社会の縮図がその中で見られるわけですが、例えば、足が弱くバランスを取ることがうまく出来ない子供も、同じように障害物競走に参加します。
印象に残ったのが、障害物競走の平均台。
ケガをしないように、先生が横で補助に付きますが、自力で完走させていました。
思わず、手をとって誘導させてあげれば・・・
と思ってしまうシーンなのですが、本人がやり遂げる事が大事である。
という、教育の基本を感じたシーンでした。

故障から2週間経ち、サポーターをしていれば、右手で軽く投げることができるようになっているsouですが、運動会の二人三脚玉入れでは、左投げでやっていました。
ちょうど、今年のsouの担任の先生は、息子が硬式野球をやっていたこともあり、souへの理解があります。ですから、souのケガのことも心配していただき、学校で目を光らせてくれているようです。

souが、周りの人に恵まれ、支えられていることを、今回の故障でも実感しました。

当の本人が本当に気づいているかどうかは、よく分かりませんけれども・・・

で、月曜日は、学校がお休みなので、友達の家に、電車に乗ってバスに乗って、遊びに行ったようです。
昨日は、なんの練習もしていなかったようですが、今は休養も大事。
というか、休養の方が治療には大事。

いいリフレッシュにはなっただろうなぁ。
posted by アンバサダー at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする