2010年10月15日

実験中〜

souのリハビリメニューを考える中で、自分自身で実験です。
私も先週の日曜日にバッティングピッチャーをして、肩や肘に疲労が残ってます。

水曜日になると、筋肉痛部分は癒えますが、まだまだどちらも完調とは言えない状態です。
その状態でトレーニングをするとどうなるかの実験で、肘と肩周りを鍛える運動を500gのダンベルを持って、だいたい30分ぐらいトレーニングしました。

やってる時は、負荷が軽すぎるなな?
と、感じる程度だったんですが、だいたい2時間後の就寝前、腕が伸ばしにくくなるのを感じました。
マッサージジェルを使って前腕部のマッサージと、回内、回外のステレッチを十分行うと、なんとか普通に腕が伸びるようになりました。

この実験からわかったことは、やってる時は、筋肉や関節があったまっているので、痛みなど感じ無いし、むしろ気持ちいいぐらい。
しかし、30分という時間は、長すぎるのかもしれません。
もしくは、500gのダンベルでは負荷が大きすぎるのかもしれません。

もちろん、souにはまだ私がやったようなトレーニングメニューはやっていませんが、来週末、もしくは再来週ぐらいからは、やっていくことになるだろうと思います。

もちろん、筋肉はsouの方が質がいいですから、負荷と時間は同じぐらいで良いのだとは思いますが、リハビリトレーニング終了後のマッサージとストレッチ。場合によってはアイシングも行ったほうが、良いだろうと感じました。

私も、チームのバッティングピッチャーをするときに、良い練習になるように活きたボールを投げなければなりませんからね。
ここ最近、自分の衰えを実感してますので、なんとか体力アップと筋力アップを図っていこうと思ってます。
posted by アンバサダー at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障に負けるな! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする