2010年10月07日

意外と軽症?

三宅先生の診断では、3週間もあればくっつくよ!
2週間後にはリハビリ開始だね!

ということでした。

自分が、剥離骨折の経験がなく、周りに何例か剥離骨折から回復した例を知ってはいますが、どういうレントゲンなのか、どういう医師判断であったのか。
全く分からず、ネット情報でも色々とあるため、はっきりとは言えず。

souの状態が、どのレベルにあるものかが、わかりませんでした。

sou本人も日に日に痛みが軽くなってくるので、本人の危機感が全くなく、元気なのはいいことなのですが、元気であるがゆえに治りが悪いのも困ります。

結局、肘の固定はサポーターで可動制限を付ける程度で、それほど大掛かりなものにはなりませんでした。

よかったという思いと、まだ、そんなに軽いのか?
という、疑問があるにはありますが、souの回復力を信じて、元気なった分暴れすぎてしまわないように、目を光らせるしかないんですが、元気がとりえのsouなんで、まぁ学校生活で余計なことをしないことを祈るばかりです。

いつもは、あっという間に一週間が過ぎるんですが、今週は、長く感じて仕方がありません。

今週末は、練習試合が入っているんですが、天気悪そうですね・・・
いつもなら、残念・・・
なんですが、今だと、あぁ調度良いや、と思ってしまいます。

ダメですね〜

多分、そう思ってると、雨ふらないんだろうな・・・
posted by アンバサダー at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障に負けるな! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする