2010年09月30日

記事に載りました

予定通り、日曜日の試合の結果が新聞に載っていました。
残念ながら、souの写真は有りませんでしたが、コメントが載りました。
前の、記事は実力で載った訳ではありませんでしたが、今回は、実力というかチームの結果で記事に載ることが出来ました。
新聞記事_100929.JPG

インタビューの時の質問は、
1回戦も、良い活躍(サヨナラヒット)をしたようだし、今日もいい所で大きい当たりを打って、打撃好調のようですが、なぜ調子がイイんですか?

という、質問でした。

多分、模範解答というか、よくある回答は、
「監督コーチの指導のおかげです。」

と、なるんでしょうが、souの場合、多分質問の意味がうまく理解できていなかったんだと思います。

その結果、
「チャンスで打順が回ってくると、嬉しい」

と、souは答えたんですが、記事の中ではご覧のとおりです。

監督のコメントにあるように、革命を起こせる可能性を秘めたチームであることは間違いないと思います。
ただ、目の肥えた人から見ると、なんでこんなチームが・・・
という、チームであることも、間違いありません。

先日、知人の知り合いが、1回戦の試合を見て、良い選手は7番だけだな。
と、souの事を、守備、バッティング共に褒めてくれました。

これからの大会、いつ、誰が、何処で見ているかわかりません。
一つ一つの、プレーと行動が、souの野球道につながっていくと思います。
これで、もっと足が早くなれば、目に止まりやすいと思うんだけど、まだまだですね。
posted by アンバサダー at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

自分の形

バッティング好調のsouですが、少年野球時代もそれなりに好不調の波がありましたので当然、常に調子がイイ訳ではありません。
もともと、打線は水物とよく言いますし。
ただ、単なる好不調の波と、実力のアップに伴ない結果が出るという事とはまた別物であると考えており、打球の質がよくなったことが、今のsouの好調を支えていると言っても過言では有りません。

打球の質の何が変化したのか。

間違いなく、打球が早くなりました。
つまり、スイングスピードがアップしたことが一番の要因であり
スイングスピードがアップしたのは、体が大きくなってきたということもあると思いますが、迷わず振り抜けるようになったことが一番の要因だと思います。
ようやく、自分の形ができたんだと思います。

よく、素振りをたくさんして力をつけると言いますが、なかなかいくら素振りをしても、いくらティーを打っても、それだけで成果が出るようになるには、非常に時間がかかります。

バッティングは、自分の懐にボールを呼び込んで打つ。

つまり、自分のスイングを打席で行うことが、強い打球を打つためには欠かせません。

確かに、素振りやティーを多く打てば、バットを振る能力と力は身につきますが、タイミングを合わせるという事はなかなか身につきません。

でも、まずはしっかり振れる力を身につける事が重要です。
スイングスピードがアップしなければ、ボールを引きつけて打つことなどできませんからね。

アップしたスイングスピードを活かすために、間をうまく取る事が重要で、変化球のある中で、ストレートに力負けしないスイングをようやく出来るようになってきたようです。
でも、まだまだ、出来始めたばかり。
例えば、打球が正面をつくようになったり、欲が出るようになったとき、また調子を落とすことがあるでしょう。
でも、一度出来るようになったことですから、あとは、対戦相手の成長以上に体力面で成長することが出来れば、調子を戻すことはそれほど難しくないと思ってます。

今まで、体力面で大きく負けていたsouが、ようやく追いつきつつある。
この冬にもっと成長すれば、春には本当に面白いことになると思ってます。
posted by アンバサダー at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

気がついたけど・・・

昨晩は雨、練習できないなぁと思って帰ったら、souは家の中で、羽根なげをしていました。
やっぱり、ここ2大会連続でチームもいい結果が出てきていますし、sou本人も調子がイイ。
肩肘については、本人が言うには全く問題ないらしい。

この件についても、「投げる玉数」、「ケアの方法」
このあたりについての、一つの目安と意識が出来ましたので、いい経験になりました。

羽根投げは、リハビリの一貫でもあるとともに、フォームチェックも目的の一つでもあります。

実は、昨日気がついたんですが、
今週末の試合に勝てば本戦出場となり、本線でベスト4に入れば、シニアとの交流戦で、甲子園で試合ができる可能性があります。

個人的には、予選ベスト4が目標だったので、これから先は実力からしたら分不相応なレベルになりますから、欲は出しません。
でも、souには、勝ち進めば甲子園が待ってるぞ!と人参をぶら下げておきましたが、どうなるでしょうか。
今のsouは、少なくとも私の考えていた最低限のレベルには到達しましたので、あとは、自己研鑚して努力し、また、周りに対する目配りの余裕を身につけることが出来れば、いいんですけどね。
posted by アンバサダー at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

スタートライン

2回戦もは、6-0で快勝し、2大会連続でベスト4進出を決めました。
しかも、ローカル大会ではなく、公式戦です。
AYボーイズとしても、公式戦でベスト4に勝ち上がるのは、2年ぶりの事。
前の、ローカル大会では新聞の記事どころか、取材にも来なかったんですが、今回は来ました!

この大会、souは初戦でサヨナラヒットを放ったんですが、実はサヨナラヒットでなければ、ランニングHRだったという当たり。
日曜日の2回戦でも、ライトオーバーのスタンディングスリーベースで、中押しの得点を上げ、バッティング好調を維持。

守っても、レフト→セカンドを無難に守り、ピッチャーを助けます。
最後のマウンドに上がったsouは、先頭バッターにフォアボールを与えてしまうものの、後続をきっちり抑え、見事に試合を締めました。

打って、守って、投げて、チームの主力の一員として二日続けて活躍したsouにも、取材が来ました。

多分、水曜日か木曜日の新聞社のボーイズ欄にHPに記事が出ると思います。ひょっとすると、水曜日の新聞にものるかも。

試合後、家に帰ってから、souはもっと練習して上手くなりたい!
という思いが強くなってきているようです。

ようやく、野球道のスタートラインに一人で立ったかな。
あとは、自分の意志で進むだけです。

本当に、今日は一日いい笑顔で野球してました。
posted by アンバサダー at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

初のサヨナラヒット!

新チーム初の公式戦の1回戦は、なんと延長9回までもつれ込み、タイブレーク。
2点のビハインドを負った状態から、四球、タイムリーで同点。
次のバッターはsou。

初球の甘い球を見逃さず、鋭く振り抜いた打球は、ライトの頭上を遥かに超えるサヨナラヒット!

見たように書いてますが、実は、娘の運動会に行っていて見てません。

きっと、ものすごくいい笑顔で、試合終わったんだろうなぁ〜
posted by アンバサダー at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

調整順調

雨の練習となった祝日、調度良い休養になるかどうかわかりませんが、午前中は体育館練習、午後からは雨天練習場で、ブルペンで70球の後ランニングを行い、バント練習やティー打撃で大会前最後の調整を行ないました。

ブルペンでのボールの勢いを見る限りでは、肩肘の不安は感じませんが、まだまだ本調子では内容ないとも感じました。

最近、投げる方のフォームはあまり細かい指示を出すことをしていませんでしたが、冬の間にもう一度体づくりと共にフォームの微調整をしようと思っています。

自主練での羽根投げは、実はその微調整の一環であり、ペットボトルの上に立ってバランスを取ることも、その一環です。

ブルペンで、玉数を数えながら、総勢10人のピッチャーの軸足を見ましたが、バランスの取り方や足の向きに改善点を多く見ることが出来ました。

確かに、良いボールを投げるには、上半身の使い方がうまい選手が候補にあがりますが、最終的にピッチャーとして起用されていくには、下半身の粘りとスタミナが必要になってきます。

souの場合、下半身のスタミナは陸上部で鍛えられているだけあり、現在のピッチャー陣の中では、厳しい練習に耐えられるだけの心肺機能と脚力が身に付きつつあります。
しかし、その下半身をまだ十分に活かせておらず、粘りを作ることができるようになれば、ピッチャーとしてだけではなく、バッティング面でも活かすことができると、期待しています。

土曜日は、まずは打つ方で貢献してもらいたいですね。
posted by アンバサダー at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

軸を残す意識

さすがに3日間頑張り抜いた体は、疲れているようで、昨日は鼻血が3回ほど出ていたらしいです。
肩と肘の方は、特に違和感がないということで、少なくとも先週の肘の状態よりは、かなり回復しているようです。
肩の方は、投げないと分からないと思いますが、マッサージすると、痛いけど気持ちいい。という状態のようですから、まぁなんとかなりそうな感じではあります。

と言いつつ、私が帰ってからの、自主練として、羽根うちを行ないましたが、数ではなく、試合を想定して、崩されない体制で振り抜く練習の意識付けに終始しました。

というのも、先週の週末のバッティングは、体の軸を残した良いスイングが出来ていたのですが、準決勝以降のバッティングは、ちょっと軸が倒れ気味でした。
やはり、羽根うちで、軸を残す意識を徹底させることが、結果的に重要だと再認識し、数で体に覚え込ませるのではなく、意識的に、徹底できることの方が、重要だと考え、少ない数の中でどこまで自分で修正できるかを短時間集中型でやるように意識させました。


次に、バットを的に、羽根を投げる練習を新たに導入しました。
左右のコントロールのブレを少なくする事が目的です。
また、軽い羽根を軽く、無理なく投げることで、肩肘への負担も軽いですし、力まず投げることで、ちょっとしたリハビリになるという目的もあります。
posted by アンバサダー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

収穫は十分だった、でも・・・

この3連休の初日は
強豪チームと迎えた、準決勝で始まりましたが

残念ながら、力及ばず0:12で敗退
しかし、7イニングフルに戦い切ったことと、多くの収穫がありました。

その日、秋季大会公式戦の抽選が行われ、順調に勝ち進めば、再び準決勝で相まみえる事になりましたので、リベンジのチャンスもありますし、何しろ、伸び代の沢山あるチームですので、監督、コーチもどちらもやる気満々で張り切っております。

一方、選手たちの方は、先週の3連線の疲れがあるのは、souだけではなかったらしく、続く日曜日、祝日の練習では、肩肘に張りがあることを訴える選手が、何人か出ています。
どの程度の痛みなのか、具体的な細かい部分までは分かりませんが、秋季大会までに、もう一日祝日練習があることを考えると、祝日の練習は、調整程度の練習にしておきたいと考えています。

監督も同じようなことを考えていますので、家で出来ることとすれば、疲労の回復に務めること。

これに尽きます

souは、肘の具合はかなり回復しておりますが、今度は、肩にも疲れが出ているようです。
昨年もそうでしたが、最上級生が抜けて、練習量が増え、試合でも運動量が増えてくるなどして、一気に体への負担が大きくなる時期のようでもあります。

疲れが出ていると言っても、souに対しては、ヒアリングや今までの癖を含めた動きを見る限りでは、レベルは軽いと感じておりますが、家に帰ってからのアイシングも行い、出来る限りの配慮はしております。

幸いなのは、秋季大会が、土曜日、日曜日ともに1日1試合だけになったことです。前までは、二日目がダブルヘッダーだったんですが、1日1試合となることで、ピッチャーへの負担が、グッと軽くなります。
少なくとも、今の我々のチームにとっては、いい傾向です。

AYボーイズでは、公式戦のみ一桁背番号がもらえるという事になっていて、公式戦に向けて競争が、行われるのですが、今回、souの背番号は7番となりました。
CA340430.JPG

なんとか、土曜日を勝ち抜いて、背番号7をグラウンドで見たいものですので、まずひとつ、勝って欲しいです。
posted by アンバサダー at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

souも気がはやってるみたい

先週バッティング好調だったsouですが、バッティングは好調の後の方が怖いもの。
しかも、相手ピッチャーのスピードが速いと思えば思うほど、開きが早くなり打撃を崩してしまうもの。

今の、souの状態を確認する意味も込めて、いつもなら金曜日に行くバッティングセンターを1日早めて行ってきました。

やはり、ちょっとタイミングを取る間が短く、タイミングが合っていませんでした。
その事を指摘すれば、あとは自分自身の意識で治すだけです。

ちょうど、偶然チームメイトのKN君がいましたので、ちょっと話をしてきました。
KN君は、野球センスの良い玄人好みのプレーをする選手なんですが、最近ちょっとスランプ気味。
悩んでいるようでした。
先週も、迷いのあるスイングだったので、今週は打ち込みに来ているようでした。

これも、新チームになったプレッシャーなのか、監督から期待されるがゆえの、プレッシャーなのか
おそらく、両方なのだと思いますが
思い切って、自分のイメージでプレーできていないことが、要因の一つだと思います。

自分で悩み、苦しんでいる今は、彼にとってとても良い経験であり、今週の成果が、週末に出れば、ダークホースが本命に躍り出る可能性だって、十分あります。

帰って、souにKN君が悩んでいるよ。

と、伝えると、

僕も、同じ時期があった。

と、イッチョ前に言います。
多分、souの悩みのレベルはもっと低いところにあると、私は思うのですが、souが相手の気持を汲んで、会話できるようになれば、もっともっといい関係が築けると思うのですが、なかなか、難しいところはあります。

今日も、souはバッティングセンターに行くようですが、私はいかずに、妻に任せます。
自主的に、修正してくれればそれでいいですし、今は思い切り振れているので、それはそれでまた良しです。

明日が、待ち遠しいなぁ〜
posted by アンバサダー at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

診断結果は・・・

火曜日にに見てもらった、
三宅先生の診断の結果は、
肘の内側に軽い炎症があるが、単なる疲労で、問題なし。
という、診断結果でした。

ねる時に、湿布を貼っていれば、土曜日には十分元に回復していますよ。

ということでした。

正直、今までsouは肘周りに疲労が来たことが無く、油断していたわけではありませんが、試合で100球投げると、今回のようになるということがわかったということは、とても良い経験となりました。

肩肘の判断の一つに、腕の伸展や、回旋を見れば可動域や角度で状態の判断が出来ますが、水曜日の夜の時点で、左右差がなく、本人のヒアリングでも気にならない状態であり、家の中で、トレーニングボールや硬球で遊んでいる姿を見ると、
投げたくてウズウズしている様子が手に取るように分かり、肩肘の状態は回復しているようで、一安心です。

でも、今週末というか、9/25の秋季大会予選まで
18日試合
19〜20日練習
23日練習
と、ハードな日程が続きます。

しかも、9/25の試合に勝てば、翌日9/26も試合が続きます。
souだけでなく、他のメンバーも肩肘の状態がどうなるか、不安が募ります。

本来ピッチャー陣は、四天王になるはずが、3本柱になるかな?
という状況になり、体調面で2枚看板状態です。

ということは、2日で3試合こなすのが、ピッチャー陣の今の体力では限界でしょう。
souにあまり負担を掛けたくはありませんが、9月を乗り切れば、少し間が開きますので、来週のハードな日程さえクリアすれば、一段とたくましくなるのか、疲労がたまってリタイヤするのか。
管理する、私にとっても大きな山です。
正直、今週末は勝利も欲しいが、無事に終わって欲しい。
その思いが強いです。

本人は、いたってやる気で投げる気満々ですから、体は大丈夫だと思いますが、油断禁物、ケアは徹底に。

を、心がけて、1日1日を大事に過ごしたいと思います。
posted by アンバサダー at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

100球を超えて

100球をほぼ全力で投げ切った初めての経験を経て、souの肉体と精神面はどのように変化していくのか、非常に楽しみであります。

寝転がって楽しそうに、ボールを天井に向かって投げて遊んでいる姿を見ると、すごく充実したいい顔をしています。

昨日記事に載せた写真は、早速会社のパソコンの壁紙にし、携帯の待ち受けにもできるサイズに変換して、両親や姉にもメール送信しました。

あの写真は、7回表の最後のイニングの投球練習時の写真で、
とても気に入っているんですが、良いフォームというよりも、
souの表情に力と気持ちがこもっているように私には見えます。

練習で、100球投げるのと、試合で100球投げるのでは
肉体的な負担はモチロンのこと、精神的な負担も相当あったと思います。

まず、肉体的には、肩と肘の負担が心配ですが、筋肉痛レベルと思いますので、土曜日には十分回復するとは思いますが、今日の三宅先生に見てもらって判断したいと思います。

精神的には、結果に自信を持っていいと思います。
でもペース配分や配球のバランスなど、考える余裕が生まれれば、玉数ももっと少なくなるでしょうし、肉体的な疲労も軽減できるはずです。

ただ、要領よくやろうとするよりも、今は我武者羅にガンバッテ欲しいとも思いますし、難しいところですね。

やはり、見守るのが一番ですかね。
posted by アンバサダー at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

上々の滑り出し!

無事に初戦突破した、新チーム。
課題はまだまだあるものの、試合に勝ち進むということも多くの経験をつめますし、試合に勝って力をつけていくということもある。

2回戦は、前年度優勝チームとの対戦。
監督に聞くところによると、過去AYボーイズは勝利したことがないらしいです。
確かに、前日第一回さわやか大会チャンピオンチームとの対戦では、強打で3イニングで6点を奪う猛攻を見せ、打力を見せつけられました。
その一方で、1イニングで5失点する脆さも見ていましたので、全く勝てない相手ではないと思いました。

ただ、第三者から見れば、我々AYボーイズが勝つなんて、まったく思いもよらなかったと思います。

しかし、曲者ぞろいのAYボーイズ。
先攻で始まった初回に、相手のエラーの出塁でもらったチャンスを生かし、まず先制点を上げましたが、その裏に高めに浮いたボールを捉えられ、2点献上。
しかし、その後お互い膠着状態が続きましたが、5回の表。大きく試合が動きます。
一挙4連打+エラーでの出塁も含め連続出塁の後、1番核弾頭が走者一掃ツーベースもあり、6得点の猛攻!
もちろん、souもその連打の中に入っています。

このイニングで試合をほぼキメ、2回戦を突破しました。
souは2安打を放ち、バッティングは好調を維持しています。

3回戦は後攻で、souが先発です。
sou_wakakusa_pich.jpg

相手チームも、2回戦にエースをつぎ込んでおり、2番手投手同士の対戦。
しかし、相手は身長170cmを超える大型投手。
こちらは、155cmの小柄な投手。
でも、ストレートの伸び、変化球のキレは負けていませんでした。
この試合も、一挙6点の猛攻を見せ、得意の連打を浴びせ一気にコールド勝ちと行きたかったのですが、あと1点が取れず、7回まで進んでしまいました。

souのピッチングは、時折制球を乱し、フォアボールを出すものの、要所を締め無得点を続けます。
玉数が70球を超えた6回、ノーアウト満塁のピンチを迎えましたが、相手は下位打線。
7番を浅いセンターフライに打ち取り、8番をショートゴロゲッツーで凌ぎ、バックの守りにも助けられ、完封勝利を目指します。
7回表の先頭バッターをライト前ヒットで出塁を許しましたが、続くバッターを渾身のストレートで三振を奪います。
souの投じた100球目は、スライダー。
見事、サードゴロに打ち取り、5-4-3のゲッツーで完封勝利!
ベスト4進出です!

チームとして、コールド勝ちできなかったことは反省点ですが、souが7イニングを投げ抜き、完封勝利を収めたことは、秋季大会に向け、監督に大きなアピールができたと思います。

まだまだ、信頼感は左のエースに遠く及びませんが、右のエースとしての第一歩を記せたかもしれません。
この二日間
バッティングは8打数4安打
ピッチングは9イニング無失点
出来すぎです。
調度良いことに、火曜日は三宅先生のところにメンテナンスしてもらいに行きます。
次の土曜日は、最終日
対戦相手は、古都大会チャンピオンチーム!

相手にとって不足はありません、souの先発なるか、左のエースの先発なるかまだわかりませんが、誰が投げても勝ちたい気持ちは同じ。
得意の集中打さえでれば、どちらが投げても勝てる可能性は十分あると思ってます。

おそらく、どこのチームも我々が勝ち上がるなんて思っても見なかったでしょう、勝っていくと次の大会でのマークも厳しくなるとは思いますが、それを乗り越えなければ、力がつきませんから、望むところでやっていきたいですね。

あと、審判席では、souのピッチングの評価が高かったらしいと後から聞きました。
審判の評価が高くなれば、支部代表に選ばれる可能性もありますからね。
まず、第一歩としては、上々の滑り出しができました。
posted by アンバサダー at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

初戦突破!

記念すべき、新チームの初戦を12-0で勝ちました。

でも、コールドじゃないんですよね
7回表に7点の猛攻!

もっと早い回に得点していれば、審判ももっと楽だったろうに・・・

いずれにしても、souはセンターオーバーのツーベースに
2イニングをゼロ封と、まずまずの滑り出し。

欲をいえば、もっと・・・

と、思いますが、まぁいいでしょう。

ということで、明日も頑張ります。
posted by アンバサダー at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

やるぞ〜〜

ついに明日は、新チームとしての最初の大会が始まります。
台風の影響により、涼しくなってきたことはありがたいんですが、天候不順まで連れてきたことは、ありがたくありません。
でも、天候には逆らえませんので、その場その場でなんとかしのいでいこうと思います。

さて、大会前のsouの状態ですが、投げたくてウズウズした状態でありながらも、朝ひとりで起きることが出来ず、結局朝の練習はさせておりません。

投げたい気持ちを、当日ぶつけることができるかどうかは、監督次第ですが、souが自分でアピールできるかどうかもひとつのポイントであります。

ご飯は自主的に大盛りにして食べることが出来るようにはなったのは、ここ最近のsouのひとつの成長です。

技術的には、バッティングフォームもいい状態に固まりつつあり、監督やコーチからのアドバイスをうまく吸収できるようになってきました。

でも、もちろんまだ自主練習でできるようになったレベルですので、チーム練習や実戦で、良いフォームで打てる保証はどこにもありませんが、試合では失敗を恐れず、積極的にプレーし、ひとつの試合から少しでも多くのことを学んでいって欲しいと思います。

これから、1年間は、souを叱咤激励するというよりも、メンタル面を独り立ちさせることが一番の目的になると思います。
結果にこだわるのではなく、最終学年だからこそ、プロセスにこだわりたいと、今、あらためて強く思います。

結果にこだわるのなら、今週だって朝練させてキャッチボールしていたと思いますが、souの意志、思いを行動に表すことができるようになることが、本当の成長であり結果だと思いますので

野球を通じて、人間性を高める。

という、野球道の原点にもどり、残りのシーズンを楽しみながら、souと歩もうと思います。

二人三脚どころか、一心同体でやってきた今までの野球から、souを独り立ちさせること。
posted by アンバサダー at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

台風〜〜

昨日は、新横浜経由の出張だったのですが、台風9号の影響をちょうど帰る時間に受けまして、見事8万6千人のひとりに入っておりました。

ただ、1時間30分も遅れると、律儀に自分の指定席に乗っている人は殆どおらず、別便に乗っている人が結構多かったようです。
私の予約したのぞみは運休にならず、待てば乗れる状態でしたが、おそらくしびれを切らした人が多く、開いている指定席もあるだろうと、予測して、別便に乗り込みました。
当然自由席は乗車率100%を超える状態ですので、はじめから空いていそうな号車を狙い、なんとか座って帰る事ができました。

帰った時間が遅いので、souの練習に付き合うことが出来ませんでしたが、まぁ程よい時間に帰れただけましでしたので、台風の影響を受けたのは、単なるネタ以外の何者でもありません。

その台風の影響かどうかわかりませんが、今週末の天気予報もちょっと変わってきているようですね。
まず、土曜日は大丈夫そうなんですが、日曜日の天気が怪しくなってきています。日曜日は、面坦なので、天気が怪しいのはとても嫌なんですが・・・

まぁ、なんとか頑張ります!
posted by アンバサダー at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

久しぶりの、カメラ出動

実は、日曜日はsouの練習ではなく
娘のダンス発表会のイベントの方に行っていました。
妻はビデオ撮影で、私はカメラ担当。

souが学童軟式のときも同じパターンでしたが、ボーイズになって勝手に写真撮影とか出来ませんので、久しぶりのカメラ出動です。

元々多趣味な私、前にも紹介したように、機材だけはそれなりに充実してます。

子供達に動かないで〜〜ぶれるから〜〜とお母さん方が言う中、キッチリ撮影できるのは、機材のおかげ。
とはいっても、もう3年目になるα700ですが、高い基本性能と明るいレンズのおかげで、激しく動くダンスシーンを上手く捉えることが出来ました。

次にカメラを使う時は、娘の運動会。

実は、souの関西秋季大会予選の初日とぶつかってるんですね。

もちろん、娘の運動会に行く事を最優先にしております。

souは、これからは自分の力で羽ばたいていかなければなりませんから、私が居なくてもやれる事、出来る事しっかりやりきってもらいたいですね。

思い起こせば、学童軟式時代から、大事な試合に参加できないことが過去何度かありましたが、実は、全て負けてます。

4年生の時、6年生の時、そして、今年の6月の準決勝。

数えてみれば私が居なかった試合は、たった、3回だけなんですが
それぞれ、メダルが掛かっていたり、学年最後の大会の初戦であったりするので、大事な試合の時にいけなかった記憶が強く、そういう意味では

いや〜な感じがするのです。

でも、今週末、ベンチには居ませんが、審判の立場で本部席からsouの一部始終を見ることが出来る。
何の指示も出さず、見守ることしか出来ませんが、その試合で勝つことが出来れば、souにとっても自信につながると思いますので、

そのいや〜な感じを払拭してくれそうな気がいたしております。

あ、そうそう、娘の記事なのにすっかり忘れてました

2度目の発表会だけあって、大きく成長してました!
真ん中の娘は、今回も選抜メンバーに選ばれ、チームの中でもセンターで頑張ってました。
とはいっても、まだチームの歴史が浅いこともあり、他のチームのメンバーに較べるとレベル差がありますが、楽しく頑張ってくれればそれで良し!

野球の試合で言えば、まだ2試合しか経験していないのですからね。
posted by アンバサダー at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘もいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

消化不良・・・

大会1週間前となり、監督も本番を想定した練習をしたかったと思いますが、日曜日は残念なことに、シートバッティング前に夕立が降り、試合形式的な練習が出来ないまま終わってしまいました。

souは、土曜日もシートバッティングに投げる予定だったのが、時間の都合で3年生だけで終わってしまい、日曜日も投げれずじまい。
土曜日はブルペンでは投げていたようですが、実戦形式で投げたかったようです。
家に帰ってからは、天井に向かってボールをず〜っと投げ続けていましたので、よほど投げたかったのでしょうね。

試合で投げるかどうかは、まだ判りませんが、その投げたい気持ちを大切にして、自主的に練習して欲しいですね。

その来週の試合ですが、いつもなら私はマネージャーとしてベンチに入るのですが、保護者の人手不足もあり、義務審判の方を当日やることになってしまいました。

ちょっと残念。
posted by アンバサダー at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

さぁ!

明日から、最上級生としての練習がスタートします。
と言っても、3年生もまだ練習に参加しますので、完全な意識改革をするにはいたらないと思いますが・・・

ローカル大会とは言え、来週は新チームでの試合が控えていますので、実戦形式っぽい練習が入るとは思いますが、さて、どうなりますことやら。

いずれにしても、新しい出発の区切りですので、いい滑り出しをして欲しいものですね。
posted by アンバサダー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

やっぱり〜〜

昨晩帰宅したら、案の定読書感想文が一番後回しになっていて、丁度本と読んでいるところでした。

読んでいた本は、野村ノート

その前に、清原の本とか読んでいたらしいけど、感想文が書けそうに無いと言うことで、最終的に野村ノートに落ち着いたみたいですが、一体どんな感想文を書いたか楽しみです。

見せてくれるかどうか判りませんが・・・

夏休みの宿題のすすめ方を見ていると、まだまだ自主的に練習やらなんやらをこなして行くだけの能力には程遠そうですね。


まぁジックリと、伸びていってもらいましょう。
posted by アンバサダー at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする