2010年05月31日

いい週末だったんだけど・・・

今週末は、気温も丁度良く、2日間共にいい天気でした。そのおかげで、土曜日には十分な練習が出来、日曜日は有意義な練習試合を行うことが出来ました。
1年生のさわやか大会は、残念ながら本来の力を出し切ることが出来ずに、敗退したようですが、今年のAYボーイズの1年生達は、伸び代の多い選手が沢山いますので、試合経験を積んでいけば、他の強豪チームにも伍して戦える面白い学年になると思っています。
もちろん、sou達の世代も、今年に入ってようやく階段を上り始めたところですから、まだまだ伸びて行きますし、個性的な軍団ですので、上手く調和して11人全員野球で来週の大会に挑みたいと思ってます。

さて、週末のsouはどうだったか。

実は、今日発熱して寝込んでおりますが
テスト前の知恵熱か?、それとも、背が伸びる前兆の熱か?
はたまた、単なる湯冷めで風邪を引いたか?
と思うぐらい、練習や試合で疲れ果てて寝ているとは思えないんですが、久しぶりの日陰のほとんどない一日を過ごしましたから、ちょっとお疲れだったんでしょう。

そんな今日のsouですが、土曜日の実戦練習では、シートバッティングのピッチャーでは、そこそこ内容のある失敗を見せてくれました。
スピードというか、球の切れが良くなっていることは、ストレートの伸び変化球のキレが出てきました。
ただ、やはり安定した制球力を低めに集めることと、珠に出てくるワンバン癖を直さなければ、ベンチからの信頼感を勝ち取ることは難しいでしょう。

日曜日の試合では、ラスト1イニングを任されて、キッチリ3人で抑えましたが、3人目はスリーボールまでいってしまいました。2アウトを簡単に取った後のスリーボールは流れを手放す恐れのある悪癖で、これまた修正しなければならないポイントの1つです。
ま、結果的に抑えたから良い。ではいけませんが、おそらくメンタル的な油断がどこかにあるはずで、集中力のトレーニングにて、修正できる癖だと思っておりますが、楽観は禁物です。

さて、バッティングの方ですが、金曜日にバッティングセンターでちょっとコツを掴んだのか、土曜日の練習でも時折鋭いライナーが出るようになってきて、センター方向の打球の飛距離も伸びるようになってきました。
日曜日の練習試合では、1番バッターの初球をいきなりフルスイングして、ライトオーバーのツーベースを放ち、先制のホームを踏みました。
その後、2打席は凡退しましたが、4打席目にはライト前ヒットを放ち、打つほうでの存在感を見せてくれました。
チームとしては、相変わらずジュニアチームの打線は好調であり、8得点の快勝でした。
相手ピッチャーはそれほど悪いピッチャーではありませんでしたから、いい手ごたえを感じた一戦でした。

そんないい結果をだした週末だったんですが、souは発熱して寝ています。
大事な中間テストもありますので、今週はそれほど練習も出来ないでしょう。
それよりも、とにかく体調を早く元に戻して、元気に週末を迎えて、再びホストチームを撃破して、遠征の大会になりますが、2回、3回と通うつもりで頑張りたいと思います。
posted by アンバサダー at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

体調くずしていないかな?

天気は問題ないものの、朝晩の気温が低い日が続きます。
チームのみんなが体調を崩していなければ良いんですが、と思ってしまいます。
この週末は、1年生は楽しみにしている、1年生大会があります。
我々レギュラーとジュニアは練習試合があります。

お互いに力を出し切って、いいプレーが出来ればよいと思っています。
ただ、レギュラーチームは内容だけでなく、結果も大事なんですが、その結果といっても、結果オーライでも良いという意味ではなく、我武者羅に頑張った結果、いい運に恵まれると言うような、いわばラッキーボーイ的な存在も出てくれば面白いと思っています。
いわゆる、ムードメーカーというか、そういう存在がいれば、チームとして活気付くと思います。

残念なことに、現在souはチームの中でムードメーカー的な役割をする事が出来ていません。やはり、コミュニケーションを積極的にとらなければ、周りからは認めてもらえないと思います。

この部分を克服すれば、パフォーマンスそのものも上がると思うので、自らやる気をもって取り組めるかが勝負を分けるかだと思ってます。
posted by アンバサダー at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

今までも、これからも

随分と太もも周りがたくましくなってきたsouです。
その一方、腕周りはほっそりとした状態で、それほど筋肉が付いている状態ではありません。
左右のバランスはともかく、上下のバランスで言えばまあ良い感じになってきているとは思います。
ただ、その筋力をまだまだ上手く使いこなせていないのが悪いところといえば悪いところです。
もっと足捌きを上手くなって欲しいと思いつつ、朝の練習のノックに対する足捌きは随分安定してきましたから、今やっている動きはそれなりに身についている。
欲を出せばキリがないですが、欲をいえばやはりもっと横向きや後ろ向きにもっと素早く動けるようになって欲しい。
そのためには、まだまだ動きのコツを知らないんでしょうね。これは、教えるのも良いんですが、自分で何とか工夫しながら掴み取ってもらいたいですからね。

souは今までも、ガムシャラに練習してその練習の中から身につけてきた。決してセンスでプレーするタイプではなく、努力を重ねて今までやってきましたので、これからも、地道に練習していこうとおもいます。
posted by アンバサダー at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

頑張ってきたみたいです

昨日の、陸上記録会には、2000mと200mと100m×4リレーの3種目に参加したらしいです。
3種目出るのはいいんですが、一番初めに2000m走って、ほとんど間が開くことなく、200mを走ったらしいです。100m×4リレーは一番最後の種目だったらしく、第3走者で出たみたい。
結果はどうだったかと言うと、

2000mは、約13秒離されての2位でタイムは7分台だったようです。
ほとんどその直後の200mは、29秒台としか聞いていませんが、そのグループでは1位だったようです。全体の1位のタイムは25秒台。
100m×4リレーは、途中で一人抜いたものの、は6位だったらしいです。

一体どの競技が本命だったのか良く判りませんが、全部の競技をsouなりにがんばって来た事は、マッサージをして良く分かりました。
それでも、今朝筋肉痛になっていましたから、結構がんばったんだと思います。

テスト前で、部活もないはずですから家に帰ってくる頃には、筋肉痛も治まっていると思いますけどね。
posted by アンバサダー at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

今を頑張れ!

今日は、近畿のろう学校が集まって行われる陸上記録会があります。
昨年は新型インフルエンザのおかげで、大会そのものがなくなってしまっていましたので、souにとっては楽しみにしていた大会です。
前日から、天気予報を気にしていてそわそわしていました。
ただ、少し浮かれすぎで、晩御飯を食べる速さがものすごく遅くて、ちょっときつく叱りました。

テスト前でもあり、楽しみにしていた陸上記録会の前でもありますから、バッティング練習に行かず、食事後には勉強もしなければならないし、早く寝れば背も高くなる。
と、自分で食事前に言っていたにもかかわらず、9時半を過ぎてもほとんどご飯を食べていない状態。
ぶん殴って、家の外に放り出してやりました。

私が、叱る時は、メンタルエラーをした時です。

いつも、行動に気持ちが全て現れると、言い続けていますが
まだ、souには理解できていないようです。

私の、言葉はわかっても、意味を理解していない。

あきれました。

もう、やめます。野球を。

と、言いたいところですが、sou次第です。

今を頑張れ!
今出来ることとやらなければならないことを頑張れ!

とりあえず、今日は、陸上記録会がんばれ!
posted by アンバサダー at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

楽しみにしていたが・・・

楽しみにしていた強豪チームとの練習試合は、雨で流れてしまいました。
確かに、遠征でもあり保護者の負担は大きいものの、強豪チームとの対戦は楽しみにしていただけに、ちょっと残念でした。
前日に、そのことが分かっていただけに、土曜日の練習では紅白戦を組みました。3イニングずつを3回行い、souも投げました。
丁度、高校のスカウトマンが視察する中投げさせてもらえましたが、多分souはその事を知らなかったでしょう。2年連続で先輩が行っている高校ですので、souの代もその先輩達の素行次第では、十分可能性のある高校です。
投げた結果は、6失点と良くありませんでしたが、エラーを含む失点も多くありましたので、それほど内容としては悪いわけではありませんでした。
でも、制球力が課題であることは、前から分かっていますので、軸足の使い方をもう少し勉強して欲しいなと、思いながら見ておりました。
souの学年が、伸びるためにはピッチャー次第と言う部分が結構ありますし、souには、安定してアウトローにコントロールできるようにならなければ、せっかくのカーブも活きませんしね。
今の3年生を見ると、大体1年間で約10km/hほど球速がアップしています。
sou達も大体そのぐらいはアップすると思いますが、今年も身長が10cmぐらい伸びてくれれば、15km/h程度は上積みが期待できるとは思っています。
問題は、身長が伸びるということは体のバランスもどんどん変化していきますから、その中で安定したコントロールを確保するためには、今以上に体の柔軟性や体の協調性などのバランス感覚に磨きをかけて、集中力を養っていかなければならないと思っています。
もっと体力的に、能力的に余裕が出来てくれれば、コントロールには余裕が出てくると思っています。
今、スピードを追求すると故障と紙一重になってしまいますから、今はバランスを重視してピッチングに関しては取り組ませたいと考えています。

バッティングの方は、金曜日にバッティングセンターで、ショートゴロの意識でスイングする事の重要さを実感しながら打ってもらいましたから、高速スライダー設定のマシンにも余裕を持って対応しておりました。

いずれにしても、大事な事をすぐに忘れてしまうのはいつものことなので、本人の意識改革を待つしかないのですが、意識してすぐに実行できる事が分かるだけでも、今は十分です。
後は、その沢山の引き出しの中から自分の意思で自分のイメージで取り出すことが出来るようになるかどうかだけです。
だからこそ、自分から取り組むと言うことが必要なのです。
そのためには、厳しい練習も必要だし、笑顔で取り組むことも大切。
いつ気がついてくれるかな〜
posted by アンバサダー at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

効果は、あるようだ

学校の部活が始まると、souの足の疲労が溜まっているのがすぐに分かってしまいます。
股関節周りの筋肉がとても疲労しているのが分かりますから、頑張って走っているんだなと、思いながらマッサージをしています。
マッサージをするにしても、その効果を確認する目的もあり、マッサージ前後にウィングストレッチをさせて、柔軟性の確認を行っています。
ウィングストレッチについては、あまり細かくここでは書きませんが、初動負荷理論の「奇跡のトレーニング」という書籍に記載してありますので、そちらを見てもらったほうが間違いがないので良いでしょう。
ちなみに、ウィングストレッチでは、肩甲骨周りと股関節周り、腰周りの筋肉の柔軟性が確認できると私は実感しております。
このストレッチをsouにさせると、やはり左右差があることがはっきりと分かりました。
あと、私の素人マッサージでも、マッサージ前後ではっきりと改善が見られるのが楽しくもあります。
もちろん、ウィングストレッチそのものも柔軟性を確保するためのストレッチですので、一挙両得という形にもなります。

前から、筋トレよりもストレッチ。
という思いをもっていましたが、ボーイズに入ってからのパワー不足を実感したこともあり、筋トレこそしていないものの素振り量を増やした事が
逆効果になっている面もありますが、素振りの効果も結果に出てきていることもまた事実ですので、練習量を減らすのではなく、工夫する事と、より一層マッサージに気合を入れることで、souの体を守り、サポートして行こうと思ってます。

といいつつ、膝周りをもっと鍛えたいなぁと思ってしまうのですが、あせらずぼちぼちとやって行きます。
posted by アンバサダー at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

方針決定!

ちょっと、最近雨が降ってますので、練習はお休み気味なんですが
三宅先生の診断結果をへて、自分なりに考えました。

野球って結構偏った動きの多いスポーツです。
ですから、野球の動きだけで練習をしても、成長期の子供には基本的には適していない。
また、下半身の使い方がキモといいつつも、バットやボールやグラブなど、上半身中心の動作が多い為に、どうしても下半身の器用さが、個人のセンス頼りになっていまう。

こういったことは、以前から気がついていましたし、肩肘の予防についても股関節周りと肩甲骨周りの柔軟性が、非常に大事であり、背中の大きな筋肉も肩肘に与える影響は大きいと感じています。

まだまだ、souは体も小さく野球の素振りやシャドーピッチングなどの練習も大事ですが、そればかりでは偏った状態になってしまいます。

よって、下半身の協調性を身に付ける動作と現在苦手としている動作を中心に練習させることで、下半身の器用さを身に付けると共に、柔軟性を確保するトレーニングをさせていこうと思います。

サッカーボールと、ミニハードル、自作ラダーを中心に自主トレしますよ!
posted by アンバサダー at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 手のひら捕球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

左右の差かぁ

三宅先生に見てもらった結果、souよりも私のほうが疲労が残っていると言うことでした。
ただ、souは前に診てもらったときにも言われたんですが、バッティング練習の時間が長い為に、筋肉のつき方の左右のバランスに差がある為、腰の捻り具合の左右差がある事が相変わらずあることが分かりました。
どうも、三宅先生が過去に見たことのある症例で、右投げ左打ちのキャッチャーが、肘を剥離骨折していると言う話があると聞きました。
私は、その選手の投げ方を見ているわけではないので、なんともいえませんが、とりあえず、急に逆方向の筋肉をバランスよく付けることなんて出来ませんので、日ごろのストレッチやケアの方法を考えることで、柔軟性のバランスをとりたいと思います。

souは、バッティングの素振りじゃなくて、テニスラケットの素振りを右でやるといってましたね。
三宅先生は、それも1つのアイディアだと言っていましたから、しばらくそれをさせながら、色々と様子を見ようと思います。
posted by アンバサダー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ボールの違い

昨日、souは土日の疲れか、最近寒暖の差が激しいことが理由なのか、ハッキリとしたことは判りませんが、疲れた〜と言って部活もせずに帰宅し、昼寝したようです。
でも、晩御飯を食べた後、ちゃんとバッティング練習しました。
その内に、体調が戻ったみたいなので、今朝、朝練も普通にやりました。

一方、私のほうはさすがに朝一から体を動かすと、肩も重くて肘もだるい感じだったんで、中学生組みだけで練習させて、小学生の練習を見ながらノックバットで素振りしてました。

その後、私がファーストに入って、小学生は軟球、中学生は硬球。でノックを受けていましたが、C号球と硬球を交互に受けて投げるのって、ものすごい違和感でした。
軟球捕るのは跳ねまくって捕り難いし、しかも小さくて軽い。
最近は硬球を投げる肩になってしまっているんで、その感覚でC号球を投げると腕ごと飛んでいきそうな感覚になるんで、フワッとしか投げれません。
硬球だとビシッと投げれるんですけどね。
もう、少年野球に行ってC号球でバッティングピッチャーやってと言われても、ストライクを入れる自信ありません。

そんなことがあるのかどうか分かりませんけどね。

という具合に、改めて、軟球と硬球で随分投げ方に違いがあるなぁと実感したんですが、裏返せば、中学1年生達は、逆の状態になっていると言うことです。

実際、チームに入ってから投げ方がちょっと悪い具合に変化している選手がいます。

簡単に言えば、小学校の低学年に戻ったようなフォームになってしまい、開きながら上に向かって投げてしまってます。
完全に押し出すような投げ方になってますんで、ボールが回転するわけもなく肘を痛めてしまう可能性があります。

昨年同様、私が投げ方の手本となってキャッチボールをする事もありますんで、1年生にスローイングをキッチリ教えてあげたいんですけど、コーチという立場ではないですからね。ま、目立たない程度にやります。
怪我して困るのは選手ですから、投げ方とか仕草なんかは見逃さないように、各学年分け隔てなく注意して見ていますよ。
posted by アンバサダー at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

期待の高まり

だんだんグラウンドでの気温も上がってきて、練習を手伝う私たちも月曜日になると疲れがどっと出るような季節になってきました。
もちろん、練習が終わった後の晩酌のビールがウマい季節になってきたとも言えるのですが。

AYボーイズとしては、夏の選手権大会の対戦相手も決まりましたし、残り1ヶ月ちょうど。
監督の気合も高まってきましたので、練習内容も実戦的な内容に終始していますし、出てくる課題やアドバイスも質がどんどん高くなってきています。
sou達2年生は、その練習の中でアピールするチャンスをもらっているとも言えますし、この1ヶ月で大きく成長するいい機会であると私は捉えています。

チームの現場は、かつてないほどの高いテンションで、活動しております。

souもこの2日間頑張って練習していましたので、股関節周りは結構疲労していると思います。
明日、三宅先生の所でメンテナンスしてもらいますので、大丈夫と思いますが、私の肩、肘の方も相当疲労していますので、明日頑張ってケアしてもらおうと思っています。

何と言っても、来週は強豪チームとの練習試合に遠征で行きますので、その中で新オーダーが生まれると思ってます。
それは、レギュラーチームもジュニアチームも同じだと思います。
1年生もさわやか大会を控えて、土日連日の練習試合。

指導陣も、保護者も、選手たちも暑く燃える季節がやってきました。
posted by アンバサダー at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

だれだって失敗するんだ

metooさんとこの、大義名分の記事を見て最近私も感じていることを書きたいと思います。

私も、少年野球に携わることになった初めの頃は、子供達に、
野球を上手くなるように教えてあげたい。
強いチームを作り上げたい。
そんな思いが強い時期がありました。

やり方が良い、悪い、正しい、正しくない。

チームの中でいろんな声や意見がありました。

自分なりに、出来る事をやろうとした結果、不協和音が出てしまいました。

はっきりいえば、学童軟式時代の私は、失敗したのでしょう。
多くの失敗をしたと思います。

もう1つ、はっきりいえば
野球に対する取り組み方と、バッティング、ピッチング、フィールディング。
それらの、基礎的な技術に対する理解は、自信を掴んだと思っています。

それは、店長との出会いや他のチームの監督コーチとの出会いや対話の中で自分なりに感じ取っている部分でもあります。
ただ、それを上手く子供達に伝えられるかどうかというとまだまだ、経験が足りないと感じています。

souも失敗しながら成長していきます。
私も、失敗しながら成長していきます。

野球だって、失敗したらドンマイです。
特に試合なら
次、気持ちを切り替えてプレーしないと、ミスが伝染して負けてしまいます。
練習だって、失敗しても気持ちを切り替えて、積極的に取り組まないと
上手になりません。

各個人の考えだって、間違いがあってもいいと思います。
失敗したっていいと思います。

でも、失敗したことに気付かない場合、子供の為にという大義名分の下、自分を取り繕うことになってしまうかもしれません。

人間だからミスをする。
こだわってしまった結果、自分の向いている方向が見えなくなってしまっていることもあるでしょう。

だから、いつでも立ち止まって周りを見渡すように、今は心がけています。

だれだって失敗するんだから
失敗に気付いた時は、誰かがドンマイと言ってくれるかどうかだと思います。
posted by アンバサダー at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

自覚して欲しいなぁ

昨日も兄ちゃんと一緒にバッティング練習に出かけたsouですが、帰ってきたのはPM10時過ぎ・・・
練習もいいけど、勉強もしなければなりませんからね。
成長の為、早く寝て欲しいのもありますが、勉強もきっちりしなければsouの場合、野球のできる高校に行くことすら意味があることかどうかという話になりますからね。
本当に、高校で野球したいなら同じぐらい勉強にも力を入れないと、話にならない事をそろそろ自覚して欲しいと思います。
今のままの学力では、野球で高校に行ける可能性がでたとしても、聞こえないsouが普通に高校生活を過ごして勉強と野球を両立できるようになるなんでありえませんからね。
posted by アンバサダー at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

私はしんどかったけど・・・

GWはまさしく野球漬けの毎日となり、二日間のインターバルの後、また土日と、普段の生活と全く逆の1週間でした。
昨年とは違い、色々と練習の手伝いを直接する機会も増えていますので、体力的には結構厳しいものがありました。
souはどうかというと、練習ではバッティングピッチャーとシートバッティングで投げたりと、それなりに疲労はしていると思いますので、今週の朝練はどうしようかなと思っていたのですが、昨日と今日の雨は丁度よい休養になったと思います。

でも、バッティング練習には昨日も行っていましたから、それほどへばってどうしょうもないということはなさそうです。ま、当たり前と言えば当たり前ですが。

GWが終わると、既に5月中旬という感じですし、夏の選手権大会まであと1ヶ月という状態になってきましたんで、チームでの練習も実戦形式が多くなってきています。なおさら、普段の練習が重要な意味を持ちますし、土日の練習の中でアピールする場でもありますので、しっかりと振り込んで準備して、週末に備えたいと思います。

あとは、ここ最近気温の変化が大きいので体調面かな。
posted by アンバサダー at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

負けたけど、チームは前進

この二日間もGWに引き続きいい天気に恵まれ頑張ってきました。
土曜日に行われた試合は、結果から言うと負けてしまったのですが
このチームが更に強くなるためには、強いチームの試合を見ることが重要と言うことで、大阪の強いチームの試合をジックリと観戦しました。
その結果、選手たちは少しずつではありますが、試合以外の部分での取り組みの違いを感じ取ってもらうことが出来たと思います。

sou達のチームがようやくスタートラインに立ったと、私は感じているのですが、その意味とは、今までは、各個人が打って、投げて走って、という結果の積み上げだけで、勝ったり負けたりしていただけで、結果論だけで終わってしまっていた面がありました。
ところが、勝った時も反省、負けてさらに反省と、言う具合に、チームの指導者の意識改革もあり、やっと。本当にやっと、選手たちの意識も上を向き始めました。

日曜日の練習では、内容はいつもどおりの内容ですが、その中での選手の練習に取り組む意識に変化を感じ取ることが出来ました。
しんどいけど、そのしんどい中でやりがいを感じて、目的を持って練習に取り組んでいる姿がありました。

GWの試合から、souとのコミュニケーションをとるためのホワイトボードが用意され、souもチームの中に溶け込み始めています。
恒例の練習終了後の自宅までのランニングでは、チームメイトと一緒にやっていました。
しかも、走ることが嫌いと思われる選手も一緒にです。

走って帰ることは、鍛えるためではないと前に書いたことがありますが、早くもいい方向での変化が現れ始めました。
それは、競争意識なのか仲間意識なのかは判りませんが、いずれにしてもsouの笑顔が全てを物語っていると思います。

ここから、夏にかけてチーム力を一気に伸ばすためには、下の学年からの突き上げも必要だと思います。
いい選手も沢山いる新1年生ですので、ぜひその突き上げを期待したいところですね。
来週二日間は、どちらも練習日ですので、いい雰囲気で取り組んでもらいたいと思います。
posted by アンバサダー at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

上を目指して

一戦必勝体勢で挑んだGWのジュニア大会でしたが
ようやく、souの学年本来の実力を遺憾なく発揮した大会になったと思います。
遺憾なく発揮して、ベスト4では、ちょっと物足りないのは正直なところあるのですが、今の実力で言えば仕方がありません。
何が足りなかったか?

今大会の反省点は、守備力と投手力です。
あと、攻撃ではボールの見極めというか、打席に入る前の心の準備の仕方です。

これら、3つの内、特に投手力を強化する必要があるのですが、チーム練習内でsouは、そのメニューに入ったり入らなかったり、中途半端な感じです。
まぁ私としては、チーム練習で走りこんだりするよりも、ショートの守備練習を多くやるほうが、souにとっても良いと思いますし、投げる、走るだけなら、平日に練習を行うことが出来ますので、あまり問題視はしておりません。
それよりも、sou以外のピッチャーが3人育てばそれだけ守備位置が細かく変わることなく、安定した内野陣を確立する事が出来るはずです。

いくら伏字を使っているとは言え、ある意味情報ダダ漏れになってますから、ピッチャー陣についてはこれ以上書くのはやめておきましょう。

さて、残る守備力の課題に対しては、sou以外の内野手の特守がフリーバッティング中に行われておりました。

特守の目的は、捕球姿勢の基本を身に付けることのようですが、下半身が硬い選手が多く、低い姿勢で前に動きながら捕球すると言うことが出来ないようです。
その結果、イージーをイージーに捌けない選手が多い、souは手のひら捕球を出発点にしている為、いわゆる内野手らしい動きを普通に出来ます。
とりあえず、souに対するチームの中での評価は、基本的な動作を身につけているということのようです。

とはいえ、まだまだ大会ナンバーワンショートとは言えないsouの守備ですので、souの守備を脅かす選手が2人ぐらいはいないと、全国大会という最終目標に対してはまだまだ遠い目標と言わざるを得ないでしょう。

この1年の守備力の成長度合いを見る限りでは、柔軟性を確保する意識というか自覚が足りないように見えます。
それは、今まで危機感がなかったことの裏返しのように思いますので、やっと危機感を与えることの出来る練習環境になってきたなと。感じ取れるチーム状況になってきました。
残念ながら、souは後輩にとっていい見本になれる存在ではありますが、チームを引張って行くような存在にはなる事が出来ません。
でも、今souのメンタル面はそれなりに充実して来てます。練習内容にも自信を持って取り組めています。
後は、結果を出し続ければ自然とsouの存在感も大きくなるはずだけどね。
posted by アンバサダー at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

もう一歩・・・

さて、あまりにもGWはネタが多くどうしようか迷ってしまうところではありますが、5/3は、AYボーイズはレギュラー、ジュニアと両方に分かれての試合の参加となりました。
レギュラーチームは、残念ながら初戦敗退。
sou達、ジュニアチームが、初戦突破したことは、先日の記事で簡単に書いたとおり。
その内容を補足すると共に、その大会の流れを・・・

<足長での2回戦>
souは1番ショートでのスタメン出場。
ここ最近、7番が多かっただけに、大抜擢と言えるかもしれません。しかし、その起用にsouは見事に応えてくれました。
後攻であったこの試合、初回ライト前ヒットで出塁すると、相手のミスもありすかさず2塁に進塁。2番が送って3番が返すという理想的な展開をサポートし、先制点を簡単に取りました。
その後、チームの打線も良く、多くのチャンスを作りましたが、なかなか得点に結びつきませんでした。
試合展開は押しているものの、ノーアウトでのエラーなどでピンチを迎えるものの、souの守備で何度もピンチをしのぐ。
そのsouがファーストのエラー(オフザバック)でノーアウトで出塁。
すると、再び相手のミスで2塁に進塁。初回の得点パターンと同じく送りバントで3塁に。すかさずタイムリーとは行きませんでしたが、2アウトから5番がようやくタイムリーヒットでsouが2点目のホームを踏みました。
終盤に来てようやく追加点を奪う事が出来ました。
その後は、守備にもミスなく相手もあせって早打ちをくりかえし、2-0の完封勝利。

という内容でした。

その日の反省としては、9残塁という拙攻であったこと。が上げられ、その要因は、早いカウントからボール球に手を出してしまったことでした。

<3回戦>
その部分を反省点として、ホストチームとの対戦を迎えた2日目の試合。

初回はお互い譲らず無得点
2回に、先制されるものの、裏に2点取り逆転
あ、souはその試合も1番ショートでのスタメン。
3回表、連投で疲れたピッチャーが捕まり2点を失う
3回裏、すかさず2点を奪い再逆転
4回表、ついにsouがマウンドに。
しかし、souがショートから外れるため、内野の守備位置が大幅に変更となり、不安材料が生まれる・・・
その不安が的中するように、いきなりの5Eでノーアウトランナー2塁。踏ん張って2アウトまでこぎつけるものの、今度は6Eが二つで3失点。自責はつかないものの、再びリードを許してしまいます。
4回裏、souからの打順。
いきなり、レフト線を破る2ベースヒット。
ここから、打線が大爆発。打者1順で6点を奪い4点のリードを奪います。
その後、守備陣の乱れも治まり、何とかポテンヒットでの1失点で詰め寄られるもの、souが抑えきり10-7で勝ち投手。
ノーガードの打ち合いを、最後にはsouが止めてくれました。

その一方で、souが投げるには守備陣に不安が出るという事を露呈したため、首脳陣は3試合目のオーダーをなかなか決めきることが出来ず、最終的にこの大会でエラーの多い、ジュニアチームのキャプテンをスタメンから外す決断をする事になりました。

<準決勝>
再び1番ショートでのスタメン。
相手チームは、昨年も準優勝している強豪チーム。連続して強豪チームとの対戦となりましたが、今度は相手チームはエースが登板。
そのエースを7安打と打ち込みましたが、あと一本が出ず8残塁で無得点
一方、AYボーイズの投手陣も継投で踏ん張りましたが、2ランを2本浴び、5失点。
あえなく、ベスト4でこの大会を終えてしまいました。
点差こそ、5-0と完敗でしたが、2回まではどちらに流れが傾くか分からない状態で、試合内容は締まったいい内容でした。
翌日、そのチームが優勝チームとなったのですが、ようやく最終日が見えるチーム状態になってきました。
この冬、鍛えた成果が少しずつ実を結びつつあります。

souのバッティングも上昇気配。
この大会での打率は、16打数7安打で4割越え。
守備では無失策。ピッチングの機会は少なくなりそうですが、いつでも投げれるというのが、小学生の頃からのsouの位置。

5/8にもジュニアの大会がありますので、そこでもホストチームを食って上位進出を狙います。
posted by アンバサダー at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

やった!

とりあえず、1回戦突破!
souもいい守備、チームの雰囲気も最高
ゲッツーも二つ
souが2得点
明日は試合開始が早いががんばるぞ!
posted by アンバサダー at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

懐かしい顔ぶれ

昨日の練習は、平地だったのですが、現地に付くと学童少年野球のチームがたくさんいました。
広いグラウンドなんですが、小学生の小さな子供に硬球が当たったら大変です。
練習内容にも気を使いながら、何とか子供達にボールが当たることなく練習を終えることが出来ました。

練習の準備をしていたら、前に所属していたチームLのYコーチがやってきました。
中々、小学校に顔を出せなかったんですが、久しぶりにあって話をすることが出来ました。
よ〜く見ると、練習試合に来ていたようで、懐かしいユニホームを見ることが出来ました。
昼からのシートバッティングの時に、挨拶に行きお互いの近況など話しながら、ちょっと話し込んでしまいました。
さて、今日もがんばるか!
posted by アンバサダー at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする